2006年10月01日

とある障害者の就活日記〜総括〜

今回、病気を患いながらも、なんとか就職を決めることが出来た。
その就活について、少し振り返ってみようと思う。

就活するにあたって、大きな要素となったのは、
間違いなく障害者手帳だっただろう。
障害者雇用推進法などにより、
企業としては障害者を雇用すればメリットが生まれる。
雇われるほうにも雇うほうにもそれなりに旨みはある。

ただその対象となる人は障害者手帳を持っている人に限られる。
難病の医療券ではだめなのだ。

ただでさえいつ悪化するかわからず、体調が不安定なクローン患者。
企業の側としては、確かに障害者枠でもなければ雇いづらいだろう。
(ただ、かなり長い間緩解を続けているのならば話は違うだろうが)
障害者という枠の中で見れば、クローン患者は比較的軽い人が多いので、
企業としては雇いやすいかもしれない。

そんなわけで、ストマになってしまったとはいえ、
今年の初めというタイミングで障害者手帳をもらって
就活することが出来た俺はある意味運がいいかもしれない。

そして障害者手帳を利用しての就活ならば、
障害者向けの就職サイトを利用することが出来る。

例えば、
webサーナ
http://www.web-sana.com/

クローバーナビ
http://www.clover-navi.com/

ゼネラルパートナーズ
http://work.generalpartners.co.jp/index.php?new=on

などが挙げられる。

こういうところを使えば、障害者雇用を前提として話が進められる。

またリクナビなどでも、検索で障害者雇用に積極的な企業を探せたりもする。
面接の段階でいきなり切り出した人もいるらしいw

あと自分がよく利用していたのは、
港区のハローワークにある、六本木ジョブパークという施設。
ここには学生職業総合支援センターというところがあり、
そこには障害者コーナーもある。

http://www.roudoukyoku.go.jp/job-gakusei/index.html

ここは利用するに当たって、直接登録しに行かなければならない。
ちょっと面倒ではあるが、求人数は多いしサポート体制も充実している。
実際、内定をもらった企業はここを利用したところだ。

このようなサイトや施設を利用すると、
合同面接会にも参加することが出来る。
たくさんの企業が一箇所に集まって話を聞けたり、
場合によってはそれが一次面接になったりする。

これを利用するのは非常に有用であると思った。
色々な企業と話をすることで、自分の視野を広げることもできるし、
こういう場所では友人を作ることも出来る。


んで、ここまでで就職活動のお膳立ては出来るわけだが、
ここからはやはり普通の人の就活とは変わらない。
ちゃんと企業研究したり、自己分析したり、SPIとかを受けたり。
面接でも突っ込まれるところは突っ込まれるし、
準備不足ではもちろん落とされる。

でもこの辺は俺としては楽しんで出来たと思う。
面接も緊張するけど、話が弾んでくると自然と笑いが出てきたりする。
運良く圧迫面接にはあまり当たらなかったし。


就活自体は結構しんどかったけど、
俺としては色々な話を聞けたり出来て、
とても面白かった。

最終的には最初の目標とは変わってしまったけれど、
それはそれでしょうがないかといった感じ。

ま、あくまで就職活動は入り口でしかない。
これからどう社会人として生活できるかが一番の課題だろう。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

とある障害者の就活日記 最終回

久々の就活日記。
そしてとうとう道は定まった。

今まで散々引き伸ばし、
採用担当の方々には多大な迷惑をかけ、
自分自身にもストレスとなってかかってくると言う、
マイナスにしかならない状態を続けてしまった日々を今は悔いるのみ。

んなわけで、就職先を発表します!








病院の事務員になることにしました〜!


何だかんだ言って、結局は安定志向になりました。
やっぱり病気の事もあるし、
身体に負担をかけて悪化させたくない。
実家にいれば倒れても多少は安心できるし、
親からのサポートってもはとっても大事だし。

やりたいこととかについては、自分で勉強することにしました。
数年は病院の事務員で働きながら、
余裕が出来たら資格とかとっていこうと思います。

そんなわけで、就活日記、最終回でございマス。
ご愛読くださった方々、どうもありがとうございました。
posted by ホワイティ at 19:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

とある障害者の就活日記N

退院直後だと言うのに、今日は某メーカーの面接。
場所は新横浜。
体力持つだろうか…。

家から新横浜まで約1時間半。
そこから会場まで徒歩20分。
バスもあったが、どれに乗ったらいいかわからなかったので徒歩。
なまった体には正直しんどい。
しかも蒸し暑いし。

指定時間の20分前には到着。
控え室で時間が結構あったので、とりあえずトイレ見学w
ここは結構きれいなトイレで、ウォシュレットもあったので合格。

さて、約束の時間を10分くらい過ぎたところで面接開始。
今日も面接はかなり和やか。
まあまだ最初のほうの選考だからか。
志望動機というか、この業界を志望した理由とか、
就職先を選ぶ上で重視しているのはどんなところかとか、
障害についてとか、何度もどこかで聞かれたような応答。

質問はあるかと言われたときには、研修について聞いた。
すると非常に丁寧に答えてくれた。
最初に集合研修、そして工場実習、さらには販売実習もあるとか。
合宿も2泊くらいで行われるらしい。
ただ、障害があり、研修が難しいときはちゃんと考慮してくれるとのこと。

とりあえず、20分くらいで終了。
後日、知財部の人と話をしてもらいたいと言われた。
恐らく来週の頭くらいに日程を組むだろうとのこと。
これは次に進むのは確実か?

帰りはバスを利用。
もう体力的に限界でした。
2週間とはいえ、入院してると非常に体力が落ちるもんだ。
posted by ホワイティ at 19:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

内定者懇親会、再び

今日は某外資系銀行の2006年度業績発表のパーティーだった。
もう切ることは決めていたものの、俺は参加してきた。
理由はひとつ。
前にも会った内定者の仲間に会いたかったから。
前回は連絡先の交換を忘れてしまっていたため、
こういう場でないと会うことができない。

18時に集合。
場所は虎ノ門にあるホテルオークラ。

パーティーは2部構成。
第1部は業績発表と、優秀者の表彰。
そして来期の目標について。

はっきり言って、内定者の俺には全然わからんかったw
専門的な用語ばっかでちんぷんかんぷん。
ただ、この職場の雰囲気についてはつかむことができたと思う。

第2部は立食形式のパーティー。
いろいろな催し物や、抽選会があった。
ただ、内定者は当然ながら抽選会の対象外ですが。

このパーティーにはグループの社員がかなり参加しているようで、
人がとても多かったが、
目的の仲間にはちゃんと会うことができた。
就職活動状況などはあとで話すことにして、
とりあえずパーティーを楽しんだ。

面接でお世話になった人たちや、
なんと頭取の方や取締役の方(外人)と話す機会もあった。
とても気さくな人たちで、
外資系らしくオンとオフはしっかりと分けている感じがした。

パーティー終了後は、ホテルのカフェで内定者の仲間達と談笑。
周りに社員の方々がいないことを確認してw

今日参加していた仲間は7人。
二人は先に帰ったので、5人で内緒話。

こういう仲間で話すのはやっぱり楽しい。
話を聞くと、ここに就職を決めたのは、なんと5人中1人だった。
先に帰った二人もまだ決めかねているらしい。
みんなの目的も俺と同じように、この仲間と会うことだったようだw

ただ俺がまだ就職先を決めかねているのと違って、
他の仲間たちは、どこに行くかはほぼ決まっているようだった。
話をしていると、みんなちゃんと、
やりたいことやキャリアプランが定まっていた。

俺はどうなんだろう?
調子を合わせていたものの、
俺が本当にやりたいことってなんだ?
今更ながら、こんな疑問が浮かんでくる。
この土日でしっかり自分を見つめ直そう。
そう思った。

23時ごろに解散。
今度はちゃんと連絡先を交換し合った。
この仲間たちとこの先会うことがあるかはわからないが、
非常に有意義な時間はすごせたと思う。

…利用する形になってしまった企業には非常に申し訳ないと思います。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

あ〜、迷う

先日病院から事務職として正式に採用するという連絡をいただきました。
まあ、健康診断まで行った段階で、
もうほとんど決まってはいたわけですが。

そして今日、内定通知書と内定承諾書が届いた。
一応連絡を受けたときに、少し待って欲しいといって、
来週の頭まで猶予はもらいましたが、
ここらで本当に進路を決めなければならない。
もうこれから先に、受けるところなんて1つか2つしかないし、
そこは受かるともあまり思えないので。

今現在、内定は3つ。
このうち金融については切ることは決めているので、
実質は二者択一。
1つは某大手部品メーカー。
そしてもう1つはこの病院事務。
とうとう選択の時迫る。 

前にも似たようなこと書いたけど、ほんとどっちも捨てがたい。
メーカーのほうがキャリア積めそうで、
自分が学んできたことも使えそう。
ただ体を考えると、病院事務は魅力的。

色々と情報を探ってみると、
この病院は全国展開していて、医療関係ではかなり有名らしく、
公的病院であるため、つぶれる心配もない。
立場も半分公務員的。
そしてその病院系列の中でも、俺が受かったのは中心的存在。
環境も働きやすいであろうとのこと。
看護士の伯母に聞いたところ、そんな情報が出てきた。

さらに、給料についてネットで検索してみると、
意外とそこまで悪くはなさそうだ。
ググったところ、こんな表を発見。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/11/dl/s1109-7d06.pdf

この表の中の、公的病院の事務職に該当すると思われる。
この通りだとすると、メーカーとあまり給料は変わらなくなる。

先日のオフ会でも、くろーん40さんと、
病院事務でのキャリアプランについて語り合ったことがあり、
自分次第では可能性は結構広がりそうではある。

ただだからと言って、メーカーも捨てがたい。
大学の先生はこちらのほうを推している。
このメーカーがいないと生きていけない企業がたくさんあり、
つぶれる心配はなく、
知的財産の分野に非常に力を入れているので、
この先とても注目される可能性があるそうだ。

何度同じようなところで悩んでいるのだろうか。
しかし色々なことを知れば知るほどに難しくなってきた。
考えられる猶予はおよそあと5日。
俺の就活もいよいよ大詰めか。

これを読んだみなさん、意見があれば是非とも聞かせてください。
もちろん最終的に決めるのは自分だけども、
切実に色々な人の意見が聞いてみたいです。
posted by ホワイティ at 23:55| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

つらいなぁ

今日やっと意を決して内定をもらった、
準大手の証券会社に内定自体の電話を入れました。

思い悩むこと数週間。
なまじ4月からがんばりますみたいなことを言ってしまったものだから、
余計に断りづらくなってしまった。
しかし早めに辞退しないことは、逆に企業にとって失礼だと、
後輩や友人に何度も諭されながら、やっと入れた一本の電話。

なんとなく家ではかけづらかったので、
わざわざ近くの公園に移動して電話をかけた。

人事「はい、○○証券人事部です」

俺「お忙しいところ失礼します、内定者のホワイティと申します」

人事「こんにちは、どうしました?」

俺「大変申し訳ないのですが、他社から内定を頂いたので、
 御社の内定を辞退したいのですが…」

人事「ご辞退ですか…。
 担当者に伝えまして、折り返しお電話いたしますので、
 少々お待ちください。」

やっぱ担当者と直接話さなきゃならんのか…。
あの人すごくいい人だったから、言いにくいなぁ。

数分後…。

担「○○証券の担当のものですが、ホワイティ君ですか?」

俺「あ、はい、ホワイティです、こんにちは」

担「内定辞退したいんだって?」

俺「はい、大変申し訳ないのですが」

担「そうかぁ。失礼だけど、どこに行くことになったの」

俺「あ、メーカーの○○です」

担「じゃあ、ホワイティ君は4月からそっちでがんばるってことだね?」

俺「はい、ほんとうにすみません」

担「わかった、じゃあそっちでがんばってね」

俺「ありがとうございます。本当に申し訳ありませんでした」

…泣けた。
結構な時間放置してしまったにもかかわらず、
こんな風に言ってもらえるなんて。
正直、怒鳴られるか、呼び出しまで覚悟していたのに。
本当に連絡遅くてごめんなさい。
ビビりまくっててごめんなさい。

でもこれで多少肩の荷が下りた。
しかしまだ内定は他に3つある。
少なくとも2社には辞退の連絡をしなければならない。
早く就職先を選ばなければ…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

とある障害者の就活日記M

学校の健康診断って、めんどくさいと思っても受けておくべきだったね。
おかげで今日は朝から高井戸まで検診を受けに行かされた。
一人で行くのも寂しいので、
同じく検診を受けなかったゼミの後輩のM君も一緒。

高井戸の駅についてから、地図に沿って目的地に向かっていたのだが、
いくら歩けども、一向に着かない。
おかしいなと思って、地図を見直したら、完璧に逆でした。
今日のこのくそ暑い中、道を間違えて、
M君には多大な迷惑をかけてしまった。
ほんと、申し訳ない。
てか、俺やっぱ方向音痴だ…。

検診はとりあえず何事もなく終了。
ただ最高血圧が99と言う低さがちょっと気になる。

検診後は、学校に戻ってM君と昼食。
そして検診結果を学校に提出。
これで検診結果がいつでも引き出せる。

んでここからが本番。
今日は15時半から、先日面接を受けた某有名メーカーの2次面接。

てか今日のことはあんまり語りたくないなぁ。
と言うのは、手ごたえとしては最悪だから。
前回がものすごく和やかだったので、心のどこかでなめていたのだろうか。

面接は知財部の偉い人と、1対3で行われた。
この時点でかなりテンパる。
もうほんと、終始何言ってるんだか自分でも意味不明。
舌は回らないし、ドモリまくるし、敬語はめちゃくちゃ。

終わったあとにはもはや虚脱。
さよなら、今日の面接…。
やはり今ある持ち駒の中から選ぶことになりそうだ…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

新製品展示会

今日は内定をもらった某大手部品メーカーの、
2006年度新製品展示会と言うものに行ってきた。
就職先を選ぶ上での材料になるかと思って。

さて、展示会のための集合時間は15時。
俺が起きたのは13時。
会場まではおよそ1時間。
だが何を勘違いしたのか、30分ほどマンガを読みふける。
おかげで会場に着いたのはかなりギリギリ。(自業自得)
昨日は諸事情により、寝たのはかなり遅かったからなぁ。

今日他に来ていた学生は大体10人くらい。
思ったより少ない。
しかも内定者でない人もいるので、なんかうかつに声をかけられない。

んで肝心の新製品展示会。
はっきり言って、わけがわかりませんでしたw
まあ、部品メーカーの新製品ですから。
完成品ではないわけですよ。
しかも主に技術的なものが展示されていて、
文系の僕にはチンプンカンプン。
電気電子をやっている後輩とかを連れてきたら喜んだだろうな。
LEDとかを使ったものもいっぱいあったし。

それでも、この先携帯電話やデジカメの
ボタンに使われるであろうものにも触れることができ、
なんだか未来を先取りしているような気にはなった。
地味だとは言っても、やっぱり重要なんだな。

ところで、回っている間に二人ほど内定者と仲良くなった。
彼らはどうやら院生で、技術系の採用らしい。
展示会終了後は彼らと少しお茶をして、色々な話をした。

二人ともまだ就職先は決めかねているらしい。
この会社で不満なところは、やはり給料の安さのようだ。
それと工場が主に地方にあるので、
技術系は確実に東北に飛ぶのも少し躊躇する点らしい。
まあ、俺もいずれは飛ぶことになるだろうが。

それにまだ就職活動に対して不完全燃焼らしくて、
後悔しないように、できる限りは粘りたいというのが大きい。
その気持ちはよくわかる。
俺もそうだから。

2時間ほど色々な話をして、駅で解散。
いつか内定者懇談会もあるだろうから、そのときの再会を願って。

あー、明日は外来の日だ。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

健康診断

病院の事務の筆記&面接に受かったため、今日は健康診断。
朝9時半から麻布十番へ。
飯を抜いて来いといわれたので、コーヒーとVクレスだけで出発。

健康診断の項目は
胸部レントゲン、内科検診、血液検査、尿検査、
身長体重、視覚聴覚検査、色覚検査、心電図
と、盛りだくさん。
てか今週は外来で血液検査もあるのに、今日もやるのか…。

さすがに病院は月曜なので混んでいたが、そこは選考の一環。
職員扱いとして、早めに進んで行った。

11時くらいには終了。
今日は面接もなく、これで終わり。
結果は後日だそうな。
まあこれで不採用と言うこともあるまい。
最初に偶然人事部長に会ったときも、
健康診断終わらせていい返事聞かせてくれとか言われたし。

終了後は大学へ。
昨日我が家からたくさんの参考書を持ち出した後輩に、対価を請求しに。

債務を履行してもらった後、なぜかその後輩と新宿へ。
紀伊国屋書店でTOEIC対策の参考書を買いあさる。
俺も後輩に釣られていくつか購入。
ついでにダヴィンチコードの英語版も購入。
日本語ではすでに読んでいたが、
これは絶対英語のほうが面白いと思ったので。

んで再び大学に戻り、学食で昼食。
麻婆豆腐定食を注文したのだが、これが大失敗。
ちっとも麻婆豆腐じゃない。
これ片栗粉使ってるのかってくらいビシャビシャだし、味も薄い。
それでいてなぜかタマネギが大量に入っている。
食べていて苦痛を感じた。

昼食終了後は、部室に行って仕事が休みの同期とゲーム。
現役じゃないのに部室使ってすいません。

21時ごろ帰宅。
今日も一杯動き回って疲れた。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

とある障害者の就活日記L

今日はweb-sanaという障害者就職支援サイト主催の就職フェスタ。
まあ、合同面接会のことなんだけど。
場所は東京モノレールの流通センター駅。

午前中は人事からの一言とか、イベント的な催しなのでパス。
企業面談が始まる1時に間に合うように会場に到着。

さて、今日も色々回ろうか…。
ということはさすがにしなかった。
もう内定いくつか取ってるんだから、
これ以上むやみに受ける意味もない。
だから今日は本当に受けたいところだけ回った。

最初は某系統金融機関。
だれも待ってる人がいなかったので、すぐに面談できた。
ところが…。

なんと今募集しているのは一般職のみだと言われた。
あんまり一般職はやりたくないなぁ。
女性ばっかりだろうし。

だからあくまで総合職でごり押し。
一応会社に持ち帰って検討するそうな。
まあ、まず次に進むことはないだろう。

次は某大手メーカー。
sana上でエントリーはしていたのだが、
全く返事がなかったので直接面接に臨んだ。

ここはさすがに順番待ちが結構いた。
待ってる間に、履歴書とは別にアンケートのようなものを書かされる。

ここの面談も微妙だったなぁ。
周りは中途ばっかりだったし、
面接官は志望動機すら聞いてこない。
志望職種は聞いてきたが、
なぜそれがやりたいのかと言った突っ込んだ質問もなし。

うーん、ここまで手ごたえのない面接も珍しい。

本日は2社で終了。
それぞれ結果は後日、合否に関わらず通知。

企業面談の合間には、障害を持った仲間と談笑。
また新しい知り合いもできた。
その仲間と、フェスタ終了後に新宿で軽く食事。

あまりゆっくりすることもできないまま、
今度は学校に行って明日のゼミの話し合い。

11時ごろ家路につく。

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

とある障害者の就活日記K

うーん、なんていうか、あまりやりたいと思わない仕事を勧められても、
正直やる気でないんですわ。
たとえ安定してるとか、給料、待遇がいいからと言っても。
いや、実際その仕事はすばらしいんだろうけど、
なかなかイメージできないしね。
そんな理想と現実の狭間でゆれているホワイティです。

今日は病院の事務の採用試験を受けてきました。
場所は港区で、やや大きめの病院。

最初に言っておく。
ここの筆記&面接がいままでで一番しんどかった。

今日の拘束時間は朝10時から、昼の3時まで。
適性検査、一般常識、作文、面接といった試験を
全て一日でやるためにこんなに時間がかかる。
もちろん昼食代は出ましたよ。
…交通費は出なかったけど。

適性、一般常識は、こんなん病院の事務で使うのかって
言うものを問う問題だった。
まあ適性試験は、能力を見るものだったからいいだろう。
一般常識はなんだ?

次の本を書いた作家は誰か?

1伊豆の踊り子
2浮雲
3宝島
4罪と罰
5徒然草

こんなん病院の事務と関係あるのか〜?
しかも覚えたの高校生の頃だから、もう忘れたよ〜。
ってわけで、おバカな俺は2と3が書けませんでした…。

あと、一番後悔したのがこの問題。

当病院の初代院長の名前は?

初代?現じゃなくて?
そんなんしらねーよ。
パンフももらってなかったのに〜。

ちなみに正解は北里柴三郎。

…これ書けなきゃかなりまずい。
てかこの人が初代院長だったのか…。

次、作文。
テーマは自分能力を当院でどう生かせるか?
時間は30分。
作文書いたのなんて、なんて久しぶりなのだろう。
まあ、これは特に問題ないね。
…多分。

最後に面接。
人事部長と事務長との2対1。
この面接もきつかった。
病院事務の試験なのに、知的財産法という、
俺のゼミでの専攻テーマについてものすごく突っ込んできた。

しかも最終的には、法律には抜け穴ができてしまうが、
それをうめるためにはどうしたらいいですか?
とか聞いてきおった。

あー、病院の事務の試験ってこんなにつらかったのね。

病院の事務は受けてみたものの、給料かなり安い。
しかも土曜が休みじゃない。
駅から徒歩20分もかかる。
2,3週間に1度、夜勤がある。
…などあまりいいとは言えない。

ただ、ここで一打逆転の打開点がある。
それは…

職員の男女比が1:3!

しかも受けに行って観察したところ、

美人で若い人が多い!!!

これは相当にモチベーション上がりますよw

ただ事務員って、病院内で一番地位低そうだからなぁ。
相手にしてくれないかも。
とりあえず、医者には太刀打ちできない…。

ま、戯言だと思って、聞き流してください。

結果は後日連絡とのこと。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

内定者懇親会

さーて、今日は某外資系銀行の内定者懇親会。
こういうのには初めて参加するけど、一体どんな感じなのだろうか?

今日の参加者は全部で10人。男女半々。
実はこれが2回目の内定者懇親会だったらしく、
すでに仲良くなっていた方々もいた。
ちなみに前回は20人くらいいたらしい…。

出身大学は様々。
東大もいれば、地方の大学の人もいた。
なんと我がJ大学の人もいました。
まあ、俺は留年者だから、一個下の子だったけど。

5時から、まずはちょっとお偉いさんのお話。
当銀行の目標や、心構えについて教えてくれた。
話がうまい人だったので、聞いていて面白かった。

そのあとは、俺だけ内定通知書の授与w
前回行ってないからね。
いきなり名前呼ばれて、みんなの拍手の中、
内定通知書をいただきましたw
…まだ俺の中で本決定はしていないのだけどねw

6時半からは、先輩社員を交えての懇親会。
ちゃんと内定者の出身大学に合わせて、先輩社員も呼んでいるらしい。
だからもちろん、我がJ大学のOBの方もいた。

ここでの話も中々おもしろかった。
社員の方々は非常に個性的な人が多い。
どうやら学閥もないようだ。
ただ、仕事はやはりきつそう。

最後は先輩社員による締め。

先輩社員「みんな、4月に来てくれるかな?」
全員「いいとも〜」

wwwww

懇親会の終了は9時くらい。
その後は内定者だけで、ちょっとお茶しました。

ここではみんなの本音が聞けた。
やっぱりみんな、まだどこに就職するかは決めかねているようだ。
大体の人が複数内定を持っており、迷っている段階。
今は10人来ているが、辞退する人もおそらくいるだろう。
果たしてどうなるか。

11時くらいに、解散。
いやー、帰りは非常に楽でした。
地下鉄一本で帰れるし、しかも金曜の夜なのに座れる。
これだけでも、志望度上がってしまいますw
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

とある障害者の就活日記J

今日は某大手メーカーの面接。
3時半から品川に行ってきました。
ここは何度来ても、ビジネスの街って感じだなぁ。

3時15分くらいに到着して、20分くらいにはもう面接開始。
今回は全く待たされなかった。
てか俺より早く来ている人いたのに…。

今回の面接官は、以前クローバーナビの
就職フォ−ラムのときに面談した人だった。
君、どこかで会ったことあるよね、と言われましたw

質問内容は、いたってシンプルなものだった。
なぜこの会社を志望しているのか?
学生時代にがんばったことは?
それについて工夫したことは?
障害について配慮することは?
など。

面接時間は20分程度と短め。
結果は2週間後だそうな。
果たしてどうなることやら。
posted by ホワイティ at 20:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

内定3つ目

先日受けた某準大手証券会社から、朝内定の電話が来ました。
さあ、またまた選択肢が増えたわけで。
てか準公務員みたいな職種を受けると言ったばっかりなのに…。

でも本音を言うと、金融やりたいんですわ。
厳しいだろうし、体きついとわかっていても。
ほんと、どうしようか困ってしまいますわ。
こんなとき、制約つきの体が恨めしく思ってしまう。

あー、健康な体が3つくらい欲しい…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

とある障害者の就活日記I

GWも明けてしまい、今日からまた就活開始。
先日、半公務員的な仕事を探すといていた割に、
今日行ったのは準大手証券会社w
まあ、選考進んでますからね。

3時から面接&筆記ということなので、15分前に到着。
控え室に通される。
今日は誰もいない。

3時になった。
…誰も来ない。

3時10分になった。
まだ呼ばれない…。

3時20分になった。
まだ?

3時半になった。
ようやくお呼びがかかる。
待ち時間なげーよ〜。

どうやら、会社説明会をやっていたらしく、
それに来ていた人と一緒に筆記をやるので、
終わるまで待たされていたようだ。
ったく、採用枠が違うとめんどくさいなぁ。

筆記試験はSHL社のものだった。
計数、言語、英語がそれぞれ10分ずつ。
それから性格判断。

計数は簡単な暗算を淡々とこなしていくもの。
こういうのは得意だから、問題なし。

言語は短めの文を読んで、筆者の主張をつかむもの。
最近文章を読むスピードが低下したのか、
時間が全然足りなくて終了。

英語は簡単な文章読んで、選択肢と合致するものを選ぶ問題。
英語に触れたのは本当に久しぶり。
おかげでやっぱり時間が足りなくなったよorz

性格判断はいつもと一緒なので省略。

終了後は、説明会の人たちはここで解散。
俺だけ面接があるので、再び控え室へ。

今度はさすがにすぐに呼ばれましたよ。
んで人事部長と面接。

ところがこの面接、俺が発した言葉は以下のもの。

「よろしくお願いします、ホワイティです」
「はい、そうですね」などの相槌
「今日はありがとうございました」
「失礼します」

…?
これが面接?
俺、具体的なこと何にもしゃべってないじゃん。
それなのに、所要時間約40分。
てか相槌打つのに疲れたよ。

内容はほとんど哲学的なお話を聞いていただけ。
緊張してるねぇ→緊張は欲から出て来るんだよ→欲って何だ?→
生きること、死ぬこと→生きるには情報が必要→
情報がなくなれば、死ぬことと同じ→
そうならないように存在感が大事→
仕事でも存在感のある人間になるべき
これで大体25分。
あとは証券業界はおもしろいよって話が15分くらい。
自社の話はほとんどなし。
そして終了。

これは一体何を見られていたんだろう。
人事部長のお話について、もっとアクションを取るべきだったのか?
相槌だけではなく、反論とかもしてみるべきだったのだろうか。
考えると余計にわからない。
最後に、今日は顔見せ程度だから。雑談しましたと言われたけどw

終了後は、ちょっと大学に行って、
ゼミの友人ナオピロックに今度のゼミで使う資料を渡す。
今週は内定者懇談会が入ってしまったので、
ゼミの代打を彼に任せたのだ。
資料渡すと共に、ちょっと雑談して帰宅。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

とある障害者の就活日記H

今日、っていうかさっき2つ目の内定をいただきました。
昨日面接をした某外資系銀行です。
受かることはまずないと思っていたのに、電話が来てびっくりしました。

さて、内定が重なってしまったので、
選ばなければならないのですが、どうしたものか。
そもそも全然業種違うしなぁ。
一方はメーカー。
もう一方は銀行。
どっちも同じくらいやってみたい。

通勤時間を比較すると明らかに後者のほうが近い。
前者は通勤は1時間半かかる。
しかも都内だから電車はとても混む
対して後者も都内ではあるが、40分程度。
しかも乗り換えなしでいける。

勤務地を比較してみても後者のほうがいい気がする。
前者は全国転勤+海外転勤。
後者は基本的に都内のみ。
特に俺の志望している部署はほとんど動かないらしい。

とまあ、ここまでは後者有利ではあるが、
体の負担としてはどうだろう?
一般に金融系はきついというイメージがある。
果たして体が持つかどうかは、正直わからない。
しかもここは外資だ。

対してメーカーは金融に比べれば少々緩いと思われる。
ただ、ここは研修で2ヶ月近く合宿があるんだよなぁ。
しかもうち1ヶ月は海外。
体の心配よりも、ストーマの交換がうまくできるかが心配。
銀行のほうは、そういう合宿のような研修はないことは確認している。

しかし、世の中に楽な仕事などはない。

鍛えられる環境を求めるとしたら、銀行かなぁ。
給料もかなりいいし。
反面、体優先にするとしたら、メーカーな気もする。
評判も悪くないし。

うーん、困ってしまう。
色々な人に相談しながら、GW中は考えてみよう。

と、言うわけで、結構脱線しましたが、速報をお伝えしました。
posted by ホワイティ at 18:18| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

とある障害者の就活日記G

なんていうか、就活って理不尽なとこありますよね。
合同面接会であれだけ盛り上がり、必要書類を送ってくれと言われて、
送ったその1週間後にお祈りメールとか。
正直なところ、フィードバックが欲しいです。
と、ちょっと鬱気味なホワイティです。

今日は午後から某外資系銀行の面接。
就活を始めて、初の2連続面接だった。

まずは法務担当のチームリーダーとお話。
この人は非常に気さくで話しやすかった。
面接の内容は、志望動機とかやってみたいこととか。

法務の人員構成とかも聞いた。
基本的にどこの部署もあまり人はいないようだ。
しかも法務に属している人は、大体他の銀行での経験者。
もし採用になっても、こんな中に入れるのだろうか。

2戦目は経営企画の人と面接。
なかなか威圧感のある人で、結構怖かった。
まずは自己紹介を兼ねて、自分を売り込んでくれといわれた。
ひえー、めちゃくちゃ緊張する。
なんて言ったかも、正直あまり覚えていない…。

さらには何をやりたいかを再び聞かれ、
そのやりたいことと、君の研究はどうつながるのかと突っ込まれた。
正直、企業内コンプライアンスと知財ってどう結びつくんでしょうか…。
やっぱ俺へタレだわ。
むちゃくちゃ口ごもってしまったし。

面接は合計で50分ほど。
予定時間よりもやや早めに終わってしまった。
こりゃ、なかなかきついですわ。

面接終了後は、学校へ。
今日は部活の同期と飲み会。
まあちょこちょこ会っているので、あまり目新しさはないw
普通に飲んで、普通にゲームやオタクな話をして終了。
全く、みんな変わらないなw

飲み会終了後、メールを確認すると、
某有名メーカーから書類選考通過のお知らせが来ていた。
予定の日よりも結構遅かったので、ホッと一安心。
5・11が面接だ。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

とある障害者の就活日記F&外来

朝、着メロである、
ジャンヌダルクの「Mysterious」によって起こされる。
朝といっても9時半だけど…(汗

「(某大手部品メーカー)ですが、ホワイティさんですか?」

「はいそうです」

「先日の選考の結果、本社に内定と言うことになりました」

「…、(しばらく絶句)
 あ、ありがとうございます!」

と、いうわけで、
水曜に面接&筆記試験を受けた、
某大手部品メーカーから内定をいただきました!

就活始めて、1ヶ月。
GW前にどっか決まらないかなぁ?
と思っていたら、本当に内定が出ました。

なかなか大きい会社なので、志望度としては高め。
ただ他にも受けたい企業があるので、
最終判断は少し遅らせてもらうことにした。

しかしまさか2回の面接で決まってしまうとは。
1回目なんか、合同面接会で企業説明聞いたくらいなのに…。
しかもそのときの履歴書のままなので、志望動機欄は空欄。
よくこんなんで内定となったもんだ。

1社内定が取れたので、かなり精神的には楽になった。
もう今までほどは色々な企業を回ったりしなくてもいい。
ちょっと一安心。


さて、今日は午後から外来。
ケンシロウさんを始め、知り合いも結構来るようなので楽しみだ。

いつも通り採血をして、診察まで待つ。
今日は知り合いがいるので待つ時間も短く感じる…はずだった。
なんか、前の予約の人がよほど重症だったのか、
ものすごく時間がかかっていた。
おかげで予約時間を1時間ほど遅れての診察。
ケンシロウさんたちのほうが先に診察が終わってしまい、
結構お待たせすることになってしまった。

検査結果は相変わらず良好。
CRPも0.2
ただちょっとビタミンが足りないといわれてしまったw
野菜をもっと摂れとのこと。

診察終了後、いそいでケンシロウさんと合流。
某コミュニティ内での約束どおり、二人でラーメンを食べに行ったw
しかし目的のラーメン屋がなんと無い。
どうやら閉店してしまったようなので、
仕方が無いから別のラーメン屋へ。
入ってみたところは値段は安いのだが、味も並といった店。
今度はもっと美味しいラーメン屋へ行きましょうw
そしてケンシロウさん、ご馳走様でした。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

とある障害者の就活日記E

就活のためにいちいちピアスを外すことがめんどくさくなったため、
ピアスの封鎖を決意したホワイティです。
だって未だに穴が安定していないのか、
入れるたびに痛いし、時間かかるし。
もうピアスをつけなくなって、5日。
今更後戻りはできませんw

さてさて、今日はもう4度目になる合同面接会。
今回は初めて、午前と午後を通しで受ける。
就活は面倒だけど、色々な業種や職種の話を聞くのは面白いので、
実は結構楽しみだったり。
先日知り合った仲間とも会えるし。

午前中は4社ほど回った。
後輩も内定をもらった大手重工業や、建設機械のメーカー、
相変わらず志望度の高い情報系の会社、
さらには病院の事務まで。
少しでも興味があったり、職員の方に勧められたところに行ってみた。

結果や後の選考のことは後日という会社もあったが、
セミナーをこれから開くところもあったので、予約をしてみたり。

ところで、その受けた企業の人事の方に、こんなことを言われた。

「君は何で障害者採用を使ってるの?」

その人曰く、俺は全く障害者には見えず、
日常生活もちゃんと送れているのだから、
一般で受けてもいいんじゃないとのこと。

この言葉、いろんな人に言われたなぁ。
くろーん40さんや、学校の先生など。
やっぱり一般枠でいった方がいいのだろうか。

しかし、俺が障害者枠を使う理由のひとつは、
すでに一般ではエントリーまで締め切っている会社でも、
応募することができるということ。
場合によっては障害者向けに会社説明会までやってくれる。
1月末まで入院していて、体力回復などのために、
就職活動に出遅れてしまった自分には非常に有り難いのだ。
それと、通院などの配慮をしてもらいやすいこともある。

でも逆に言えば、今でも会社説明会などをやっていて、
今からでも応募できる企業があるなら、
一般枠でいってしまってもいいのではないか。
今年は売り手市場と言われているので、十分にチャンスはある。
うーん、悩むところだ。
試しに一般でもやってみようかな。

お昼は近くのコンビニでラーメンを買って食べましたw
久々のラーメンがコンビニというのも寂しいですが。
さらにミニマーボ丼なども食べてしまい、やや食いすぎたかも。

午後も4社ほど回った。
午後は自分の好きなブランドを出しているアパレル関係、
大学の客員の先生が勤めている某大手外資系証券会社、
更にはSEまで。

ここでも会社説明会などの案内をもらい、
いくつか参加することになった。

いやー、合計8社回ったわけだが、本当に色々な仕事がある。
自分には関係ないなと思っていた仕事も、
話を聞いてみると結構面白そうに感じた。
特にSEなんかはハードな仕事だと聞くが、
実際やっている内容などは非常に興味深い。

色々と考えさせられる面接会となった。

面接会終了後は、学校に行って、ほんの少しだけゼミに参加。
なぜかというと、ゼミ終了後の飲み会の幹事を任されていたので、
休むわけにはいかなかったのだ。

7時から始めて、二次会まで終了したのが11時。
まあ俺はあんまり飲んでませんよ。
酒を飲みすぎると、ストーマからの便がやばいことになるので。

さて、早く寝て、明日の外来に備えたいのだが、
木曜の夜中はアニメが非常に面白いので寝ることはできそうにありませんw
特にリングにかけろ1は見逃せないw
血液検査に変な影響が出ないことを祈る。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

とある障害者の就活日記D

はい、1週間経ったけど、連絡来ませんでした!

orz

今日は午前中から2件回ってきました。
一件目は某準大手証券会社。
金融は全然わからないと言っていた俺を呼んでくれた、
心の広い(?)会社ですね。

面接会場について、控え室で待っていると、他にも2人ほど来た。
そのときの会話は

「これって最終ですよね?」

は?

「今日は確か役員面接ですよね?」

「自分は今日で3回目なんで、絶対受かりたいっすよ。」

「君達となら、同期になってもやっていけそうだよ。」

あのー、あなたたちは何をおっしゃっているのかな?
僕、今日が2回目なんですが。
しかも最終って何?
いきなり俺は最終受けさせられるの?

まあ、実際は俺は(当然ながら)最終ではありませんでしたw
ただ最終面接をやる機会に便乗して、俺も呼ばれただけのこと。
それにしても、一緒の部屋で待たせんなよな。
すっごいドキドキしてしまったじゃないか。

面接は非常にフレンドリーなものだった。
証券業界がわからないといって面接を受けてから、
1週間しか経っていないが、
どれだけ勉強したのか見られるかと思ったら、
なんてことはない。
どんな仕事がやりたいのか、
何ができて、なにができないのか、
など本当に普通なことしか聞かれなかった。

まあ滞りなく、終了して退席。
次回選考は後日連絡だそうな。
連絡来るのかな?

次は大手の部品メーカー。
東京駅から五反田に行って、東急池上線で石川台へ。

まず降り立って思ったこと。

ここ、めっちゃ下町っぽい。

ほんとに何にもない。
コンビニすらまばら。
俺の住んでるとこより何にもないやと関心w

ここはまず控え室に通されると、自己紹介シートなどを記入した。
それから交通費の精算。
こんな初期段階の選考で交通費をくれるんだと感心w

さて、肝心の選考は、まず筆記試験。
おそらくSPIだと思われる。
今回も性格診断の問題多すぎ…。

とりあえず、性格診断は置いといて、能力を見る検査では、
国語的な問題と、数学的な問題があった。
前者は得意な国語なので、時間内に無難に終わった。

しかし問題は後者。
簡単な計算などはいいのだが、
どうしても推論とかちょっと高度な問題にいくと全然わからない。
しかも時間がかかっちゃうから、時間内に終わらない。
結局微妙な形で終了。
やっぱ数学的な能力ないよ…。

次は面接。
ここは本当にオーソドックスな面接だった。
面接官とは2対1で話をする。
とりあえずはなぜこの会社に興味を持ったのかとか、
障害に関することなどが聞かれる。

そして自己PR。
自分のセールスポイントはどこなのか、
逆に自分の弱点はなんなのか。
こういう質問、意外と今まで聞かれなかったので、
なんか新鮮な反面、ちょっと戸惑ってしまった。

なんとかやれるだけはやって終了。
結果については1週間後。

今日回ったのは2社だけだったのに、
朝から夕方までかかって、本当に疲れました。
明日はまた六本木で合同面接会だ。
履歴書をまた大量に用意しないと…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。