2005年12月10日

実は頓挫していたピアス計画

約一月前に開けたピアス。
もうすぐファーストピアスが外れて、気ままなピアス生活のはずだった。

ところが…。

先日のMRI検査のとき、ピアスも金属だからと強制的に外す羽目になった。
そのあとすぐつけるべきだったのだが、書いたように体調が急に悪くなってしまったため、後回しにしてしまった。
そのままその日は就寝。
次の日の朝に入れようとしたものの、すでにホールは塞がっていた…。

それを看護師さんに言ったら、開けて3週間くらいじゃ、8時間で穴は塞がるよと言われ、そのあと笑われた。

早すぎだよ…。orz

そんな早く塞がるなら、腸の穴もすぐに塞がれってんだ。

あーあ、もう一回穴開けからか。
posted by ホワイティ at 22:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もピアスを開けているのですが、
やはり同じように検査時などに
外されたもう一度つけるのに苦労したものです。

いま思えば、プラスチック製の使い捨てピアスを
使えばよかったなあと思っていたり。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_845125.html

これなら検査時も手術時も問題ないはずなので。
Posted by ニシヒロ at 2005年12月11日 02:17
 腸にピアス?いいかも。失礼しました。m(_ _)m
Posted by クローンライダー at 2005年12月11日 20:28
>ニシヒロさん

プラスチック製のピアス…。
それだ!
今度外出してそれを買いに行こう。

>クローンライダーさん

腸にピアス…。
医者か検査技師に対するオシャレですな。
美は内面からとも言いますし(笑)
手術ついでにつけるか(笑)
Posted by ホワイティ at 2005年12月12日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。