2006年08月02日

ゲーム日記@極魔界村

さて、とうとう出ちゃいましたよ。
とにかく腹が立つくらい難しいけど、
なぜかやってしまうアクションゲーム、
魔界村シリーズの最新作「極魔界村」!
ハードはPSPで発売。

魔界村シリーズはファミコンの魔界村から、
メガドライブの大魔界村、
スーファミの超魔界村まで全部やってきたからね。
ただ、金がなかったので、アーケードだけは未プレイ。
ってかこんなのアーケードでやれる自信がない。

さて、このゲームの醍醐味と言えば、やはりその難易度。
初代魔界村なんて、ステージ2以降に行った記憶がありませんw
大魔界村は2週目で挫折。
超魔界村も2週目の最後一歩手前で挫折、
裏技使ってクリアしました。
それでも代を重ねるごとに難易度は下がっているような。

今作はシステム的には大魔界村+超魔界村って感じ。
大魔界村の武器の上下射ち、超魔界村の2段ジャンプ、
そして武器のパワーアップと魔法。
操作はめんどくさそうだけど、慣れるとそこまででもないか。
PSPの操作性も悪くはない。

そして今回はビギナーにも入りやすくなっている。
ゲームを始める前に難易度が選べるようになった。
難易度は3種類あり、
ビギナーモード、オリジナルモード、アーケードモードがある。

ビギナーモードとオリジナルモードは、
システム自体にはそこまで変わりはない。
鎧に耐久度ができ、一撃でやられることがなくなったことと、
やられてもその場で復活できる点が主に挙げられる。

ビギナーとオリジナルの大きな違いは、やはりその難易度。
俺は最初オリジナルでプレイし、その後ちょっとビギナーもやってみた。
すると難易度が全然違う。
ビギナーはオリジナルに比べて、驚くほど簡単になっていた。
敵の数や、地形の変化などがビギナーでは削られているせいだろう。
なので、アクション初心者でも入りやすくはなっていると思う。
ちなみに俺はオリジナルモードで死にまくっております。

んでアーケードモード。
これは従来の魔界村とほぼ同じ。
鎧は一撃で破壊され、
死んでしまうとステージの最初、もしくは途中から再開となる。
はっきり言って、俺はやる自信がありません。

そしてグラフィック。
PSPというハードを生かして、
ものすごくきれいになっている。
魔界村もこんなに進化したのか…。

残念な点としては、新しい武器がいささか使いにくい。
射程が短かったり、連射がしにくかったり。
結局は短剣が一番使いすいw

それと、魔法の弱体化。
今回はボタンの長押しではなく、魔力を消費して魔法を使う。
それなので、当然魔力がなくなれば魔法は使えない。
またボタン1つで魔法が使えるからか、
前作ほどボス戦で一発逆転できるような威力と使いやすさは無い。

まあ、まだ今日買ったばかりなので、
これ以上はなんとも言えないかな。
今回挙げた悪い点も、もしかしたら進めれば解消されるかもしれないし。

でもとりあえず、魔界村ファンは買って損はないかと思います。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。