2006年04月19日

とある障害者の就活日記B その1

はい、今日も全く眠れませんでした。
1時くらいに布団に入って、4時まで眠れず、
昨日の悪夢がよみがえってきたのでいっそ寝ないことを決意。
しかしそれでは気を抜いたときに寝てしまいそうなので、
ずっとエントリーシートや履歴書を書いていた。

ここで気づく。
今日は合同面接会なので、何社か受けようと考えていたのに、
写真が足りない…。
時間は午前5時。
8時には家を出るので、焼き増ししている時間もない。
いっそ行かないことも考えたが、
何とかなるかなと楽観的になってみたw

んで今日は午前中はさっきも言ったように、合同面接会。
今回は学生就職総合支援センター 障害者部門の主催。

開始と共に、まずはもっとも興味のあった、
NTTグループの某子会社のブースへ。
結構人気なようで、並んでいる方もちらほら。

ここで面接をしたわけなんですけども、結果は自分的に大失敗。
志望動機などはこなせたつもりだが、
大学のゼミでの研究について、初めて聞かれ、
それの説明がまったくうまくできなかった。
最終的には自分もワケがわからなくなり、終了。
通過者には連絡するといっていたが、絶対来ないだろうな。

ただここで失敗しておいたので、2度と同じ失敗はしないと思う。

残った時間は、受けたい企業がなかったので、しばらくボーっとしていた。
すると主催者側の職員が声をかけてきて、
志望動機などが定まっていなくとも、
空いているブースに行って話だけでも聞いてくればと勧めてくれて、
企業の方に事情を説明して、案内までしてくれた。
なんて親切なんだ。

職員の方の勧めるまま、あまり関心のなかった業種を含めて、
3社ほど回ってみた。
すると、某大手カメラメーカーの人事の方を話をしているときに、
面白いことを発見した。
そのメーカーには今年から地元の友人が入社したのだが、
その人事の方は新人研修も兼ねていて、
なんと、その友人のことを知っていた。

その話が出た瞬間、面談は大盛り上がり。
世間は狭いねーなどどと話しつつ、
今度ちゃんとした履歴書を送って、
次回の選考の案内をしてもらうことになった。
世の中わからんもんだね。

12時半に合同面接会終了。
なかなか濃い内容だったと思う。
行ってよかった。

長くなるので、続く…
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16788757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。