2005年12月09日

手術日決定

今日も熱は少し落ち着いた。
下痢は続くものの、回数は減った。
尿はたまに変なものが混じるものの、かなりきれいになった。

血液検査の結果のは
CRP 3.5
ヘモグロビン 10
やっと調子が戻り始めたか?
ま、ちょっと遅かったわけだが。

今日は肛門科の診察。
手術についての説明があるとか。
ここは外科ではなく肛門科が手術するんだなぁ。

昼過ぎに呼ばれ、診察を受ける。
副院長が来たのだが、軽く問診して終了。
手術の詳細はあとで担当が行くから、そのとき聞いてくれとのこと。
…この診察の意味はなんだったのだろう?

そのあとは両親が来て、内科の担当医から昨日俺も聞いた検査結果と手術の必要性を聞く。
まあここは省略。

説明のあと、しばらく部屋でまどろんでいると、再び内科の担当医が現れる。
今肛門科から手紙が来て、手術日が決まったとのこと。
決まった手術日は12/22(木)。
来週末くらいに小腸造影をするから、ちょうどいいころか。
…クリスマスと正月は病院確定ですが。

最近は手術への覚悟はできたものの、残される直腸の瘻孔が気になる。
このまま痔瘻になるのを待つのか?
今度は痔瘻の情報をお待ちしています。


今日は知財ゼミの友人、電気と青い山脈、世界の大吉が来てくれた。
電気以外は今日は知財ゼミの合宿に行くそうな。
俺も行くはずだったのに…。

posted by ホワイティ at 21:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。