2006年08月05日

Kyosuke Himuro + GLAY 「SWING ADDICTION」

今日は待ちに待ったGLAYのライブの日。
前回2月の武道館以来、二回目のライブ参戦です。
しかも今回は氷室京介さんとのタイバンライブ。
もうチケット抽選に応募したときからワクワクしてました。

ライブ会場は飛田給にある味の素スタジアム。
ここにはFC東京の試合を見に、何度か来たことがある。
ちなみに俺んちからは結構遠い。

3時半に友達と新宿で待ち合わせ。
このときすでに新宿駅はライブ参加者でごった返していた。
飛田給へ行く電車は通勤ラッシュ並に満員。
俺は非常にストマ君が心配だった。

駅についてからも人人人。
収容人数が4万人以上だからねぇ。

今回のライブで気がかりだったのは、
ストマ君以上に脱水。
今日は野外でのライブで、しかもめっちゃ暑い。
しっかり水分補給しないとぶっ倒れてしまう。
そんなわけで、今日はライブ中とあわせて、
4リットルくらい飲みました。

さて、グッズも買って、ライブ開始。
今回の席はアリーナ席だったが、かなり後ろで全然見えなかった。

前半一時間はGLAY。
氷室さんのファンを意識してか、シングルを中心に有名な曲が多かった。
もちろんライブ定番の曲も入っていた。
やっぱり
「彼女のModern…」〜「SHUTTER SPEEDSのテーマ」
の流れは最高。

興奮冷めやらぬまま、後半のヒムロックに突入。
ところが、一応ベスト版を聞いて予習していたものの、
実際は全然わからない曲ばっかりだった(汗)
あとで聞いた話には、
ライブ定番だけどマニアックな曲が多かったそうな。

それと、音響さんが悪いのか、マイクが悪いのか、
ギターの音は良く聞こえたのだが、
肝心の氷室さんの声が小さい。
だから余計にヒムロック初心者の俺にはわかりづらかった。
常連さんっぽいひとたちはノッてたんだけどね。

それでも、氷室さんの男っぽい歌い方、かっこよさには惚れた。

それぞれが終わったあとは、アンコールでヒムロックとGLAYの競演。
コラボ曲で先日発売された「Answer」を披露。
GLAYも氷室さんもめっちゃかっこよかった。
TERUの本当にうれしそうな笑顔がとても印象的だった。

ただ惜しむらくはアンコールが2曲で終わってしまい、
それで本日の公公演は終了のアナウンス。
ちょっと不完全燃焼。
それにもうちょっとGLAYの曲も聴きたかったなぁ。

でもとってもいいライブだったと思います。
次は年明けのアリーナツアーだぁ!

ちなみに本日のセットリスト。

1. ROCK'N'ROLL SWINDLE
2. 誘惑
3. SOUL LOVE
4. 誰かの為に生きる
5. HOWEVER
6. LAYLA
7. BEAUTIFUL DREAMER
8. 彼女の"Modern..."
9. SHUTTER SPEEDSのテーマ
10. ACID HEAD

11. KISS ME
12. LOVE&GAME
13. DRIVE
14. WEEKEND SHUFFLE
15. BITCH AS WITCH
16. EASY LOVE
17. CLAUDIA
18. GONNA BE ROGUE?
19. LOVE SHAKER
20. GIRLS BE GLAMOROUS
21. NATIVE STRANGER
22. SWEET REVOLUTION
23. WILD ROMANCE

E1. ANSWER
E2. SUMMER GAME
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21983653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。