2005年11月11日

本日の診察結果

今日は朝一番で病院へ。
朝から体が超重たかった。
昨日の夜中も高熱出してたし。
なので今日は親父に車で連れて行ってもらうことに。

結果としては、入院などはありませんでした。
痛い検査も回避。
1週間ほど抗生物質で様子を見るとの事。

んでまた前回に引き続き、これ以降は医師とのやり取りを交えながら綴ります。
なので生々しかったり、痛々しい表現もあるのでご注意。

今日は予約ではなく、一般外来で診てもらった。
泌尿器科の先生は思っていたよりもずっと温和そうな人。

先生「どんな症状があるの?」

俺「尿道の痛みと、茶褐色の尿、それから気尿です。」

先生「あ、そう。空気出ちゃったんだ。それは穴が開いてると思うなぁ。
 そしたらちょっと痛いけど、膀胱鏡やってみたほうがいいね。」

いきなりキター!ちょっとどころじゃないでしょう〜。

俺「え、そ、それはちょっと…。
 鎮静剤とか痛み止めって使ってもらえません?」

先生「うちではそういうのやってないんだよねぇ。
 全身麻酔とかにしちゃうと2泊3日くらいになっちゃうよ。
 クローン病の仲間内では痛いって有名になっちゃった?(笑)
 若い人ほど痛いみたいなんだよね。」
 
…正直2泊3日でもそっちのほうがいい。
クローン仲間では有名?
少なくともオフ会行った人の間では有名ですよ。
若い人ほど痛い?
じゃあ俺なんかめちゃ痛いじゃないか。

先生「じゃあ、とりあえず尿検査してみようか。
 結果が出るまで考えておいてよ。」

俺「はい…。」

この時点で俺のテンションは鬱になる一方。
まあとりあえず尿を採って、しばらく待つ。
30分くらいで呼ばれた。

先生「とりあえず、尿検査の結果だけど、白血球の値が10くらいだね。
 ふつうこういう病気だと、白血球って100くらいまで行っちゃうから、
 上中さんの膀胱の炎症はかなり軽いね。」

結構意外な答えでびっくり。
確かに昨日と今日はそんなに痛くないし、変な色でもない。
…空気は出るけどさ。

先生「でも空気が出ちゃってるから、
 ちっちゃいとは思うけど、穴があると思うんだよね。
 だから検査はしたほうがいいんだけど。」

俺「例え2泊でも痛くないほうでお願いします。」

先生「膀胱造影って言う手もあるよ。
 尿道から造影剤入れるの。膀胱鏡よりは痛くないよ。
 それに膀胱鏡も今年の9月に最新のを入れたから、
 前よりもかなり細くなったよ。」

俺「でも、やっぱり抵抗感が…。」

ここでもう一押しされたら、俺は陥落していただろう。
しかし…。

先生「じゃあ、炎症もひどくないようだから、抗生剤で1週間様子みようか。
 それで改善しなかったら、まずは膀胱造影。
 それで穴が見つかったら、カメラにしよう。」

人間ってのは不思議なもので、押してたところを引かれると、なぜか食いつくんですよね。

俺「でも検査しないと、余計に悪くなったりしないんですか?」
 
先生「どうせ膀胱鏡やったって、穴がひろがっちゃうことがあるんだから平気だよ。」

…そんなものなのか。
じゃあ造影だけにして、カメラなんかやるなよ。

俺「じゃあそれでお願いします。」

先生「じゃ。1週間後ね。」


これが今日の大体のやり取り。
なんとか膀胱鏡などからは逃げました。
(良かったのかどうかはわからないけど…)
とりあえず1週間、大人しくすごして少しでも改善するように努めよう。

みなさまからのたくさんのご声援もありがとうございます。
posted by ホワイティ at 16:30| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
膀胱鏡を逃れられて読んでるこっちもホッとしました。
痛い検査は誰だって嫌ですよね。
お薬だけで何とか無事に治ることを祈ってます。
ご自愛くださいね。
Posted by アヤ at 2005年11月11日 17:00
とりあえず症状軽くてよかったです。

まずは様子見ですね。

私のとき先生に言われたのが水分をたくさんとっておしっこをたくさんしなさいといわれました。

水分で洗い流すんだそうです。

確かにいっぱいおしっこをするとだんだんきれいになって、痛みも引いてきました。

痛みがつらいときがあったら試してみてください。

頑張って!
Posted by ぶー at 2005年11月11日 17:03
最悪の事態は回避されたみたいで、何より。
言われるまでも無いとは思うが、
とにかく摂生したまえ。
Posted by おQ at 2005年11月12日 00:18
この前のゼミにも具合悪いみたいでいなくて、心配したよ。何か辛いことになってるみたいね。アクティブにすごしてるみたいだから元気かなって思ってたけど、ここはひとつ養生してくださいな。
Posted by ★かおり★ at 2005年11月12日 00:39
症状が軽くてよかったですね。
膀胱鏡・・・聞いただけで縮み上がりますね。
Posted by よう at 2005年11月12日 00:45
とりあえず重症でなく良かったね。
1週間は安静にして早く治るといいね。

私もいつかなるんじゃないかと心配です(T_T)
Posted by ケイスケ at 2005年11月12日 12:28
>皆様

いつもながら暖かいコメント、ホント感謝です。
実際かなり自分は凹んでますが、コメント見るとすごく安心します。
なんか連名ばっかですが、本当に感謝しています。
Posted by ホワイティ at 2005年11月13日 00:56
想像しただけでダメですわ。
しかも今週は、これで3回目です(/_;)
キ○タマに注射打たれた人の話しと、事故で指を2本切断してしまった人の話し。

とにかく無理なさらずに<(_ _)>
Posted by ズルコビッチ at 2005年11月13日 00:59
このやりとり、めちゃくちゃ参考になります。ニシヒロさんやぶーさんの話を聞いたら、膀胱鏡の恐ろしさに震えますよね。このまま薬で良くなってくださいね。
Posted by くろーん40 at 2005年11月13日 11:35
>ズルコビッチさん

うわー、きっつい話の連ちゃんですいません。

ズルコビッチさんのほうは大丈夫ですか?

>くろーん40さん

どうぞ、どんどん参考になさってください。
恐らくこのまま行くと、膀胱鏡も造影もやる羽目になることでしょう。
薬で治るのが一番ですが…。
Posted by ホワイティ at 2005年11月14日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9214133

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。