2005年06月04日

株@これまでの顛末

自分は2004年9月から株のオンライントレードをしている。
きっかけはゼミの友人に株取引をしているやつがいたこと。
そして期せずして、祖母から生前贈与として100万もらったことだ。

はじめはこの金はちゃんと貯金しておくつもりだった。
しかし今の時代、たとえ定期預金に入れたとしても、
多くて年率1%と言った程度だ。
倍にするまでに100年近くかかってしまう。
そんなの面白くない。
というわけで、多少のリスクも覚悟しながら60万から株を始めてみた。

まずは情報収集。
株をやっている友人からも話を聞いて口座を開設。
チャートの読み方や用語の意味などは本を買って学んだ。
その後、銘柄の選定。
いろんな本を読んで、ゴールドクレストという不動産系のがいいと判断。
そのほか自分の好きな業種や優待等で判断して以下のものを買うことにした。

@エイジス(4659)
Aカプコン((9697)
Bゴールドクレスト(8871)
Cユナイテッドアローズ(7606)
※()内の数字は株式コード

最初の半月くらいは順調に上がっていたが、その後全ての銘柄が急落。
含み損で5万円近く抱えてしまった。
これで株は怖いと言うことを改めて知らされた。
もっとちゃんと情報収集すべきだった。
しかしここで損切りしてしまうのも癪だったので、じっくりと待ってみた。
教科書として読んでいた本には、自分の損切りラインをしっかりともって、
それを下回ったら機械的に売ってしまえと書かれたいた。
俺がやったのはそれと正反対のことである。

それでも数ヵ月後には値を戻し、まずはエイジスを売却。
結局は+1万と言う結果。
まあ最初としては上々の結果。

その後タカキュー(8166)を買う。これも本で読んで判断。
なんと買ったその日に業績好調のニュースが流れ、ストップ高を記録。
しかし売る時期を間違えて、結局は+2万程度。

そして2月くらいに友人の奨めと優待目当てで田谷(4679)、
それから明光商会(9858)を購入。
明光商会はシュレッダー国内シェアトップの会社。
個人情報保護法の施行により、業績急上昇。
これらは狙い通り、買った日から順調に株価を上げた。
3月の権利落ちの日に田谷を売却。+7千
同時期にユナイテッドアローズを売却。+1万5千
4月のはじめに明光商会を売却。+5万

ここまででキャピタルゲインや配当、優待をあわせて約10万の収益。
始めて約半年でこれならなかなか上々。
はじめはどうなるかと思ったが…。

そして調子に乗って日産自動車(7201)、トヨタ自動車(7203)を購入。
それまでの原油高と円安をみて、自動車が来ると判断したため。
はじめは順調に推移。
しかしここで予想外の事態が発生。
中国の反日暴動である。
これのせいで株価は暴落。
しかもなかなか値を戻さない。
トヨタの増配のニュースが流れても値を下げる始末。
それによりまたもや含み損が5万に膨らむ。
そして現在に至る。

整理すると、現在保有しているのは
@日産自動車
Aトヨタ自動車
Bカプコン
Cゴールドクレスト
である。

BとCについては完全に売る時期を逃した。
+1万まで来たりしたのだが、欲を張って売るのを渋ったため、
今では不良債権に成り下がっている。orz

株というのは確かにギャンブル性はあるが、
ちゃんと勉強さえしていれば、そこまでの損失は出ない。
(それでも不測の事態はあったりするが)
宝くじなどよりははるかに期待値も高い。
ある本で読んだところ、100万円分の宝くじを買ったところで、
それが倍になる確率は18万分の1だそうだ。
この先は金について知っているやつが勝つ時代になる。
金持ちになりたかったら、働くだけではたりないのだ。

これからも少しづつ俺のトレード記録をつづっていくつもりである。
是非とも情報交換が出来る人を増やしていきたい。
【関連する記事】
posted by ホワイティ at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。