2006年12月09日

オペ記録2

5日目…

ガスも便も出るようになって、
約10ヶ月使用していなかった大腸が動き始めた。

さすがに痛い。
お腹が動くたびに痛い。
便が貯まってくると、特に気持ち悪い感じがして、
すぐにトイレに走る。

それでも便の回数は10回にも満たないくらい。
思っていたよりは多くもないし、
便の我慢も思っていたよりも出来る。
やっぱりストマのときもちょくちょく便のようなものが出ていたので、
肛門を使っていたおかげなのだろうか。
そのせいか、買っておいた尿取りパッドなども使わずにすんでいる。

痛みはあるが、腸を動かさないといけないので、
痛みを我慢して病棟内を歩き回っていた。
飲水は300ccまでOKになる。


6日目…

便の調子は相変わらず。
痛みも相変わらず。
ところどころで痛み止めのソセゴンとロピオンを交互に注入。
でもそんなに効いてる気がしない。


7日目…

天気の悪い日。
天気が悪いと傷が痛む。
気圧の変化とかが関係あるのかな?

そんなわけで結構調子は良くなかった。

それでも今日から食事開始。
朝は流動食。
しかし昼からはいきなり3分粥に格上げ。
先生曰く

「流動食は水みたいなものだから、3分粥食べてみようか」

とのこと。

食事を始めると、当然ながら便の回数が増えた。
ややきつかった一日。
でもご飯は全部食べた。


8日目…

前日とは打って変わって快調。
便の回数はあまり変わらないが、とにかく調子がいい。
便もやや固まってきた感じ。

昼ごろに開腹したほうのお腹の傷の抜糸。
前回の倍以上の傷だったので、抜糸が結構痛かった。
ストマ痕のほうはくっつきに時間がかかるため、後日。

それから、もう外科から内科に転科。
ほんの一週間で移るなんて、かなり順調ということなのか。

ただ内科の方がゆっくりと様子を見るため、
食事についてはしばらく3分粥でいくらしい。


9日目…

相変わらずの快調。
そして調子が良くなってきたため、病室にいる時間も減ってきた。
とりあえず歩き回っていた。

夜は病気仲間と一階のロビーで談笑。
消灯時間まで楽しいときを過ごすようになる。


続く…
posted by ホワイティ at 15:45| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホワイティで、開始したよ♪
Posted by BlogPetのプーチン at 2006年12月10日 12:01
ホワイティで、格上げしたかもー。
Posted by BlogPetのプーチン at 2006年12月17日 11:39
ホワイティはお腹が動くとおもってる?
Posted by BlogPetのプーチン at 2006年12月26日 10:53
痛みだめかも…
Posted by BlogPetのプーチン at 2007年01月02日 12:02
痛みが気になるの?
Posted by BlogPetのプーチン at 2007年01月09日 11:49
きょうはここにホワイティが使用しなかった。
Posted by BlogPetのプーチン at 2007年01月16日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。