2005年12月24日

3日目〜痛い

今日は今回の入院で知り合った病気仲間の一人が退院した。
俺は七階に上がってから、その人を含めた四人でお話しすることが度々あり、
手術前には色々励ましてもらったりもした。
俺にとっては不安な中でできた頼りになる先輩だった。
だから退院は寂しいけれど、元気になったのだから、めでたいのだ。
退院おめでとうございます。

午前中は歩行訓練をした。
病棟を一周ほど無難にこなす。
そのまま引き続きストーマ装具の交換をした。
まだ出来立ての人工肛門を見るはエグいなぁ。
装具交換と同時に洗ったりもしたから、触られて変な感じもしたし。

ところが交換中に座っていたら、突然世界が回りだし、目の前がチカチカしてきた。
激しい喉の渇きや吐気まで催して、座っていることさえきつい状況。
しかし装具交換はまだ途中。
必死で堪えていた。

なんとか終わってベッドに戻ったときにはもうぐったり。
気持ち悪いのも引かないし、痛みもあるので、痛み止をもらって寝ることにした。
実はこのときすでに背中からの麻酔は切れていたようだ。

夕方に高校時代の先生が見舞いに来てくれた。
会うのは半年ぶりにくらいだろうか。
この先生とは結構会っている気がする。

お見舞いの品をいただき、懐かしい話や笑い話に花を咲かせる。
笑い話は腹にきつかったが…。

そして夕食。
ほんとに今日から飯が出た。
内容はすまし汁にオレンジジュースくらいのものだったが、久々の食事はうまい…。

んで今現在。
また腹が痛くなってきたので、痛み止の点滴中です。
明日は背中の管を抜くそうな。
posted by ホワイティ at 20:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術2日目

痛み止の睡眠作用で眠ると言う荒業で寝た。
体のかゆみは変わらず。
背中の一部がミミズ腫れのようになってしまった。
触るだけで痛い。
しかし痛み止はまだ抜きたくないのでがまんする。

しかし調子はいいので、今日はいきなり水が無制限で解禁になった。
そして明日(つまり今日)の夜からは飯が出るらしい。
あまりに早くないか?
ほんとに年内退院できるかも。

午前は手術後の血などを洗い落とされた。
動けないので、全部看護師さん任せ。
尿道の管も洗ったのだが、これが痛い。
痛いからもっと丁寧にと言っているのに、雑に扱われた。
デリケートな部分なんだから、気を付けてほしいもんだ。
その後観察室から一般の部屋に戻った。

今日は体を動かすのは座るまで…になっていたはずだった。
しかしちょっと用事があるから電話したいと言ったら、
電話できるところまで歩いてみるか、と言われたので、やってみた(笑)
結果は無理でしたw
やっぱりまだくらくらする。
なので車椅子で行った。
しかしながら計らずも立つまでやってしまった。

夜には39℃ちょっとの熱が出た。
解熱剤を点滴するものの、横になりながらゲームしていたら、
同じ部屋の仲間から調子に乗っちゃだめだよ、とたしなめられた。
反省反省。

夜はまた眠れなかったので、痛み止の点滴で就寝。

posted by ホワイティ at 15:22| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。