2005年12月19日

とうとう外科へ

本日手術のために外科病棟に引っ越しました。
てか引っ越し二回目だよ…。
めんどくさい…。

しかし引っ越しを終えると、ここが結構居心地いい。
ぶっちゃけ内科病棟よりいいかも。
ただベッドが六人部屋の真ん中という悪い位置。
引っ越しをするたびに位置が悪くなる…。
てか隣の窓際が空いているのに、予約が入っているからと移させてくれない。
夜中の今現在ですら空いているのに…。
軽く怒りを覚える。

今日は外科の主治医の挨拶と診察も軽くあった。
てかいきなりけつを見られた(泣)
そして、手術のときに直腸から肛門が狭くなっていた場合、人工肛門になるかもと告げられる。
可能性は60:40くらいで回避できるとのこと。
…ちょっと負ける確率でかいなぁ。
てか麻酔から覚めるまでわからないのもきつい。
起きて人工肛門があったら泣くだろうな〜。

手術の詳しい話は前日の水曜にするとのこと。
ちなみに手術は木曜の一番手らしい。
いいんだか、悪いんだか…。

今日は元部活仲間のMさんと、知財ゼミ仲間のT君が来てくれた。
二人ともお土産ありがとう。

それから、書き忘れていたが、一昨日は病気仲間のランさんが来てくれた。
いろいろお使いまでしてくれて、本当に助かったよ。
posted by ホワイティ at 22:13| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「人口肛門になるかも」は辛いよね。
この手術で体調が良くなることを思えば楽になるかな。
Posted by ケイスケ at 2005年12月20日 09:36
いよいよ手術ですね。
>起きて人工肛門があったら泣くだろうな〜。
泣かなくて済む様に、祈りを飛ばしておきます。
Posted by くろーん40 at 2005年12月20日 10:02
私もそうだったんですけど、手術の時は、もう「まな板の鯉」状態ですもんね。
いろいろ考えても、答えがでるワケでもなくて。
ホワイティさんにとって、一番イイ方向へ行く、と決めて、臨んでくださいね。私も祈り飛ばします(笑)
Posted by oyukkie at 2005年12月20日 14:01
手術一番手はいいんじゃないかな?
まだかまだか?と待つのも辛いですよ。
手術うまくいきますように。
Posted by くろーん調理師 at 2005年12月20日 14:11
いよいよですね。頑張ってください。きっと楽になりますから。無事手術成功しますように。
Posted by ぶー at 2005年12月20日 15:48
はじめまして私も同病ですが
自分のことを思い出します。
私も手術の前に
人工肛門かもと言われましたが
大丈夫でした。
ホワイティさんも大丈夫。
うまくいきます。
成功します。

Posted by クウ at 2005年12月20日 16:13
6割の確率で回避できるなら大丈夫ではないでしょうか。いずれにしろ、手術がうまくいくことをお祈りいたします。
Posted by クローンライダー at 2005年12月20日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。