2006年07月13日

やっぱ外資系証券ってすごい

今日は我が大学で信託法の講義をしているS先生の計らいで、
先生がお勤めになっている某大手外資系証券会社で、
先生の部下であり、授業のアシスタントをしていらっしゃる、
O女史のプレゼンテーションを聞くという特別授業が催された。

東京丸の内のど真ん中にあり、
しかも高層ビルにオフィスがある某大手外資系証券。
初めて入ったが、その雰囲気に圧倒された。
今日の参加者は、我がJ大学からは6人。
うち4人は他学部のため授業はとっていなかったが、
この会社に内定をもらっている人たちだった。
多分俺より相当できる人たちなんだろうなぁ。

それと今回はC大学のS先生のゼミ生も参加していた。
男ばかりのメンバーであったが、みんなクセがありそうな人だったなぁ。
先生の周りにはこういう人間が集まるのだろうか?

O女史のプレゼンテーションは、
有価証券などのカストディ業務(保管などの業務)と、
フィデュシャリー(信認)法理について。
O女史は結構緊張していたようだが、
内容はまあまあわかりやすかったように思う。
しかしこのようなプレゼンを聞いていると、
俺もやっぱり金融に進みたいと思ってしまう…。

その後は懇親会。
C大生とJ大生、そしてこの会社の人たちを交えた飲み会。
正直お腹の痛みが引いていない俺は帰りたかったが、
こんな機会は滅多にないので、結局参加。
酒は小さいグラス2杯程度で止めておいた。

でもこの懇親会はちょっと微妙だったかな。
互いに大学が完全に真っ二つに分かれて座ってしまって、
しかもその間に先生や社員の人たちが座ってしまったので、
全く交流することができなかった。

それでも社員の人から色々な話を聞くことができたし、
ここでも進路相談をしてしまった。
そういったところで、非常に意義はあったと思う。

んでもって、明日もゼミの飲み会があるよ…。
行くつもりなかったけど、テスト勉強用にノートもらいに行かなきゃ…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。