2005年10月05日

ゲーム日記@FFZ アドベントチルドレン(ネタバレなし)

今日はバイトだと思って学校行きました。
すると先生がいない。
おかしいと思って、電話してみると、なんと北海道に行っていらした。
てか俺はこの話を聞いていたはず。
うっかりしていたのは俺のほう。
ってことでバイトはなくなりまして、
書くことがないってわけではないのですが、久々のゲーム日記。

とは言っても、厳密にはゲームではなく、ゲームから派生したDVD。

これはPSで大ヒットしたファイナルファンタジーZのその後を描いた作品。
発表された当初は、ゲームかと思っていたw
物語はZの戦いから2年後の世界。
謎の奇病「星痕症候群」に苦しむ人々と、
その病に呼応するかのように表れた新たなる敵との戦い。

このDVDを観たとき、まずはそのCG技術に驚いた。
ものすごくリアル。
FF]でも驚いていたものをさらに凌駕した。
そしてやはりCGの見所は、]と同じく水の動きだろうか。
とにかくすごいとしか言えない。

さらにアクションのシーンも盛りだくさんで、スピード感にあふれている。
ちょっとマトリックスを彷彿とさせた。
主要メンバーは全て登場し、すべてがZの世界とつながっていて、
もう一度やりたくなってしまうこと請け合い。

そして何気に・優陣もちょっと豪華だったりする。
藤原啓治(クレヨンしんちゃん:野原ひろし役)や、
森川智之(スターウォーズEP1,2,3:オビワンの日本語吹き替え)、
などが声の出演をしている。
(そんなに豪華とも言い切れないか…。この辺は主観w)
誰の声をやっているかは、見て確認してくださいw
え?マニアックだって?そんなことはない…ですよ。

ちなみに、Zの内容を忘れてしまった人も大丈夫。
特典映像で、Zのダイジェストもついております。
(今、あのグラフィックを見ると、
懐かしい反面、ちゃちいと思ってしまったw
当時としてはよくできているんだが。)

話の内容は、ちょっと「うん?」って思うところもなくはないけれど、
基本的にZをやったことがある人なら、非常に楽しめると思う。
また、やったことない人も、あのCG技術は一見の価値があると思う。

注:以上はあくまで個人的な見解です。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | ゲーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。