2005年09月30日

通院先で新たな出会い

今日は月一回の通院日。
そしてMixiで知り合った、ケンシロウさんと外来で会う約束をした日でもある。
(女性の話ではありませんので、ご了承ください)

朝にケンシロウさんから、家を出ましたというメールが来た。
12時30分くらいに病院に着くとのこと。
そして俺はそのメールで起きましたw
大急ぎで仕度して、車を走らせる。
首都高が渋滞していないことを願いながら。

まあ平日のこの時間は、高松出口までなら
混んでいないことはわかっていたわけですが。
そしていい感じで首都高を抜けるが、やはり山手通りは混んでいた。
ここの工事はいったいいつまで続くのか。
走りにくいし、混んでるし、ちょっとイライラ。

そして13時に病院到着。
受付&採血をして、待合室にいらっしゃるケンシロウさんを探す。
なんでも漫画を読みながら、待っているとか。
そしてバッグの写メも送ってもらったので、大体見当はついた。
でもやっぱ初対面。話しかけるのは緊張する。

ホワ「あの、ケンシロウさんですか?」

ケンシロウさん「ああ、もしかして」

ホワ「はい、ホワイティです」

うん、普通に話せた。
軽く自己紹介をして、病気談義に花を咲かせる。
話してみると、ケンシロウさんはとても面白い人だった。
初対面でも特に支障なく、話すことができた。

ケンシロウさんは、この病気になって結構長いそうなので、
まだ3年目の俺としては、勉強になることばかりだった。
そしてやっぱり俺の症状はまだまだ軽いということも再認識。

ケンシロウさん曰く、

「ホワイティって言うから、病的にガリガリで真っ白な人かと思っていたよ」

とのこと。
最近これでも痩せたんだけどなぁw

その後、なぜか後に来た俺のほうが先に診察に呼ばれてしまった。
しかもいつも待っているよりもかなり早い。
待合室は混んでいるのに。なんか後ろめたかった。

で、いつも通り、診察は5分かからず終了。
折角だから、ケンシロウさんの診察が終わるまで待っていることにした。
思えば色々話したなぁ。
同じ病気の人の話を生で聞く機会が今まで無かったから、
ここぞとばかりに、深い質問までしてみたり。

ケンシロウさんの診察も5分で終了w
終了後、行きつけの薬局まで紹介してもらった。
そこはクローン専門の薬局といった感じで、
入るとCC Japanが置いてあったり、エレンタールクッキングのレシピがあったりした。
そしてこの薬局は薬剤師の方がとても気さくに話してくれる。
ケンシロウさんの紹介ということもあったのかもしれないが、
これは結構うれしいものだった。
(そして薬剤師さんはちょっとかわいかったw)

そして薬をもらって、帰宅。
ケンシロウさんとは来月の診察日も同じなので、そのときの再会を約して別れた。
帰りには車で、小泉総理の靖国参拝が大阪高裁で、
違憲の判断が下されたことを見ながら、へぇと思いつつ無事帰宅。
今日はなかなか有意義な一日だった。
posted by ホワイティ at 23:55| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(3) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ロースクール入試第5戦@学習院「序章」

今日は学習院の第一次選考の結果発表の日。
朝にまたUL君からメールが来て思い出す。
彼は未習のほうで通ったらしい。
俺も恐る恐る見てみる。

そしたら、俺の受験番号もありました。
立教に続いて、書類選考は突破。
それでもやっぱり通った人数が多いため、門は狭い。
試験まで約3週間弱。
やるだけはやるしかない。

今日は阪神が優勝しましたなぁ。
中継は見てないけど、速報で知りました。
阪神ファンの友人におめでとうのメールを送る。
俺は巨人ファンだったんだけど、最近は全く巨人に興味が惹かれない。
でも清原、元木、後藤に戦力外通告が出されて、
来期は原が監督やるようなので、そっからはちょっと期待が持てるかも。
でも結果が出るにはしばらくかかるだろうから、3年くらいは見守りたい。

そして今はセカチューを見てました。
でも、俺はやっぱりこの作品は好きになれない。
原作も読んだんだけど、いろんな意味で薄すぎて、
どこに感動するのかわからず。
映画もどこが盛り上がりなのかもよくわからない。
純愛ブームには乗れなさそうですわw

明日は通院日。
ネットで知り合った、同じ病院に通っている人と、
予約の日をあわせて初めて外来で会います。
今まではそんな知り合いはいなかったので、
外来の待ち時間が暇だったけど、明日は退屈せずにすみそう。
ただ怖いのは寝坊すること。
だから今日は早めに寝よう。
posted by ホワイティ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ロースクール入試第4戦の結果&また我が家か

もはや5年生またはリクナビと達観し始めたホワイティです。
今日も我が家には友人が来ています。
詳細はあまりいえませんが、一次会で盛り上がったまま、
タクシーできやがりました。
これから狂乱の宴か…?

今日は上智の結果発表の日。
朝にUL君からメールが来て気づくという体たらく。
てか正直、結果は見えてきたから見る気もしなかったんだけど。

見ないままバイトのため学校へ。
そこでバイト中に先生と一緒に見ましたw
まあ、結果は言わずもがな。
ただ、ゼミの友人I君は通ったらしいですが。
おめでとうございます。

そして今日は研究室に珍しい客人が。
ゼミ生のOさんがいらっしゃいました。
まあ下で会ったので、連れて来た様なかたちですが。
そこで先生からAAについて学んでいましたw
これから職人になってくれるでしょうw

さて後ろで友人たちが漫才を始めたので、今日はこれにて終了。
posted by ホワイティ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

続いて、フェチバトン

どんどん溜まってたバトン行きます。
だから、ネタが無いわけじゃないってばw

このバトンは正直、かなり書きづらい。
だから、ちょっと婉曲的な表現を用いるかもしれません。
または見ている人が引くような内容になるかもw

Q1.あなたは何フェチ?

…いきなり書きづらいのキター!
なんだろう?俺のフェチって。
しいて言うなら、髪フェチかな?
きれいな髪の毛見ると、ついなでてしまいたくなりますw

Q2.異性を見るとき、まずどこを見る?

目かな。
目がきれいで印象的だったりすると、後々まで覚えていたりします。

Q3.最近プッシュできる部位

食わない生活のため、体重減少とともにくびれてきた腰w
ベルトの穴が足りなくなってきたりしています。

Q4.異性の好きな部位5つ

まず最初の通り、髪。
次にこれまた言った通り、目。
そして、脚。
さらには、胸。
最後に、全体(整っているかとか)。

Q6.フェチを感じる衣装は?

アンナミラーズのウェイトレスさんの衣装w
部活のときに、連れて行ってもらい、好きになりましたw

次に回す人

これはもらってもなかなか書きづらいと思うので、
欲しい人がいたら、ブログのネタに持ち帰ってください。


あー、しんどい。
こんな感じでいいのだろうか。
男かがこんなん書いても、カミングアウト以外の何物でもない気がするなぁ。
posted by ホワイティ at 23:27| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

引き続き、夢バトン

昨日に引き続き、バトンネタ。
決してネタが無いわけではありませんw
じゃあ、早速いきます。

@小さい頃何になりたかったか?

小学生のときから、弁護士です。
その頃には、なぜなりたかったのかは覚えていませんがw
それしか頭に無かったので、進路もぜんぜん悩まず。

あとは小学生の頃に、平行してギタリストにもなりたかったな。
小4からクラシックギターを習っていたので。
最近はめっきり弾いてませんが。
こないだなんか、ギターをばあちゃんに捨てられそうになったしw

A問1の夢はかないましたか?

弁護士については、現在奮闘中。
まだどこのロースクールも受かりそうにありませんがw

ギタリストについては、すでにあきらめ。
小6で教室移転しちゃって、そっからやってません。

B現在の夢は?

しつこいようだけど、弁護士。

それと夢とは違うかもしれないけど、病気を克服して、
元気な体になりたい。

C宝くじで3億円当たったらどうしますか?(熱く語ってください)

日本を捨てて、海外移住。
モナコ辺りに行きたいな。スウェーデンもいい。
そこで残った金を元手に、トレーダーとかやって暮らしていきたい。

それか日本にそのままいて、金を元手に起業する。
会社の場所は、ヒルズか秋葉原の再開発地区。
そして40くらいでリタイア生活をしたい。

D昨晩見た夢は何ですか?

忘れた。
とにかく寝続けてたからなぁ。
なんかいろんな夢を見た気がするけど、覚えてないw

Eこの人の夢を聞いてみたいという5人は?

またあんまり回したことない人に回そう。
sibainu5号様、スカー、投げ石、ごろさん、ズルコビッチさん
以上の方々にお願いしたいと思います。
見ていたら、是非書いてくだされ。
迷惑だったら、放置で。

こんな感じかな。
俺に夢があるのかは、微妙な回答だったけど。
posted by ホワイティ at 23:50| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ほしいものバトン

aikoから回ってきました。
なんでもごろーが作ったらしいですが。
とりあえずやってみっかな。

@今あなたが欲しいものは?
(もの以外でも時間でも彼氏でも何でも可)


aikoが5個書いてたから、俺も5個書こうっと。

1、健康(切実です)
2、時間(勉強時間が欲しい)
3、合格(ほんと、切実)
4、ガソリン(最近高すぎ)
5、プレステ3(早く出てくれないと、うちの2が先に壊れてしまう)

なんていうか、抽象的なものが多くなってしまったなぁ。
これってリアルに書けば書くほど、夢がなくなってしまいそうだw

Aあなたの持ち物で気に入っているものは?

チタンのブレスとネックレス。
健康志向なもんで。
しかも軽いからつけやすい。

あと、某テレビ番組で、谷原章介が紹介してた扇子。
一万円札がぎっしりですw
画像 003.jpg
某友人には悪趣味として評判なのですが、俺は大好き。

Bでは、あなたの持ち物で失敗したものは?

aiko君と同じく、ハ○プ○関連のグッズw
もはや置き場に困り、友人が我が家に来たときは、
それは俺をいじるいい材料になってしまっている。

C人にものをあげるときは何を基準に選ぶ?

とりあえず、あって困るようなものはあげない。
それでいて、ある程度見栄えもするもの。
金は持っている限度でなら、あんまり気にしない。

Dバトンを回す人

こいつは作られたばかりのバトンだから、まだ誰も書いたことは無いだろう。
ということで、あんまり回したことがない人に回そう。

源氏、くろーん調理師さん、アヤさん、まいこ、
そしてゼミ生代表として、おっきゅーにやってもらおう。

嫌だったら流しておいてください。
書いてくださった方には、事後的ですが、お礼にコメントつけますんで。
posted by ホワイティ at 23:44| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金田一少年の事件簿

本当はもっと早く書こうと思ったんだけど、
ブログに色々問題があったため、かなり遅くなりました。
色々ご迷惑おかけします。

で、本題なんですが、
率直な感想としては、思ったよりはよかった。
何気に亀梨金田一もありなのかと思ってみたり。
前作が悪過ぎたせいで、変な先入観があったのかもしれない。
まあ、よかったものはよかったと、素直に評価しますよ。

ただやっぱり原作からは離れてみたほうがいい。
キャラの設定とかも1からやり直していて、
最初から「金田一少年」を作ろうとしている。
その脚本自体は、既存のものを、
昔のドラマを含めて壊そうとしていて、それはそれでいい。

ただ上野樹里はちょっとよくなかったかも。
演技があんまりうまくなかったように思えた。
一と美雪が陸上部という設定もちょっと無理があった気がする。

そのほかのキャストは結構よかった。
加藤雅也の剣持は、ちょっと固すぎる気もしたが、やっぱ渋い。
えなり弟や星野真里も結構好き。
篠井英介が出たときは、ちょっと笑ってしまった。
あの人はいろんな役ができて、俺の中では名脇役としてかなり評価が高い。
何気に加藤ローサとかも出てたし。

しかし、これを連続ドラマで見たいかというと、ちょっと微妙。
2時間ドラマだから、表現しきれたのだから、1時間ではきついと思う。
だからと言って、前後編は嫌だ。
見逃すと凹むし、待つの嫌いだからw
往々にして、こういうドラマはシリーズ化するとつまらなくなったりするし。
でも今日のドラマを見ていたら、そのうちシリーズ化しそう。
まあ、それはそれでいいのかもしれないがw

今日のドラマを見て、妹が陸上のシーンを見てキレていたw
あんな走り方の陸上選手などいないと。
妹は陸上部なので、許せないようだ。
エキストラもひどかったらしく、
エキストラくらいまともなのを使えとも言っていた。
俺がバレーボールをやっていたので、
アタックNO.1が許せなかったのと同じようなことなのだろう。
posted by ホワイティ at 04:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お引越し

livedoorブログに何度もエラーメッセージが出るため、
そのたびに書いた記事が消えることに激怒したので、
本日引っ越しいたしました。
これからもよろしくお願いします。
一応、主要な記事だけは、引っ張ってきました。
posted by ホワイティ at 03:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

回復&ロースクール入試第四戦@立教「序章」

ものすごい寝汗をかいて起きること2回。
3回目に起きたときには気分爽快。
やはり熱があったようで、汗をかいて起きればもう元気でした。
心配してくださった方々、ありがとうございました。

さて朝起きて、ブログの様子を見ると、
なんと投稿画面が変わっているではありませんか。
俺のブログもやっとリニューアルが完了したようです。
ライブドアさん、かなり遅いよ…。
しかもこのリニューアルした投稿画面、非常に使いづらい。
他の人に聞いていたとおりだ。
前のほうがよかったかも…。

朝の目覚めは自力ではなく、インターフォンの呼び出しでした。
眠りの邪魔すんなと思いながら出てみると、俺宛の郵便でした。
なんだろうと思ったら、立教からの、第一次選考の結果の通知でした。
結果は「合格」!
まあこれも書類選考なんですが、
いままでこの二文字を見たことがなかったので、うれしいなぁ。

この後には10月初めに、普通に筆記試験が待っているし、
それに受かったとしても、さらに面接まで待っている。
書類選考の合格人数見ても、やっぱ倍率は高く、狭き門。
ま、やるだけやってみます。
どっかには受からないと、ニートか5年生だもんなぁ。
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

真救世主伝説 北斗の拳

来年の3月に北斗の拳が復活するらしい。
しかも劇場版アニメでだ。
サブタイトルは「ラオウ伝 殉愛の章」。
新世紀の北斗の拳と言うふれこみだ。

しかもこの北斗の拳の復活劇はかなり壮大だ。
映画一本で終わりではなく、2008年まで続けざまに公開するらしい。
その数、全5作品。
ただ、この中には劇場公開ではなく、OVAで発売するものもあるようだ。
今のところの製作予定はこんな感じ。

■ラオウ伝 殉愛の章(2006年3月公開)
■ユリア伝(OVA 2006年冬発売)
■ラオウ伝U 激闘の章(2007年公開予定)
■トキ伝(OVA 2007年冬発売)
■ケンシロウ伝(2008年公開予定)

製作は、北斗の拳の作者自身が立ち上げた、ノース・スターズ・ピクチャーズ。
どういうものになるか楽しみだ…、と言いたいところなんだけど、
声優のキャスティングを見て、ちょっと待ったと思った。
まずケンシロウ役が、俳優の阿部寛。
ラオウ役が、これまた俳優の宇梶剛士。
ヒロインと思われるレイナ役には女優の柴咲コウ。

うーん、なんとも豪華だとは思うが、
はたして声優が本業じゃない彼らにうまく演じてもらうことができるのだろうか?
いっそ実写でやるなら、彼らでもいい気はするけどさw
特にアニメの北斗の拳を知ってる世代は、神谷明の印象が強いしさ。
この前、小説版の北斗の拳のOVAが出たので、見てみたが、
そのときもケンシロウは神谷明ではなかった。
子安武人という、最近有名になってきた声優だったのだが、
結構あっていたにもかかわらず、最初はやっぱり受け入れがたかった。
そのときのケンシロウの敵役をGacktがやっていたのだが、
予想通りちょっと酷かった。

もちろん俳優とかで声優やってもうまい人はいる。
だから期待はしてもいいのだろうけど、やっぱり不安。
昨年復活した、聖闘士星矢のように、昔の声優のままでもよかったような。
神谷明もまだ現役で声優やってるんだし。

とにかく、北斗の拳復活は俺にとってはうれしいことなので、
しばらくは見守っていたいと思います。

ついでにもう一つ。
映画制作に伴って、信託型の投資ファンドを作って投資家を募集するとか。
一口10万円からで映画制作に参加できると言う触れ込み。
詳しくは三井住友銀行グループのSMBCフレンド証券で。
http://www.smbc-friend.co.jp
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

ロースクール入試第三戦@上智&にぎやかな我が家

今日は上智の入試。
朝から3度寝するやる気のなさ。

一時限目は小論文。
課題文章がマックス=ウェーバー(!)
一問目については、まるで国語のような指示語の問題。
ただ二問目は具体的事例を挙げて、
文章が指摘していることについて論じろと言う問題。
正直、文章自体が何言っているのかよくわからず、
しかも法学の知識を問わないと言っているのに、
まるで憲法14条を聞いているような問題。
いったい何書けばいいんだ!?

2時限目は、民事系科目。
一問目は民法。正直問題に笑った。
明らかにS先生が出したとわかるような問題。
詐害行為取消権についての問題。
ここで訴権(アクチオ)について書けというのか?
それは去年あなたの授業を取っていた人たち以外には、
きついのではないだろうか?

二問目、三問目の商法、民事訴訟法についてはノーコメント。
商法特例法なんてまともにやってないし、
(っていうか商法自体まともにやっていない)
民事訴訟法については一応まわしたけど、やっぱり抜けてました。

3時限目は公法系科目。
一問目は憲法。
統治機構から出されたことに戸惑う。しかも政党について。
政党の役割を民意を反映するとか書いて、
特殊な取扱については、部分社会の法理を書いたような。
二問目は行政法。
国賠とか、抗告訴訟とかについて書いたような気がする。
こっちに時間がかかって、憲法は多少なおざり。

4時限目は刑事系科目。
ここで大失敗を犯す。
一問目の刑法で、途中まで書いたところで、
大いなる間違いを犯していることに気がつく。
しかし、時間がかなり足りなく、書き直すことができなかったため、
そのまま突き進むことに。
二問目は刑事訴訟法。
これは条文を拾って、適当に書いた。

総括としては、一科目当たり25分しか時間がなく、時間との勝負。
さらには勉強不足がやっぱり露呈。
こうなったら、私立は間に合いそうにないから、国立狙いしかないのか…。

その後、仲間たちと打ち上げに。
I君の友人のMさんも参加。俺は初対面。
それなのになぜか、彼ら二人を含めた総計4人が今俺の家にいる。
さっきまでみんなで「耳をすませば」を観賞していた。
これからハリーポッターの3作目を見る予定。
俺の家にこれだけの大人数が来たのも久しぶりだ。
今日は眠れないのかな…。
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

ロースクール入試第一戦@中央の結果等

まあ中央も第一次試験で落ちましたと。
某友人は一次は通ったらしいことをブログで書いてたなぁ。
なんともめでたい。
まあ彼は未習で既習で受けてた俺とは土俵が違うから、
素直にめでたいと言えます。
(同じ土俵でも言うだろうけどね)

さらに悪い知らせが友人から届いた。
学習院の志望者数が激増とのこと。
なんでも去年の3倍以上増えたとか。
確認してみたけど、その通りだった。
去年は倍率3倍くらいだったのに、今年は10倍。
なんともはや…。

俺の今の小さな幸せは、前期の試験が全部単位を取れたこと。
これでゼミを抜かせばあと2単位で卒業。
5年生への操作もやりやすくなった(笑)

そして明日は上智の試験。
まあ受かりそうな気配は相変わらずしませんが、全力で行きます。
…そろそろリクナビでもまた見ておくかなぁ(笑)
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

研究室にて

今日はバイト先である、先生の研究室からの初めての更新です。
なぜバイト先でこんなことしているかというと、
もう仕事がなくなって、暇になってしまったからですw
先生は目の前で忙しそうに仕事していますが…。
さすがに専門的なところまでは手は出せないので、静かに見守ります。
…と思っていたら、先生はネットサーフィンしてましたw

なんかブログのほうを二日も更新せず、放置してしまった。
理由は、一昨日から昨日にかけて、秦野に行っていたからです。
もうやめた部活なんですが、それの合宿に参加してきました。
と言っても、運動はできないので、後輩に会いに行っただけです。
みんなが練習しているときは、俺は部屋でお勉強w
さらに昨日は朝から女子部が練習試合があるらしく、
足に使われていました。
頼まれると、嫌とはいえなくてさ♪

んで、後輩のほかにも、3つ上の先輩に会ったりして、
満足しながら帰ってきたのですが、
非常に疲れていたため、昨日も更新できず。
さらに同乗した奴から、ガソリン代とかもらうの忘れてた。
そして今日に至ります。

受験前で特にネタもないので、昨日やっていたテレビに感化されたことを。
昨日、全国名字ランキングとか言うのをTBSでやっていたので、
自分の名字が何位なのかが知りたくて、やってみました。
結構珍しいはずだから、相当低いだろうと思ったら、
意外にも2700位くらい。
世帯数にして1000ちょっと位ある模様。
へぇ、こんなにいるんだと、ちょっと意外。
以前、テレビで同じ名字の人を見たことはあったけどね。

面白いのでやってみては。↓
http://park16.wakwak.com/~dekoboko/hobby/myouji/
(TBSで紹介されたサイトとは違いますが)

と、研究室からこんな話題でごめんなさい。
今日は給料日♪
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

本屋とトイレに関する説と自分なりの考察

先日の記事でも話題にしたことがある、
本屋に行くとトイレに行きたくなると言う症状について、
ネットで少しばかり調べてみた。
この症状に襲われる人は結構多いらしく、
検索すれば容易に出てきた。
しかしその原因については説が分かれているようだ。
それを挙げてみると…

@紙インク説インクに含まれる成分が、腸を刺激し、腸の運動を活発にすると言う説。
前にようへい君がコメントしてくれたのも、この説だろう。

Aリラックス説本屋を静かで、自分だけの空間だと認識し、
リラックスすることによってトイレに行きたくなるようになるという説。

Bプレッシャー説たくさんの情報が入ってくるため、精神的な不安や圧迫を感じるためと言う説。
また、たくさんの本の中から、自分の目的の本を探すと言うことから、
プレッシャーを感じると言う説もあった。

C副交感神経説本屋で立ち読みをするとき、まぶたが下向きになって半分閉じた状態になり、
このときに交感神経から副交感神経のスイッチが切り替わり、
胃腸などの消化器系が活性化しやすくなるという説。
この説は信州大学の松尾清教授が提唱しているらしい。

他にも、本屋に行くのは食後のことが多いため、
食後にトイレに行きたくなるのと、時間が被っているだけ、
と言っている人もいたし、圧迫空間にいるからだと言う人もいた。

しかし、どれも万人に共通することではなく、
正しい答えは見つかっていないらしい。

参考にしたホームページ↓
http://www.htv.jp/life/gimon/gi2002/gi1223.html


大体こんな説があるらしいのだが、これを踏まえて自分を当てはめてみると、
まずAのリラックス説とCの副交感神経説は
どうも自分には当てはまらない気がする。
そもそも本屋で、自分だけの空間だと認識したこともなければ、
落ち着けると思ったこともない。

また俺は本屋に行くときは目当ての本は先に決めていて、立ち読みはしない。
(トイレに行きたくなるのがわかっているから)
だからまぶたを半分に閉じるなんてことも。ほとんどないので、
Cもちょっと無理がある気がする。

自分に最も当てはまりそうなのは、Bのプレッシャー説だ。
本屋で目当ての本を探さなければならず、
さらには膨大な情報の中にいることでプレッシャーを感じているのだと思う。
また早く見つけないと、トイレに行きたくなるかもしれないと、
自分で考えてしまっていることも、
プレッシャーのひとつの要因なのかもしれない。

もしかしたら、それに@の紙インク説が複合的に絡んで、
症状を助長しているのかもしれない。
これだと、図書館で同じ症状が起こっても、全く不思議ではない。
さらには、俺なんかは病気のせいで腸が弱っていることも関係してくるのだろう。

しかし、これはあくまでも俺の場合であって、
人によって、自分に当てはまりそうな説は違うと思う。
実際、調べていても、どの説に対しても、反対意見を言う人がいた。

それと、対処法なのだが、これもやはり明確なものはなかった。
原因が定かではないのだから、仕方ないのだろうが。
(まるで俺の病気のようだw)

それでも、参考になりそうなものとしては、
ソマトサイキック(心身相関)というアプローチがあった。
これは、ヨガや座禅など、リズミカルな呼吸によって、
脳に刺激を与え、自律神経のバランスを整えると言うものだ。
そしてその状態を保てば、自律神経が鍛えられ、知覚過敏が改善する。
その結果、少しのストレスでは腸が強い緊張を起こさなくなるらしい。
他にもジョギングや水泳など、持続型の運動をするのも効果的らしい。
(ただし、これはAのプレッシャー説の人に対する、対処法でしかないが)

以上まで長々と述べてきたが、結局は原因は良くわからず、
とりあえずなんとなくの予測だけでもつけておいて、
それに対して対処していく。
それでダメなら、また次にと言う感じで、気長にやっていくしかないのか。
本当に困っていたら、今はweb上の本屋も多数あるので、
そっちを利用するようにしよう。
(実際俺はそうやっている。漫画ですら、ネットで注文することも多々ある)

なんていうか、こういう不思議な症状を生み出す本屋とは、
不思議な空間だなと改めて思った。
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

罪と罰

俺の罪
それはストレスが溜まっていたとはいえ、
web上と言う、検索すれば人が容易に見ることができるような所で、
友人たちの誹謗をしたこと。

俺の罪
例え本人にその気がなくとも、そのような場所で、
人が不快になるようなことを書いたこと。

俺の罪
そんなつもりはなかったとは言っても、
結果としてそれらを面白半分でしていたこと。

俺の罪
言いたい事がはっきりと言えず、一人うじうじと悩んでいたこと。
その心境すらも裏で書いていたこと。

俺の罪
病気を笠にして、自分は多少のことなら許されると、
調子に乗っていたところがあること。

巻き込んでしまった、全ての人に、この場を借りて陳謝したい。


過去の記事、人を呪わば〜の関連。
やはりどうしても気分を切り替えようとしても、頭から離れていかない。
特に独りでいるとき。

そんなわけで懺悔の意味も込めた謝罪の文章。
確かに人格を疑われかねないことをしている。
詰るなら詰ってもらって構わない。
これで俺の立場が悪くなろうと、それも自分が招いたこと。

わざわざ掘り返す意味なんてないのかもしれない。
しかしこうなった以上、そのまま平然としているほうが、やはり耐えられない。

しかし、こんなことをして失敗を取り除けるわけでもない。
恐らく、ただの自己満足でしかないだろう。
ただもう二度とはこんなことはしないと、
文章にしてみて、改めて思った。
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ロースクール入試第二戦目@早稲田

早稲田の一次試験(書類選考)の結果が発表された。
で、やっぱり落ちました(泣)
まあ適性試験の点数もよくはなく、
書類に書けるような特記事項などもなかったので仕方ないか。
しかしこれだけで3万5千円持っていかれたのはつらい。

まあもともとダメ元で出したので、落ちてもあまり凹まず。
さ、次行こうとといった感じ。
しかし、大学5年生か浪人生活がますます現実味を帯びてきた。

ただ、凹んだことといえば、上智の出願状況。
既習が併願者を含めて900人。
未習も同数くらい。
合格者定員がそれぞれ50人だから…。
と考えると凹むわぁ。
合格者は、定員の倍くらいは出してるみたいだし、
去年と志願者数はあまり変わらなかったみたいだけど、やっぱり門は狭い。
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。