2005年12月06日

入院6日目

熱も腹痛も下痢も尿もなにも変わらず。

今日はMRIの検査をした。
普通なら全く負担のない検査なのだが、今日の俺にはきつかった。
検査中に腸が暴れ出し、熱っぽくなってしまった。
とにかく色々なものに耐えながらの検査だった。
なぜにMRIでこんな苦しくならねばならんのだ?

部屋に帰るとすぐにダウン。
高校時代の友人、U君とO君が来てくれたのだが、
熱っぽくて腹が痛くて全然話もできなかった。
折角来てくれたのに申し訳ない。

そういえば今日、テレ朝のたけしの家庭の医学という番組で潰瘍性大腸炎を扱っていた。
IBDへの理解浸透のきっかけにでもなってほしいが、
クローンのことは何も触れていなかったのが残念。

明日は注腸の検査。
下痢のしすぎでお尻がめっちゃ痛いのに、遂行することができるだろうか。
この結果次第で、今後の治療方針が定まる。
posted by ホワイティ at 20:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。