2006年08月09日

胃カメラ

朝6時半起床。
今日は9時から胃カメラの検査のためだ。
こんな時間に起きたのはほんとに久しぶり。

台風が接近していると聞いたので、正直行く気が失せかけていたが、
雨は降っているものの風はないから行きました。
ちなみに足は車です。

俺の見通しが甘く、予想以上に時間がかかってしまった。
8時半に受付といわれていたが、着いたら9時丁度。
急いで内視鏡センターへ。

特に怒られることもなく、前処置をする。
胃の泡立ちを抑える薬を飲み、
ブスコパンの筋肉注射、
そして喉の麻酔。

9時半ごろ、検査開始。
ちなみに検査を実施したのはK先生ではなかった。

喉を通っていくカメラ。
今日は反射が全然起こらなくて、
一回おえっときたけど、それ以降は特に苦しくなかった。
今までで一番楽だったかも。

今日はいろいろ心配だったから、ちゃんとカメラのモニターを見ていた。
胃は特に問題ないっぽい。

十二指腸に入る。
なんか白っぽいところがちょこちょこ見られる。
アフタっぽいなぁ。
ここで組織を採取。
胃では採取しなかった。

大体5分ちょっとで終了。
終わった後、先生いわく、
十二指腸がちょっと荒れているが、
特に出血するような病変はなかったらしい。
一応、この病変がクローンのものか確認するために、
組織を採取したようだ。

特に問題なかったのはいいが、
じゃあなんで黒い便が出てしまったのだろう。
小腸造影でもなんにも出なかったし。
うーん、謎だ。

帰りに栄養指導室に行ってきた。
S先生と雑談。
早く就職先を確定させろと怒られましたw

ちなみにこれから新宿で映画見てきますw
posted by ホワイティ at 11:03| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。