2006年06月11日

よろしく〜ねっ トリック劇場版2(できるだけネタバレなし)

昼に突然父からメールが入り、
これからトリック観に行くぞと言われ、
唐突ながら行ってきました。

父と母と3人で出かけるのはかなり久しぶり。
場所は最近できたアリオ亀有。
場所と言い、昨日から公開と言うこともあり、
混んでいて観れないかもと思っていたら、
意外とすんなり席が取れました。
やっぱ全席指定の映画館はいい。


ストーリー〜
ある日、上田次郎のもとに青沼という青年がやって来て、
10年前に筐神佐和子に連れ去られた
幼なじみの美沙子を連れ戻してほしいと相談を持ちかける。
山田は当然のように奈緒子を巻き込み、
2人はいざ筐神島へと乗り込むのだったが…。


相変わらず、ギャグや小ネタが満載で笑える。
特に今回はCMでも流れているように、
お笑いコンビ「ゆーとぴあ」の二人のが出演し、
持ちネタの「よろしく〜ねっ」がいい味を出している。

ただ物足りなかったのは、
トリックがすでに何度もドラマなどで使われたものであって、
新鮮味が無く、しかもすぐにわかってしまう。
謎解きという部分では多少の難あり。

それと、とあるキャラクターの活躍シーンがほとんどない。
面白いところはあるのだが、やっぱり物足りない。

今回は謎解きというより、コメディー的な要素が多い作品だと感じた。
ここもトリックの醍醐味のひとつではあるので、
物足りない部分はあるが、結構楽しめた。
ただ前の劇場版でも感じたが、
映画館で観る必要はあまりないかな、とも思った。

最後に一言。
上田はルフィであり、ネオ(某SF映画主人公)でした。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。