2006年03月09日

旅行を終えて

さて、これからどうしようか。
というのも、進路についてまだ全然定まっていない。
とりあえず今年は卒業しないで、留年することは確定。
だからと言って、1年間遊べるわけでもなく、その先を考えなければ。

とりあえず、ロースクールはほぼあきらめ気味。
なによりも体がついていけそうにないからだ。
入試くらいでここまで体調崩したんだから、
入ってからの試験の嵐と、新司法試験のあの強行な日程に耐え切れる自信がない。
それにそもそものリスクも大きい。
もしローには入れても、3回新司法試験に落ちたらどうすれば良いのだろうか。
体が元気ならやってみようとは思うが、ちょっときつい気がする。

そんなわけで、俺の中に残された選択肢としては、
まず法科大学院ではなく、研究としての大学院に行くこと。
まあ修士って奴ですな。
これでとりあえずあと2年間、まだ学生を続けてみる。
まあやってみたいこともあるし、悪くないと思われ。
ただ、勉強しなきゃ。

もうひとつは先日取得した障害者手帳を使って、
企業の障害者採用枠を使って、就職してしまう。
いつかは再手術してストーマを取ってしまう身ではあるが、
とりあえず障害者手帳は持っているので、就職してしまおうと言う作戦。
これで入っておけば、病気を理由にした通院などでも休みやすいし、
入院したときにも言い訳しやすい。
それに自立することもできる。
これが一番現実的か。

さて、どれを選ぶのが俺にとって最もよい選択肢になるだろうか。
とりあえず、なんか始める前に厄除けだけはしにいこうかな。
今年は前厄の年だし。
一緒に行く人募集中w
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生の分岐点ですね。
いっぱい悩んで、あれこれ、考えてくださいね〜。
私も、まだ、悩んでます(遅すぎ!)
ホワイティさんは、なんでローにいきたかったのですか?
弱い人の味方になりたかったのかな?
ホワイティさんにとって、一番いい方向を、探してくださいね♪
Posted by oyukkie at 2006年03月10日 10:18
ホワイティさんの
おかれている状況とか、
私がわかることはとても難しいと思いますが。

いろいろ考えていらっしゃるのですね。

3つ目の選択肢ですが、
会社にもよると思います。ですので、一概には言えないのですが、
民間の企業は、とってもストレス溜まります。

というか、
社員の多数は、ストレス溜める代償にお給料いただいていると理解しながら
毎日を過ごしています。一応、そのことは考慮してみてね。

ロースクールは今じゃなくても将来行くことはできると思います。ですので、
会社に勤めるというのは、いい経験にはなると思いますが。
偉そうに聞こえたらごめんね。
Posted by blessing at 2006年03月11日 00:26
>oyukkieさん

ローに行きたかった理由…。
昔から法曹になるのが夢だったから、かなぁ。
なんでなりたいのかも忘れるくらい前からの夢だったし、
この人みたいになりたいって、理想の人もいたし。
でも、やっていける自信がありません…。orz

>blessingさん

会社でもストレスはたくさんあることはもちろん承知です。
親は公務員を薦めていますが、なにぶん勉強不足で…。
まあまだ多少の時間はあるので、もっと色々考えてみたいと思っています。
Posted by ホワイティ at 2006年03月11日 03:38
研究者院に行った場合、そのあとどうするのか?NEETと紙一重みたいな生活が待っていて、本当にNEETになってしまうリスクが高いが・・・

研究者院にいくのなら指導教員たるべき人と面談していろいろ相談しておくといいよ。
Posted by sibainu5号 at 2006年03月11日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14549196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。