2006年04月21日

とある障害者の就活日記C

日本電気株式会社からの不採用通知が届く…。
内々定者にしか連絡しないといっていたのになぜ?

そんな夢を見て、いきなりテンション激下がりの朝を迎えました。
夢とはいえ、あまりにもひどい夢だ…。

今日はまたまた学生職業総合支援センターの合同面接会。
でも今日は特に受けたい企業がない。
とりあえず、いろいろな企業の話を聞くのも面白いので、
そのために六本木一丁目へGO。

まずは話を聞くだけと思っているので、
空いているブースがはっきりするまで待機。
その間、とある参加者から声をかけられ、雑談に興じる。
別れ際にメアド交換。
初めてこういう場で仲間ができた♪

そういえば、今日の参加企業には日本電気も来ており、
しかも先日の面接をしてくれた人が来ていた。
なんていうか、まだ落ちたわけではないが、非常に顔をあわせづらい。
どうしても隠れようとしてしまう。
せめて挨拶位しておくべきだったか。

ぼちぼちどこが空いているかわかってきたので、行動開始。
どんな企業かも良くわからない状況なので、履歴書の志望動機欄は空白。
それでもいいと言ってくれるところにだけ話を聞きに行く。
選考に進むときに、改めて履歴書は提出しますと。

最初は某外資系銀行。
ここ、初任給で額面25万という、VIPな待遇。
恐らくそれに見合うだけ、仕事はきついと推測される。

次は某証券会社。
ブースが空いているから、小さい会社なのかと思ったら、
後で後輩から話を聞くと、実は結構大手らしい。
話を聞くと、そうとう仕事はきつそう。
その分やり甲斐はありそうだが。

今日は2社受けて終了。
これだけでも相当疲れた。
そのまま帰ればいいものを、ゼミの飲み会へw

今年度のゼミ生は、恐らく今まで以上に濃い。
みんな味がありすぎ。
おじさん、正直ついていけないよ…。

飲み会では就活組でかたまって、傷の舐めあい…、
もとい就職活動について語っていた。
内定もらっている人はもらっているが、ない人はなかなか厳しい。
俺も早く欲しいよ…。

飲み会の最中に、先ほど面談をした某証券会社から電話が来る。
次回の選考に進みたいので、来週の水曜に来てくれといわれた。
提出した履歴書の志望動機空欄で、
しかも証券業界がよくわからないと言ったのに、
次回選考ですか?
しかもほんの数時間しか経っていませんよ?

しかしこれもチャンスではある。
水曜までに企業研究をして、面接に臨もう。
posted by ホワイティ at 23:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

とある障害者の就活日記B その2

さて、ここからが本番。
今日の午後は、前回めでたく一次面接を通過した、
日本電気株式会社の最終選考がある。

集合時間よりも20分ほど早く到着。
するとそれでも俺は最後の受験者だった。
その日にいたのは、俺を含めて全部で4人。
前回の選考では見たことない人もいたので、
意外と倍率が高かったのか?

まずはエントリーシートの記入。
そして筆記試験。
就職の赤本を買って、少し勉強したつもりだったが、
驚くほどに解けない。
国語のような問題はまだいいのだが、
数学的な問題になると本当にワケがわからない。
しかも試験時間が短い。

と、ここで軽く鬱になる。

続いては適性検査と面接。
適性検査をやっている間に、順番が来たら面接に呼ばれる。

適性検査は、深く考えないで、
直感で自分の性格に近いと思われるものを選んでいく試験。
問題数が多くて萎える。

適性検査を始めて30分くらいで面接に呼ばれた。
というか、俺が面接の順番は最後だった。

面接は今回は人事の方3人対俺1人という形。
やはり猛烈に緊張する。

聞かれた内容は、障害のことや志望動機など、
前回も聞かれたことを再び聞かれた。
そしてここでもゼミの研究について聞かれた。
ところが俺は知財が専門だと言っているのに、
人事の方は履歴書にたまたま書いていた、
刑法ゼミでの安楽死の発表のほうに興味をもたれたようで、
そっちについて詳しく内容を話してくれと言われた。

いやー、刑法のことを刑法知らない人に説明するのって、
本当につらかった。
一応、もしも聞かれたときのために、
レジュメを見直したりはしていたのだが、
違法性阻却とか責任阻却をなんて説明するのがいいか迷ったり、
そもそも自信の理解が浅いので、説明しにくかったり。
それでも午前中に聞かれたときよりは、ちゃんと言えたと思う。

その辺の話が終わると、だんだん面接の路線がずれてきた。
まずは内臓障害なので、食べ物は制限あるのかと聞かれたときに、
キノコが食べられないと言ったのがきっかけ。
なぜキノコはダメなのか、
それは消化酵素を持っていないからですと言い、
食物繊維も非水溶性のものはダメだけど、
水溶性のものは食べられるとか、
自分は料理が好きなので、例えばこういうものを作りますだとか、
昔それでテレビに出たことがありますだとか、
仕事とかとはまるで関係ない話が繰り広げられた。

余分な話と思われる内容で、実に面接時間の半分近くを使った。
これはどうなの?
落ちるの確定だからこんな話をしているのだとしか、
ネガティブな俺は考えられず、
そもそも筆記の成績がボロボロだから、受からないだろうなと自己完結。
そして更なる鬱モードへ。

まあとりあえずそんな感じで面接終了。
今回も和やかなものだった。

面接の後は、やりかけの適性検査を終わらせて、本日は終了。
2次選考だからか、帰りに電車代をくれたw
選考結果は1週間以内に、内々定者にのみ通知だそうな。
…あー、もっと勉強しとくべきだった…。

さて、睡眠ほぼセロの俺はフラフラしながら電車に揺られて帰途につき、
いつものごとく、地元の友人を呼んで今日の反省会というか、
愚痴を聞いてもらった。

あーあ、就活始めて1月経っていないのに、もう疲れた。
明日も合同面接会がある。
某企業の面接もある。
エントリーシートと履歴書書かなきゃ。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある障害者の就活日記B その1

はい、今日も全く眠れませんでした。
1時くらいに布団に入って、4時まで眠れず、
昨日の悪夢がよみがえってきたのでいっそ寝ないことを決意。
しかしそれでは気を抜いたときに寝てしまいそうなので、
ずっとエントリーシートや履歴書を書いていた。

ここで気づく。
今日は合同面接会なので、何社か受けようと考えていたのに、
写真が足りない…。
時間は午前5時。
8時には家を出るので、焼き増ししている時間もない。
いっそ行かないことも考えたが、
何とかなるかなと楽観的になってみたw

んで今日は午前中はさっきも言ったように、合同面接会。
今回は学生就職総合支援センター 障害者部門の主催。

開始と共に、まずはもっとも興味のあった、
NTTグループの某子会社のブースへ。
結構人気なようで、並んでいる方もちらほら。

ここで面接をしたわけなんですけども、結果は自分的に大失敗。
志望動機などはこなせたつもりだが、
大学のゼミでの研究について、初めて聞かれ、
それの説明がまったくうまくできなかった。
最終的には自分もワケがわからなくなり、終了。
通過者には連絡するといっていたが、絶対来ないだろうな。

ただここで失敗しておいたので、2度と同じ失敗はしないと思う。

残った時間は、受けたい企業がなかったので、しばらくボーっとしていた。
すると主催者側の職員が声をかけてきて、
志望動機などが定まっていなくとも、
空いているブースに行って話だけでも聞いてくればと勧めてくれて、
企業の方に事情を説明して、案内までしてくれた。
なんて親切なんだ。

職員の方の勧めるまま、あまり関心のなかった業種を含めて、
3社ほど回ってみた。
すると、某大手カメラメーカーの人事の方を話をしているときに、
面白いことを発見した。
そのメーカーには今年から地元の友人が入社したのだが、
その人事の方は新人研修も兼ねていて、
なんと、その友人のことを知っていた。

その話が出た瞬間、面談は大盛り上がり。
世間は狭いねーなどどと話しつつ、
今度ちゃんとした履歴書を送って、
次回の選考の案内をしてもらうことになった。
世の中わからんもんだね。

12時半に合同面接会終了。
なかなか濃い内容だったと思う。
行ってよかった。

長くなるので、続く…
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

鬱だ…

今日は10時から川崎で富士○の会社説明会。

…のはずだった。

朝、目覚めると時計は9時半を指している。
ここは東京の東の端。
どうあがいても間に合うはずもない。
しかも10時には富士○の人から電話までかかってきた。
正直に今日は行けない旨を伝える。
もうここはだめだな…。

寝坊した理由は簡単。
7時に起きなきゃいけないのに、寝たのは4時だからw
本当は12時ごろには布団に入っていたんですよ。
ところがイベントの前には寝られなくなると言う、
小学生レベルの罠が発動。
途中飯食ったりとかして眠気を誘ってみるも、寝られず。
めざにゅーが始まり、杉崎美香を見た途端、
安心した(?)のか寝てしまいましたw

おかげで朝から鬱&自己嫌悪モード。
こんなんで社会人になれるのだろうか…?

まあ説明会行かなかったせいで、
学部の信託法の授業に出られたのが不幸中の幸いか。
今年の信託法は去年よりもはるかに多くて、
それなのに先生は俺をいじるからやりにくい…。
面白いんだけどね。

明日はまた就職合同面接会に行ってまいります。
さらには落ちるの必至なメインイベントまである。
明日こそは寝坊しないぞ!
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

とある障害者の就活日記A

今日はクローバーナビが主催する、障害者向けの合同面接会に行って来た。
障害者雇用に積極的な企業が25社ほど参加している。

合同面接会ということなので、
前日はたくさんの履歴書作成と企業研究に追われていた。
寝付くことができたのは日付も変わって、日も昇った6時ごろ。
面接会は13時からなので、3時間くらいしか眠れず。
おかげで全く頭が回らない。

今日の会場は品川。
初めて品川駅で降りたけど、あそこすごいね。
なんていうかとてもきれいで、近代的。
さすがにたくさんの企業が集まるだけのことはある。

んで品川に着いて更に気づいたこと。

…財布がない。

別にスラれたわけではなく、単に家に忘れてきた。
ウォークマンとかも忘れたし、今日は本当に頭がやばい。
ただ小銭入れだけは持っていたので、なんとかしのげました。
切符はスイカで買えたし。

13時に予定通り、面接会が始まった。
まずいってみたのは某コンビニ最大手。
なんていうか、志望順位は決して高くないんだけど、
なにごとも経験と思い受けてみた。
しかも志望職種をもっともハードな販売職にしてしまった。

他には、前回に引き続きITや情報系のメーカーに行って見た。

今日回ったのは全部で3社。
回ってみて気づいたのは、自分は明らかに企業研究が足りないこと。
準備期間が短かったというのもあるのだろうが、
もっとよく調べておく必要があった。
それと寝不足はいかんね。
質問されても反応が鈍くなっちゃう。

でも全く成果がなかったわけではなく、
某コンビニ最大手は1週間以内に今日の合否が出る。
某IT・情報メーカーは火曜日に障害者向けの説明会をやるので、
それに参加した後に、改めて面接をすることになった。
もう1社はここでは本エントリーできないので、
20日までに、会社のHPからエントリーしなければならない。

それと今日最も成果があったのは、企業ブースではなく、
主催団体がやっていた職業相談コーナーでのやりとりだった。
ここでは自分のやりたいことなどを言えば、
それについて色々な会社を教えてくれるし、
わからないことなども相談に乗ってくれる。

俺はここで志望業界を伝えたときに、
改めてなぜこの業界がいいのかというのを考えさせられ、
それの伝え方なども相談に乗ってくれた。
相談員の人曰く、君は志望動機と志望職種に軸があるから、
結構早く決まるんじゃない、と言ってもらえた。
だからその軸をブラさないように、自分の言葉で伝えればいいと。

それと今の自分に足りないのは、もっと積極的に自分を売り込むこと。
自分の売りをもっと全面に出して、
その強みをどう仕事に生かしていけるのかを伝えればいい、と言われた。

これらのことは、まだまだ経験値の低い俺には非常に役に立つことだった。
これを聞いただけでも、現在のレベル2の状態から、
レベルアップできたように思うw

ただ、いかんせん寝不足のこのバカな頭。
あっという間に抜けていき、レベルは逆戻りーw
なんで俺はメモを取りながら話を聞かなかったんだ…。

以上が今日の顛末。
来週は火曜から色々面接が入ってきそうなので忙しくなる予感。
早いうちに企業研究をしておかないと。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

就活ってめんどうだなぁ

今日は六本木にある、学生職業総合支援センターに行ってきた。
ここ主催で、19日から就職面接会が開催されるのだ。
それに参加するためには、ここで障害者登録をしなければならない。
その登録は電話やweb上ではできず、直接行かなければならない。
全く面倒だ。

朝、とりあえずいつものごとく寝坊。
予約していた時間を5分ほど遅刻。
今日が面接とかではなくて本当によかった。

登録は結構面倒だった。
3つくらいの用紙に記入せねばならず、
それぞれに同じようなことを書かされる。
学歴だとか、障害の部位や程度だとか。

ただここで登録しておくと、面接会に参加できるだけではなく、
自分の求職情報を公開し、
それを見た企業から連絡があることもあるようだ。
まあ面倒ではない分、
自分の希望するようなところから来るとは限らないので、
一概に良いとはいえないのだが。

これで今俺が使っている、障害者向けの就職ナビは、
sana クローバー 学生就職総合支援センターの3つとなった。
それぞれ合同面接会が近いうちにあるので、積極的に参加して、
経験値を稼いでいきたいと思う。
posted by ホワイティ at 23:24| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ホワイティはレベルが上がった!

今日、昨日受けた面接の結果が返って来た。
電話で来ると思っていたのに、メールできたのでびっくり。
それによると…

さて、一次面接の結果、貴殿におかれましては、次回選考に
是非お越しいただきたく、下記の通りご案内申し上げます。


…ありゃ、これはなに?
もしかして一次は通過したってこと?

パラララッパッパッパ〜♪
ホワイティはレベルが上がった。
HPが3上がった
自信が0.5上がった

どうやら戦った相手はスライムではなく、
おおありくい辺りだったようです。

そんなわけで、めでたく次回選考に進むことができたようです。
しかもこれは障害者採用という別枠なので、
次回がなんと最終選考でございます。
ここを通ってしまえば、晴れて内々定。

…と、そんなうまくはいかないと思われるが。
戦いのフィールドがまたできたので、いい練習ができそうだ。

とりあえず、緒戦(の面接)を勝利で飾れたことに乾杯。
おかげで今日、まだ授業が始まっていないのに、
間違えて学校に行ってしまった俺の悔しさも晴れましたw
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

とある障害者の就活日記@

今日は日本電気株式会社の面接に行ってまいりました。

13時集合で、最初の45分は会社説明会。
一応、障害者向け採用と言うことなので、
障害者の雇用状況などを細かく説明してくれた。

聞いていると、やはり障害者はなかなか苦しい。
去年の採用が5人だったようだが、そのうち4人は一般職。
総合職志望の俺としては、結構ショック。
しかもやはりある程度の能力はないと採らないようで、
たとえそれで採用人数が法律が定める障害者雇用の水準を
下回ってもかまわないと言うようなことを言っていた。
まあそれが当たり前なのかもしれないが。

会社説明会の後は面接。
今日面接を受ける人は9人だった。
二人ずつ呼ばれて、それぞれ1対1で面接。

面接は終始和やかだった。
これが面接ってものなのかと拍子抜け。
ただ俺は初めての面接。
最初に志望理由を聞かれたときなんて、口が全然回らなかった。
元々緊張にも弱いし。
今の自分なりの力は出したつもりだけど、正直受かる気はしません。
経験値の低さが恨めしく思う。

面接終了後は素直に帰宅。
とりあえずはスライム倒した程度の経験値にはなっただろうか。

余談ではあるが、
今日の説明会のときにアシスタントみたいなことをしていた人が
結構きれいだったw
これだけで志望理由になるなと勝手に思っていたりw
どことなくoyukkieさんに似ているような気がした。
(バカですみません)
posted by ホワイティ at 23:28| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。