2005年11月12日

やさぐれ中

なんていうかね、安静にしてて自分の部屋に引きこもっていると、
非常に色々考え込んでしまうんですよ。
なんでこんな嫌な病気になってしまったんだろうかとか、
俺がなんか悪いことしたか(まあ多分にしてるんだろうけど)、とか。
んで家族に会っても愚痴ばっかり。

注)これ以下も愚痴やら生々しい病状の話が続くので、読む方は注意。
 気分を害する可能性は相変わらず大です。

まあ正直今は明るくはなれませんわ。
こんなときに限って明るくなる話題が皆無だし。
友人の前とかでは空元気出してますが…。
そうでもしないと本当にどうしようもなくなるから。

体のほうは比較的落ち着いている。
薬もらってから、熱も下がった。
ただ一日一回、朝の便に血がつく。

下半身のほうもまあまあ。
頻尿と痛みは治まった。
色も前ほど混濁した色でもない。
ただ回数は減ったものの、まだ気尿は出る。

T先生にもできるだけたくさん飲み物飲んで、おしっこしなさい、
と言われているのだが、正直トイレに行くのが怖い。
座って用を足せば色などは見なくてもすむのだが、
気尿だけはどうしたってわかってしまう。
それを感じるとものすごく怖くなるから嫌だ。
だから用を足しても空気が出ないときはほっとする。

ただ最近わかってきたが、気尿が出る前には、
決まって下腹部(性器とへその中間くらい)がキューッと痛くなる。
そしておならがしたくなる。
やっぱり穴が開いているのだろうか。
このときに腸から空気が入っているのではと思ってしまう。

とにかく考えても仕方ないから、この一週間は引きこもっていよう。
鬱になったら、友人とのメールやブログで発散だ。
(読み手のことをまったく考えない管理人…)
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落ち込む時は落ち込もうよ。
一番下までいったら
後は自然に上がるしかないんだから
皆、同病の人は分かってくれはるよ。
お母ちゃんだって少しは(少しかい)分かる。
発散しちゃえ。
Posted by ike at 2005年11月13日 16:31
調子の悪い時はどうしてもね。
ikeさんの言うとおり
落ちきっちゃえば後は上がるのみ。
今はきついでしょうが
また状態はよくなるのですから。
読み手のことなど気にせず
ブログでどんどん発散しちゃえばいいんですよ。
Posted by よう at 2005年11月13日 16:45
今は安静にしてしっかり休んでなっ!
んで、良くなったらまた遊んでようぜぃw
Posted by hayato at 2005年11月13日 20:57
私も体調が悪い時や手術の前日とか かなり考えたり暗くなったりしました。「何で俺が・・・」ってね。

でも、考えても仕方ないじゃないですか。

今は「これも俺の人生」って 諦めつつも
前向きに生きてます。

たまにはいい事もあるよ。
ほんと たまにだけど(^_^;)
Posted by くろーん調理師 at 2005年11月14日 00:03
ほんと皆様いつもコメントありがとうございます。
こうやってコメント読むたびにブログやっててよかったと、しみじみ感じます。
あ〜、早くよくならなきゃ。
Posted by ホワイティ at 2005年11月14日 00:20
診察で「安静にしてなさい」と言われたのかな?
もしそうでなければ、気晴らしに外出してみては?
<ドライブとか
精神的にリラックスすることは免疫力・自然治癒力の
向上にも繋がると思います。

オススメは岩盤浴!これ、イイらしいです(^^)
Posted by ケンシロウ at 2005年11月14日 09:54
>ケンシロウさん

アドバイスありがとうございます。
今日はアドバイスどおり、出かけてみました。
結構疲れたけど、気持ちよかったです。

>岩盤浴
ってどこでできるんですかね?
自分は全然知らなくて…。
Posted by ホワイティ at 2005年11月14日 23:39
私の場合は、ですが
外出して人ごみに揉まれたりすると
逆にリラックス出来たりします。
<歩くことは運動にもなるし・・・
何でしょう、きっと街の人々を見て
人間として生きてる事を再認識するのかな。

ホワイティさんもリラックス出来たようで
本当に良かった(^^ゞ

>岩盤浴
ここ、たくさんあるよ。
http://aidparty.com/
機会があれば行ってみてください。
Posted by ケンシロウ at 2005年11月15日 09:05
>ケンシロウさん

なるほど、都内でも結構あるんですな。
今度行ってみたいと思います。
Posted by ホワイティ at 2005年11月15日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9268053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。