2006年10月31日

さて

これから手術行ってきます。
メールができるまで回復したら、
こちらでもお知らせしますんで。

では、うまくいくように祈っていてください!
posted by ホワイティ at 11:30| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

明日

手術に行ってきます。
今回の手術は前回手がつけられなかった、
大腸の病変の切除と、
膀胱との癒着の剥離。

手術自体は思ったほどは大きくないみたい。
問題なのは、その後。
大腸を使い始めて、また不具合がでないかどうか。
あとはその他の合併症。

まあ、考えてもしょうがないんで、
とりあえず明日はリラックスして手術に臨みたいと思います。
posted by ホワイティ at 17:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

明日、入院します

さて、旅行も終わって、ストマ閉鎖の手術ももう目の前。
オペの日が近づけば近づくほど怖くなってきた。

そんなわけで、明日から入院です。
明日入って、火曜日手術。
土日は一体何のためにいるんだろう?w

そんなわけで、日曜までは相変わらず暇人でいられるようです。
月曜は流石に忙しいだろうけど。

まあ、とりあえず、気楽に行って来ます。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

旅行記D

朝7時ごろ起床。
デリケートな僕は、やはり寝るところが変わると良く寝れないのか、
いまいち疲れが取れていないw
夜中も何度か目が覚め、そのたびにMixi見ていたwww

9時に地下鉄の日本橋駅でくろーん調理師さんと待ち合わせ。
兄貴、今日もよろしくお願いしまっせ。

快速電車に乗り、一路明石へ。

明石駅に到着して、電車を降りて、数メートル歩いたところで、
突然俺はダッシュで引き返す。

なんと大事な荷物を電車に置き去りにしていたw

ホームではすでに発車ベルが鳴っている。
ヤヴァイ。
このまま俺は流されていってしまうのか?

するとくろーん調理師さんが体を張って電車のドアを止めてくれた。
おかげで間一髪間に合った。

そんな前哨戦が行われていた明石オフw
昨日に引き続き、ほんと調理師さんにはご迷惑おかけします。


駅を出て公園に歩いていくと、程なくポー♀さんに遭遇。
そしていよいよクローンライダーさんとのご対面。

あれ?
なんか、普通のおっちゃんだw
これは予想GUYだw
(失礼な奴)

俺の想像では、スキンヘッドの厳ついおっさんだったのにw
(超失礼な奴)

さて、時間も早かったため、
これからしばらくはみんなの到着を待つ。
先生であるクローンライダーさんにこき使われながらw

今回の参加者は
ポー♀さん
Binさん
あやえもんさん
たらこさん
dencaさん
内務卿さん
びやっちさん
こいっちさん
司*隆さん
クローンライダーさん
くろーん調理師さん

今日のオフ会は、前回と打って変わって、
まじめな病気トークがメイン。
なかなか参考になる話がたくさんあった。
(書くことが一杯なので、詳しくは他のかたの日記参照w)
Binさんのおにぎり、ほんとおいしかったなぁ。


お茶会の後は公園散策。
みんなで記念写真を撮った。
そしてこの辺から壊れだすw

メインターゲットは司*隆さん
俺が今日最もお会いしたかったお方の一人。
そしていつも俺の○ネタ日記にレスをくれる方w

お話してみると、やはりとても面白いお方でした。
ドSなくろーん調理師さんに混じり、
俺もチクチクと小さい攻撃をしてみたりw
(あの時は大変失礼しました(*_ _)人)


公園散策の後は、俺の新幹線の時間もあるので、
男だけで駅のミスドへ行く。
ここで大きな問題が。

「楽しいからまだ帰りたくねー」

という俺の心の葛藤が始まったのです。
しかしストマの交換道具はすでに送ってしまっている。
もし漏れたりしたら一大事。

どーする、俺?
どーするよ?


結局、もっと楽しみたいという欲求に負け、
新幹線の切符を握り締めてみどりの窓口へw
出発時間の2分前にギリギリ払い戻しできました。(゚Д゚;)

この辺でクローンライダーさん達とはお別れ。

残った俺、
くろーん調理師さん、
司*隆さん、
こいっちさん

で夜の部へw

場所は梅田の創作料理屋。

ここではまじめな話から、
やっぱり恋バナ、○ネタなど幅広く語り合う。

連日俺に付き合ってくれたクローン調理師さんはさすがにお疲れのご様子でした。

10時ごろにみんなで俺をホテルまで送ってくれて、解散。
みなさん、特にくろーん調理師さん、
本当にありがとうございました。
お別れするのがとても寂しかったです。


次の日、朝10時ごろの新幹線に乗り、
昼過ぎに無事帰宅。
非常に疲れたけど、とっても有意義な旅行でした。
これで心おきなくオペに向かうことが出来そうだ。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

旅行記C

朝方に愛媛を出発。
お世話になった祖父母や親戚たちに感謝しながら、
大阪への旅路につく。
次はいつ愛媛に行けるだろうか?

昼過ぎに大阪到着。
空港では

「歓迎 ホワイティ様」

を掲げた一団が俺を出迎える。

…わけはなく、バスでくろーん調理師さんと待ち合わせしているなんばへ。

くろーん調理師さんとは、ロケット広場という場所で待ち合わせ。
ところが、なんと地図忘れましたw(´Д`)
おかげで場所がわからず、調理師さんに電話で助けを求めた(泣)
いきなりやってしもーた…。

無事に(?)調理師さんと合流して、まずは大阪を案内してもらった。

吉本笑劇場や、恥部と言われる通天閣周辺。
通天閣にも登りましたよ。
やろー二人でw
夜景に思わず調理師さんといい雰囲気になったりwww

吉本では階段を踏み外し、思いっきり腰から転倒。
通天閣へ行く途中には電車の人身事故に巻き込まれ、
とある商店街ではジャケットのボタンが突然とれるという、
数々のアクシデントもあったなぁ(遠い目)

夜からは調理師さんが企画してくれたオフ会が開かれた。

メンバーは
男塾塾長 y字君
詐欺師(?) 葉君
大人の色香 meguさん
天然代表 ゆかりさん
魔女っこ しょこさん
そして西のドン くろーん調理師さん

そうそうたるメンバーにタジタジの俺。

話題は病気のこと以上に、恋愛系が多かったなぁ。

未熟な俺は調理師さんにいじり回され、
meguさんは調理師さんに口説かれ、
黒い下着は勝負下着なのかを議論し、
誰にどのコスプレが似合うかを吟味したり、
しょこさんはmeguさんにマシンガンのような質問を浴びせかけたり、
ゆかりさんは相変わらず天然だったり、
葉君の胸元の小さい靴が気になったり、
y字君はうかんむりをとればy子だったり、

…語ったらきりがない(^_^;)

気付けば11時。
楽しい時間はあっというまに過ぎていくなぁ。

みなさん、こんな白い奴をかまってくださいまして、
ほんとにありがとうございました。
またいつか行きたいです。

そして調理師さん、いろいろありがとうございました。
明日の明石オフもよろしくです。

続く
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

旅行記B

副題 なんとかクエスト?

「ホワイティよ、お前が手術を成功させるためには、
あるお札が必要だ。」
どっかの非情な王様に命じられるが如く、
昨日はあの過酷な山道を往復運転してきました。

そして着いた先は、
四国霊場88ヶ所の43番目である、明石寺でございます。

しっかりと恋愛祈願…もとい健康祈願してきました。
祖父にはお札も買っていただき、目的達成。

昨日はあとは墓参りとか散歩してたくらいかな。

それにしても、飯がクローン食みたいなものとはいえ、
量が半端じゃないっす。
次から次へと出てくる出てくる。
そして一時間に一回は、なんか食べるかと聞かれる。
おかげで太ってしまいそう…。

病気になる前は、これの倍は出てきてた。
向こうの人はほんとによく食べ、よく飲む。

若干胃もたれ気味のホワイティでした。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

旅行記A

今日は寝てました。
以上。

いや、ほんとにそれくらいしかしてないんですよ。
朝、飯食べたあとに墓参りして、昼までまったり。
昼飯たべたら、いつの間にか夕方まで昼寝。
寝過ぎたせいで、逆に生きてるかと心配されました(笑)

んで、昼間寝過ぎたため、夜は全く眠くありません。
だからさっきまで散歩してました。

夜の海辺、風に吹かれながら、物思いに耽る俺。
…なんかかっこよくない?(爆)
まあ考えてたことは、暇だ〜、とか眠れね〜、とかだったんだけど(笑)

明日こそは大きな寺にお札をもらいにいったり、
灯台とかを見に行く予定。
…また俺の運転で(^_^;)
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

旅行記@

10月18日

朝八時のバスに乗って、空港へ。

所持品検査で引っかかる。
アクセサリー付け過ぎてたのか、何度も何度もピーっと鳴る。
色々体を調べられ、ストマの袋は

「ポーチですか?」

と聞かれたりも(^_^;)
ふと大事なことを思い出す。

あっ、装具交換セットの中にハサミ入れてる…。

もちろん職員に中を調べられ、ハサミはお預かりになりました。

こんなことなら別室検査を申し出ればよかった…。
周りに人がいる中では恥ずかしい。

14時過ぎにようやく中継地点である、祖父の家に着いた。

ここからまだ親戚が多い海のほうへ行かなければならない。

海へは祖父の車で行った。
運転手は俺(笑)
山道は危険だから、祖父には運転させるなと、父から言われていた。
…俺も山道初めてなんだけど。
しかも初めて乗る車なんだけど…。

約一時間のスリルドライブ。
車線は分かれてないし、横は断崖絶壁。
道はうねうねとカーブの連続。
対向車が来る度に冷や汗タラタラ…。

着いたころにはもうへとへと。
帰りも通るのかと思うと泣けてくる。

でもでも、いいことだってあるんですよ。
なんといってもこっちは飯が

( ゚Д゚)ウマー

海の傍だから、魚が新鮮。
こっちの飯は肉とかほとんどないから、
デフォルトでクローン食だよ(●^o^●)

夜は九時頃に疲れて就寝。

しかし、田舎に来ても携帯&ミクシィからは離れられない(笑)
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

俺(俺たち)は負けたのか?

※Mixi日記より抜粋

今日はoreanoとマーシーと新宿で遊んだ。

とりあえず、マーシーがシャツを買うというので、
新宿のマルイシティーへ。

今思うと、これが間違いだったのか…。


マルイシティーをちょっとぶらつき、
いつも俺が買っている、メンズメルローズへ。
俺が好きな店員さんもいたので、
探し物が見つけやすいかと思い、入ってしまった。

服を探していたのはマーシーだったので、
彼の服を店員さんがいろいろチョイス。

この店員さん、話がめっちゃうまいし、面白いんだ。

あれ?インナーって言ってたのに、
マーシー君、ジャケットとかコートまで着てない?

あれ?なんか帽子にまで手が伸びてるよ?

横でマーシーの物欲を掻き立てる店員。
…と、oreanoと俺w

結果、そこは社会人のマーシー。
上半分のコーディネートすべてを購入。
しかもその場で全部着替えちゃったよ。

彼の勇姿に俺たちは感動した。

しかし、戦いはまだ終わっていなかった。


店員は次にoreanoに照準を定めた。

oreanoは買うはずがない。
俺はそう思っていた。

ところが、店員のしゃべりと、
マーシーの買いっぷりにテンションが高揚していたoreanoは、
なんと熱心に店員の勧めに耳を傾けていた。

そんなoreanoを挑発する俺。
この後に悲劇が待っているとも知らずに…。

そしてoreano、まさかの購入。
赤いカードまで作ってるよ〜。


さて、二人とも買ったし、帰るか。
そう思っていた俺に、oreanoが一言。



「今度はお前の番だよ」



は?
俺最近買い杉だって言ったじゃん。
Mixiの日記にも上げたじゃん。

そこにすかさず店員さんが


「君にはこれだよ」


と、以前から勧めていたストールを差し出してくる。

なんだ?この連係プレーは?
アイシールドばりに息ぴったりじゃないか。

しかもジャケットとか高価なものだったら断りやすいのに、
それほどでもない値段のものを出してくる。

この予想だにしなかった攻撃にうろたえる俺。

横にはすでに買ったものに身を包んでいるoreanoとマーシー。

戦況は圧倒的不利。
しかしここで引くのも勇気だ。


結局、その場のノリに屈した俺はストール購入w
彼らに合わせ、俺もすぐに身に着ける。


俺は、俺たちは勝ったのか?

ちがう、俺たちは負けたんだ。
物欲に負けたんだ…。
そしてあの店員に負けたんだ…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

命の尊さ@ワールドトレードセンター

今日はかなーり久々にお台場に逝ってきました。
そこで観た映画がこれ。

え?誰と行ったって?
そんな野暮なことは聞かないでw


この映画は実話を元にした、
9.11テロで瓦礫に埋まった人々を助けようとし、
生き埋めになった警察官と、
その家族を描いた人間ドラマである。


正直、最初はアメリカを正義とした、
テロとかに対する武力行使を正当化するような作品かとも思った。

しかしこの映画は、そんな描写はほとんどない。
生き埋めになった仲間を必死に助け出そうとする人々と、
その無事を願う家族の映画。
映画を語るなら、それで十分な気がする。

人間本来の、助け合うという姿がとても強く描かれている。
テロという、片や悪の行為があるからこそ、
こういう描写が生きてくるのかもしれない。


ただこの映画、最後の大どんでん返しや、
ものすごいアクションといったエンターテイメント性はちょっと低い。
そういうのを期待していた人には物足りないかもしれない。

俺としては、こういう映画も結構いいかも。
見終わった後に、心がキレイになったような気がする。
そんな映画でした。
posted by ホワイティ at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

カラオケオフ開催!

実は私、MixiというSNSの中で、
「IBDカラオケ友の会」というコミュニティを立ち上げております。
要はカラオケ好きなUC、CDの人集まれといったコミュなのですが。

このコミュニティ、現在約20人ほどが参加している、
まだまだ小さいものなのですが、
小さいながらやる気(?)はあるぞとばかりに、
コミュ立ち上げ1ヶ月目にして本日オフ会を開催いたしましたw

場所は新宿。
メンバーはアズマ、squlko、じゅん☆NOIR、さっちん、あおりんごさん、
そして俺といった、なんかどこかで見たことある人たちw
確か、先月のオフ会のときとメンバーがまるっきりかぶっているような…。

今日はおいら、これからの旅行や入院のために、
まずは髪を切ってからの参戦。
じゅん君やアズマは先に会場入りし、ダーツに興じていたらしいw

午後6時。
全員無事に集まり、オフ会開始。
なんか数人は酒を入れているw

まあ、カラオケに初めて一緒に行く人も結構いたので、
今日はかなり抑え目のメジャー路線な選曲でした。
エ○い歌やアニソンなんて…まさかw

カラオケでのMVPはあおりんごさんだったと思います。
今日も非常にテンションが高く、
ほんとに場を盛り上げてくださいましたw
持ち歌もしっかり聴けたしw

3時間ほどでカラオケ終了。
ここであおりんごさんとさっちんは帰宅。
残った男たちは近くのルノアールで2時間ほど談笑。

家に帰りついたのは日付が変わった後。
でも非常に楽しいオフ会でした。
幹事のアズマ君、幹事丸投げのsqulko君、お疲れ様でしたw

またいろんなメンバー加えてやってみたいな。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

東京→愛媛→大阪への旅が決定

来週から、愛媛、大阪に行くことになった。

愛媛は父方の祖父がいる。
体調面などで随分心配かけていたのと、
就職が決まったことの報告をするための旅行。

大阪にはクローン仲間に会いに行ってきます。
ちょうどその頃、明石でオフ会もあるので、
それに合わせて日程を組んでみた。
前に東京に遊びに来たくろーん調理師さんも、
俺のためにオフ会を開いてくれるらしいw

経路としては、まず羽田から松山まで飛行機。
愛媛で3泊位した後に、
今度は松山から伊丹まで飛行機。
大阪で一泊した後、新幹線で東京へ帰ってくる。

うーん、楽しみだ。
posted by ホワイティ at 22:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

バナー作成

我が愛する妹2号が、
このブログのバナーを作ってくれました。
(すでに昨日から貼ってあるので、
気付いた人もいるかも?)

現在サイドバーの下の方に貼り付けてあるので、
見てやってください。
そしてご自由にお使いください。
posted by ホワイティ at 23:58| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

やばいー

ストマ装具の残数1。
昨日交換しててようやく気付いたこの体たらく。
注文しようにも、土日祝日はやってないから、
今度の火曜まで注文すら出来ない。
注文してから届くまでまた時間かかるだろうし…。

ほんと、ダメ人間だから、めんどくさがっちゃって…。

今のところ、中4日で交換してるから、
途中で漏れたりさえしなければなんとか持ちこたえられるかも。


そしてさらにやばい事態。

区から交付された、ストマ装具の補助金の申請書なくした…。

部屋掃除してるときは確かにあったのに、
掃除が終わったらなくなってた…。
ゴミ全部ひっくり返してみたけど、どこにも見当たらない。

もう、ダメダメ人間ですわ…。

正直に業者のほうに言って、追加金払うかな。
posted by ホワイティ at 19:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

アクセスランキング

相互リンクしているくろーん40さん発案で、
クローン病のブログ・HPのアクセスランキングというものに登録しました。

最近はインターネットでクローンのことが調べやすくなったとは言っても、
ほしい情報というもにはなかなか巡り合えない。
そんなときにこういうカテゴリー別に分けられた、
アクセスランキングのようなサイトがあると非常に便利だと感じたので、
自分も登録することにしました。

アクセスランキングについて、詳しくはこちら

http://crohn.seesaa.net/article/24207408.html

それと同時に、いくつかあるカテゴリーの中の、
「男性患者」というカテゴリーの管理人も引き受けました。
自分としてもなにか出来ることがないかと考えていたので、
募集の記事を見てすぐに立候補しました。

このカテゴリー管理人の主な仕事は、
そのカテゴリーに合ったクローン病のHPやブログを見つけて、
そのサイトの管理人にランキングへの登録を促すといったものです。

この膨大なインターネットの世界で、
クローンのサイトを探し出して登録を促す。
非常に大変な仕事ではあると思いますが、
誰かがやらないと完成することもないので、
自分で少しでもできることがあればと思って、
やってみることにしました。

(と、偉そうな文句を並べましたが、
どれほどできるのか、全く自身はありませんw)

そんなわけで、このブログを読んでいる方で、
もし協力してくださる方がいらっしゃったら、
どうぞよろしくお願いします。

こんなサイトありましたよって報告も歓迎です。

連絡はこちらまで
president_putin@hotmail.com

それと、クローン40さんのサイトで、
引き続きカテゴリー管理人も募集されているようです。
こちらも興味があったらぜひお願いします。

詳しくはこちら
http://crohn.seesaa.net/article/24394983.html

以上、告知でしたw
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

凹んだ

今日はS保病院に遊びに行った。
マイミクのふらっとさんが退院なされるからだ。

そして今日は病気仲間の知り合いがまた増えた。
UC患者の人(Sさんとしておこう)なのだが、とてもいい人で、
家も近かったから帰りは車で送ってくれまでした。
初対面なのに大変申し訳ない。

その車の中での話。

自分が近々手術をすると言う話から、
手術談義に花が咲く。

その中で、Sさんと同時期にオペをした人の話を聞いた。

正直、聞かなければよかったと思った。

ほんとに暗い話なので、これ以降は追記のほうに書きます。
近いうちにオペをする人などは読まない方がいいかもしれません。

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

とある障害者の就活日記〜総括〜

今回、病気を患いながらも、なんとか就職を決めることが出来た。
その就活について、少し振り返ってみようと思う。

就活するにあたって、大きな要素となったのは、
間違いなく障害者手帳だっただろう。
障害者雇用推進法などにより、
企業としては障害者を雇用すればメリットが生まれる。
雇われるほうにも雇うほうにもそれなりに旨みはある。

ただその対象となる人は障害者手帳を持っている人に限られる。
難病の医療券ではだめなのだ。

ただでさえいつ悪化するかわからず、体調が不安定なクローン患者。
企業の側としては、確かに障害者枠でもなければ雇いづらいだろう。
(ただ、かなり長い間緩解を続けているのならば話は違うだろうが)
障害者という枠の中で見れば、クローン患者は比較的軽い人が多いので、
企業としては雇いやすいかもしれない。

そんなわけで、ストマになってしまったとはいえ、
今年の初めというタイミングで障害者手帳をもらって
就活することが出来た俺はある意味運がいいかもしれない。

そして障害者手帳を利用しての就活ならば、
障害者向けの就職サイトを利用することが出来る。

例えば、
webサーナ
http://www.web-sana.com/

クローバーナビ
http://www.clover-navi.com/

ゼネラルパートナーズ
http://work.generalpartners.co.jp/index.php?new=on

などが挙げられる。

こういうところを使えば、障害者雇用を前提として話が進められる。

またリクナビなどでも、検索で障害者雇用に積極的な企業を探せたりもする。
面接の段階でいきなり切り出した人もいるらしいw

あと自分がよく利用していたのは、
港区のハローワークにある、六本木ジョブパークという施設。
ここには学生職業総合支援センターというところがあり、
そこには障害者コーナーもある。

http://www.roudoukyoku.go.jp/job-gakusei/index.html

ここは利用するに当たって、直接登録しに行かなければならない。
ちょっと面倒ではあるが、求人数は多いしサポート体制も充実している。
実際、内定をもらった企業はここを利用したところだ。

このようなサイトや施設を利用すると、
合同面接会にも参加することが出来る。
たくさんの企業が一箇所に集まって話を聞けたり、
場合によってはそれが一次面接になったりする。

これを利用するのは非常に有用であると思った。
色々な企業と話をすることで、自分の視野を広げることもできるし、
こういう場所では友人を作ることも出来る。


んで、ここまでで就職活動のお膳立ては出来るわけだが、
ここからはやはり普通の人の就活とは変わらない。
ちゃんと企業研究したり、自己分析したり、SPIとかを受けたり。
面接でも突っ込まれるところは突っ込まれるし、
準備不足ではもちろん落とされる。

でもこの辺は俺としては楽しんで出来たと思う。
面接も緊張するけど、話が弾んでくると自然と笑いが出てきたりする。
運良く圧迫面接にはあまり当たらなかったし。


就活自体は結構しんどかったけど、
俺としては色々な話を聞けたり出来て、
とても面白かった。

最終的には最初の目標とは変わってしまったけれど、
それはそれでしょうがないかといった感じ。

ま、あくまで就職活動は入り口でしかない。
これからどう社会人として生活できるかが一番の課題だろう。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。