2005年09月25日

金田一少年の事件簿

本当はもっと早く書こうと思ったんだけど、
ブログに色々問題があったため、かなり遅くなりました。
色々ご迷惑おかけします。

で、本題なんですが、
率直な感想としては、思ったよりはよかった。
何気に亀梨金田一もありなのかと思ってみたり。
前作が悪過ぎたせいで、変な先入観があったのかもしれない。
まあ、よかったものはよかったと、素直に評価しますよ。

ただやっぱり原作からは離れてみたほうがいい。
キャラの設定とかも1からやり直していて、
最初から「金田一少年」を作ろうとしている。
その脚本自体は、既存のものを、
昔のドラマを含めて壊そうとしていて、それはそれでいい。

ただ上野樹里はちょっとよくなかったかも。
演技があんまりうまくなかったように思えた。
一と美雪が陸上部という設定もちょっと無理があった気がする。

そのほかのキャストは結構よかった。
加藤雅也の剣持は、ちょっと固すぎる気もしたが、やっぱ渋い。
えなり弟や星野真里も結構好き。
篠井英介が出たときは、ちょっと笑ってしまった。
あの人はいろんな役ができて、俺の中では名脇役としてかなり評価が高い。
何気に加藤ローサとかも出てたし。

しかし、これを連続ドラマで見たいかというと、ちょっと微妙。
2時間ドラマだから、表現しきれたのだから、1時間ではきついと思う。
だからと言って、前後編は嫌だ。
見逃すと凹むし、待つの嫌いだからw
往々にして、こういうドラマはシリーズ化するとつまらなくなったりするし。
でも今日のドラマを見ていたら、そのうちシリーズ化しそう。
まあ、それはそれでいいのかもしれないがw

今日のドラマを見て、妹が陸上のシーンを見てキレていたw
あんな走り方の陸上選手などいないと。
妹は陸上部なので、許せないようだ。
エキストラもひどかったらしく、
エキストラくらいまともなのを使えとも言っていた。
俺がバレーボールをやっていたので、
アタックNO.1が許せなかったのと同じようなことなのだろう。
posted by ホワイティ at 04:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7285975

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。