2005年12月24日

3日目〜痛い

今日は今回の入院で知り合った病気仲間の一人が退院した。
俺は七階に上がってから、その人を含めた四人でお話しすることが度々あり、
手術前には色々励ましてもらったりもした。
俺にとっては不安な中でできた頼りになる先輩だった。
だから退院は寂しいけれど、元気になったのだから、めでたいのだ。
退院おめでとうございます。

午前中は歩行訓練をした。
病棟を一周ほど無難にこなす。
そのまま引き続きストーマ装具の交換をした。
まだ出来立ての人工肛門を見るはエグいなぁ。
装具交換と同時に洗ったりもしたから、触られて変な感じもしたし。

ところが交換中に座っていたら、突然世界が回りだし、目の前がチカチカしてきた。
激しい喉の渇きや吐気まで催して、座っていることさえきつい状況。
しかし装具交換はまだ途中。
必死で堪えていた。

なんとか終わってベッドに戻ったときにはもうぐったり。
気持ち悪いのも引かないし、痛みもあるので、痛み止をもらって寝ることにした。
実はこのときすでに背中からの麻酔は切れていたようだ。

夕方に高校時代の先生が見舞いに来てくれた。
会うのは半年ぶりにくらいだろうか。
この先生とは結構会っている気がする。

お見舞いの品をいただき、懐かしい話や笑い話に花を咲かせる。
笑い話は腹にきつかったが…。

そして夕食。
ほんとに今日から飯が出た。
内容はすまし汁にオレンジジュースくらいのものだったが、久々の食事はうまい…。

んで今現在。
また腹が痛くなってきたので、痛み止の点滴中です。
明日は背中の管を抜くそうな。
posted by ホワイティ at 20:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした<(_ _)>
私も背中の麻酔が痒くて、かきまくっていたら、抜けてしまいましたw

もう食事なんですね!でも元気そうで良かった。
Posted by http://zurukovic.blog5.fc2.com/ at 2005年12月24日 21:38
やはり手術は大変ですね。
無理なさらずにボチボチいきましょうね(^^)
Posted by くろーん調理師 at 2005年12月24日 23:36
1番目のコメントは私です。
すみません。
Posted by ズルコビッチ at 2005年12月25日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11002281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。