2005年12月24日

手術2日目

痛み止の睡眠作用で眠ると言う荒業で寝た。
体のかゆみは変わらず。
背中の一部がミミズ腫れのようになってしまった。
触るだけで痛い。
しかし痛み止はまだ抜きたくないのでがまんする。

しかし調子はいいので、今日はいきなり水が無制限で解禁になった。
そして明日(つまり今日)の夜からは飯が出るらしい。
あまりに早くないか?
ほんとに年内退院できるかも。

午前は手術後の血などを洗い落とされた。
動けないので、全部看護師さん任せ。
尿道の管も洗ったのだが、これが痛い。
痛いからもっと丁寧にと言っているのに、雑に扱われた。
デリケートな部分なんだから、気を付けてほしいもんだ。
その後観察室から一般の部屋に戻った。

今日は体を動かすのは座るまで…になっていたはずだった。
しかしちょっと用事があるから電話したいと言ったら、
電話できるところまで歩いてみるか、と言われたので、やってみた(笑)
結果は無理でしたw
やっぱりまだくらくらする。
なので車椅子で行った。
しかしながら計らずも立つまでやってしまった。

夜には39℃ちょっとの熱が出た。
解熱剤を点滴するものの、横になりながらゲームしていたら、
同じ部屋の仲間から調子に乗っちゃだめだよ、とたしなめられた。
反省反省。

夜はまた眠れなかったので、痛み止の点滴で就寝。

posted by ホワイティ at 15:22| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 年内の退院実現できたら、本当のHappy New Year!ですね。
Posted by クローンライダー at 2005年12月24日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10995271

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。