2006年08月19日

初めての輸血

2日の朝。
止血剤のおかげか、出血は収まった。
しかし採血の結果はおもわしくない。
ヘモグロビン5.6まで低下。
体を上げるだけでひどく頭が痛む。
貧血による酸欠のせいだろう。
もちろん歩行禁止。
トイレも車椅子で行くはめに。

おかげで朝いきなり輸血決定。
輸血量は1200cc。
昼頃から四半日かけて決行。
最初に輸血用の点滴をK先生に失敗されて、軽く鬱。

しかし輸血の力はすごい。
半分入れたあたりから、体を起こしても頭は痛まなくなった。
一気に回復したような感じ。
ただ副作用は怖いけど…。

それでも腸を安静にするためと、
検査のためにしばらくは絶食して入院。
最低2週間は入院するだろうとのこと。
来週はインターンシップなどもあったのに、
全てがパーだ…。
posted by ホワイティ at 10:52| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
入院しているのにこんなこと言っちゃあ申し訳ないですが、
色白らしいし、血を体内に入れて蘇るとは…。なんだか、最近食事をしていないドラキュラ伯爵みたいです。後は食事が再開されたら、トマトジュースで決まりですね。
Posted by クローンライダー at 2006年08月19日 12:01
とりあえずは一安心なのかな?
無理せず安静にしてしっかり体調戻しましょう!
Posted by よう at 2006年08月19日 12:09
ホワイティが、朝で車椅子と、酸欠とかを歩行したい!
Posted by BlogPetのプーチン at 2006年08月19日 16:33
輸血で少しは体調よくなったみたいですね。
私が以前同じ部屋に入院してきた人が、そうでした。すごい顔色で入院してきたと思ったら、輸血であっという間にいい顔色になりましたよ。
まずは、ゆっくり入院生活を楽しむこと。
そして、退院しても無理をしないこと!ですぞぉー。
Posted by えふいー at 2006年08月19日 21:08
輸血して少し楽になったのかしら?
くれぐれも無理しないようにしてくださいね。

それにしてもK先生の点滴失敗は痛いですね。
今度会ったとき怒っちゃいそうです。
Posted by みっちゃん at 2006年08月19日 22:25
私も同じ経験2度しています。
下血はなかったけど、貧血がひどく、ヘモグロビンが3.0!

「よく、いきてたね」って言われました。

丁度、喘息の季節もあり、息苦しいのは、「喘息」と思い、放置・・・・結果、腹痛を伴い、補講も困難になり、救急車を要請。

吐き気もあり、即、イレウス管挿入

ま〜この変は、ブログに書いてあるので・・・

しっかり、静養してくださいね。

Posted by 奏っち at 2006年08月20日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。