2005年08月26日

人を呪わば穴二つ

とはよく言ったものだ。
意味としては、他人を呪って殺そうとするときは、
自分の墓穴も必要だということなのだが、
要は他人を貶めれば自分にも返ってくるということだ。
因果応報ともいうのだろうか。

俺はこれで過去に何度か失敗をしている。
中学生のとき、どうしても気に入らないやつがいて、
そいつに対する悪口ばかり言っていたら、
逆に自分が友人を失う羽目になってしまったことがある。
(まあ、最終的には和解して、すべては収まったのだが)
それ以来、極力他人の悪口は言わないようにしていた。

それが悪いことに、つい最近もそれと似たようなことが起こってしまった。
全ては俺が人目につくようなところで、
他人を謗るなど、変なことを言ってしまったのがいけないのだが、
やはり、事態は深刻になってしまった。
あまり詳細を書くことはできないが、その辺はご容赦を。

全く、何度同じ失敗をすれば気が済むのか。
俺自身が人間として成長していないのか。
もはや悔やんでも悔やみきれない。
政治や経済的なことをいい気になって書いているような、
そんなことができる立場にすらないのかもしれない。

今回のことは、今度こそ本当に深い教訓として俺の心の中に残った。
このブログの内容に変化があるわけではないかもしれないが、
俺自身のこれからの生き方には間違いなく、いい影響を与えるだろう。
そうでなくては、この経験も無駄になってしまう。
それではあまりに悲しい。
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7287426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。