2005年12月05日

入院5日目

熱はやや下がったものの、相変わらず高い。
お腹もものすごく動いて痛い。
IVHは入れたものの、未だ回復の兆しは見えず。

今日も朝から採血。
結果はやはり悪い。
CRP 8.5
ヘモグロビン9.6

白血球は正常に戻ったものの、他は酷いものだ。

そして最も気になっていたHCV抗体は今回も陽性。
しかしやはり先生は気にしなくていいと言う。
一応更に詳しくは調べてみるが、心当たりがないなら平気だろうと。

今日もたくさんの人が見舞いに来てくれた。
うちの親父に始まり、お母さんを社保中の外来に連れてきたついでに来てくれた高校時代の友人S。
就活途中に寄ってくれた部活の友人A。
更には近くに来たついでに寄ってくれた高校時代の友人光る君とスカー。
体調悪いせいで、あまりいい応対ができなくて申し訳なかったが、非常に嬉しかった。

あと、2日前の土曜日、体調悪すぎてブログには書けなかったが、
筑波のロースクールのバイトで知り合いになり、
俺のブログを読んでくれている某N銀行にお勤めの方が見舞いに来てくれた。
この辺に住んでいるからだと言っていたが、まさか来てくれるとは思っていなかったので、とてもびっくり。
この入院初のサプライズでした。
果物まで頂いて、本当にありがとうございました。

現在はまたまた腸が暴れ出したため、ブスコパンを点滴中。
早くよくならないかなぁ。
明日はMRIの検査。
posted by ホワイティ at 20:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事にIVH入りました!
今度は一発で、痛みもほぼ無し。

とりあえずご報告まで。
posted by ホワイティ at 10:23| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

熱が下がらない

入院4日目。
今日も朝から発熱。
39.8℃。
たまらず解熱剤をもらう。
更に採血も行われる。

実は昨日、あの後もまた熱が上がっていた。
そのときも39℃を超えた。
これで4日連続の高熱だ。
正直、子種が死んでないか心配(爆)

更にお腹があまりにも活発に動いて痛いのと下痢が激しいので、当直の先生に診てもらう。
なんか無愛想な医者だったが、腸の動きを止める点滴と強力な下痢止め、漢方薬を処方してもらった。

昼には解熱剤の効果で36.8℃まで下がる。
その頃に入院後初めて母が来る。

更に母が帰った後に、アーチェリー部の先輩達、SさんとUさんが見舞いに来てくれた。
お二人に会うのは結構久々。
本来なら、デイルームに行って喋るべきなのだが、
高熱の影響で体が動かないため、失礼して病室で談笑。
やはり知り合いと話していると気分も楽になる。

お二人が帰ったあと、解熱剤の効果が切れたのか、また発熱。
今度は39.2℃。
また解熱剤を飲む。

更に寝る前にはまた腸が激しく動き始め、下痢も兆候を見せ始めたので、
再び腸の動きを止める点滴と下痢止めをもらう。

これで落ち着いたと思ったら、同室の人と少し立ち話していたら、点滴が固まって落ちなくなってしまった。
明日にはIVHを入れるのに、急遽点滴の差し替えをした。
そして今に至る。

点滴の差し替えを支度を看護師さん曰く、やっぱり血管が見えないらしい。
明日のIVHが不安だ。
posted by ホワイティ at 23:11| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

悪夢は続く

昨日は夜中に腹がものすごく痛かった。
腸はものすごく動くし、鳴りまくり。
断続的に睡眠はとるものの、ほとんど眠れず。
朝方にロキソニンをいただいて、やっと落ち着く。

10時頃に起きて、昼までに二度ほどトイレに行く。
ここでまた症状の進行を見せつけられる。

一度目は激しい下痢。
そして尿も便とよく似た色のものだった。
空気やカスはもはや毎度のように出る。
二度目は尿を出していたはずが、お尻からも尿が出る。
更にはその後少量の便が出るものの、血がトイレットペーパーに付着。

もはや瘻孔の穴が広がっているのは確実だろう。

そして昼過ぎには急激な寒気を感じる。
震えが止まらない。
電気毛布をもらい、最大にしてもまだ寒い。

ナースコールで看護師を呼ぶと、まず採血をされた。
その後解熱剤をもらう。
しばらくは震えていたが、少し経つと意識を失うかのように寝ていた。

三時過ぎに起きると、寒気はなくなり、今度は熱い。
熱は39.5℃。
これで上がりきったのだろう。
その後はどんどん汗をかいて楽になってきた。

もう疲れた…。
posted by ホワイティ at 16:37| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

入院2日目

今日は最悪な1日だった。

朝、寒くて目が覚める。
熱は下がっていた。
しかし気分はよくない。

昼には再び発熱。
38.5℃。
たまらず解熱剤を頼む。

夕方にアーチェリー部の友人が見舞いに来る。
漫画雑誌とガムをくれたw
しばらくデイルームで雑談。

すると主治医が現れ、これからIVHを入れると言われる。
仕方ないので名残惜しくも友人とはお別れ。
また是非来てほしいものだ。
そしてここからが悪夢の始まり。

IVHを入れるために二人医者がきた。
一人は主治医。
もう一人は若い女医。
なんでも俺のIVHはこの若い女医が入れるらしい。
(主治医も若いんだけど…)
思いっきり練習台じゃん、と思いながらもあえて何も言わず。

んで案の定、3回ほど入れるのに失敗。
この時点で俺は半ギレ。

ここで主治医に交代。
しかし主治医までも2回失敗。
入れづらいので反対から入れようと言われる。
ここでもう完全不機嫌。

しかし反対でも2回失敗。
今は脱水が激しいせいで血管が捕まらないそうだ。
だから来週に延期になった。
もはや怒る気力もなく、脱力。

しかし悪夢は終わらない。
その後昨日の採血の結果の説明。
CRP 5.4
ヘモグロビン 11
血沈一時間 74
白血球 1万超え

想像以上に悪い。

さらに追い討ちがかかる。

「両親に肝臓が悪い方いる?」

「いえ…。」

最初は理解不能な質問だった。
しかしどうやら血液検査でB型、C型肝炎の疑いのある、HCV抗体が陽性と出てしまったらしい。
そのせいで聞いたらしい。

ここにきて肝炎まで発症か!?
さすがに洒落にならない。

ただクローンの人は色んな抗体を持っているらしいから、
それを誤って拾ってしまった可能性もあるらしい。
だから来週また採血して検査してみるらしい。

そんでトドメ。
今日の尿は茶色みがかっていた…。
posted by ホワイティ at 22:04| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

入院1日目

遠足の前日とはこんな感じだったのだろうか。
昨日は実は一睡もできなかった。
体は疲れていて、ベッドに入る直前までは物凄く眠い。
でもベッドに入ると寝れない。
そんなわけで入院にふさわしく、体調絶不調で病院へ。

11時に病院着。
入院受付をして病棟に上がると、なんと新入りにも関わらず、窓際のベッドが当てがわれた。
ラッキー♪
それに看護師さんも結構きれいで話せそうな人だったw

支度を整え、同室の方々に挨拶をすませたあと、少しすると担当の先生がきた。
今後の治療方針の説明だ。

とりあえず、IVHを入れて腸を休めて、様子を見ると、昨日とあまり変わらない説明を受ける。
そして入院中にやる検査は、とりあえずCT、MRI、注腸だそうな。
…思ったより少ない。
なんでも腸に穴が開いているから、
腸に空気をいれるような検査は極力したくないらしい。
場合によっては悪くなる可能性もあるとのこと。

で、今日IVHを入れたかと言うと、入れてません。
先生が忙しいらしく、明日に回されました。(笑)
だから今日は腕からの点滴で生活。

その後熱を測る。
…38.2℃。
ヤバい。
昨日寝れなかったのもこのせいか。
寝てないからナチュラルハイになってて、よくわからなかった(笑)

19:30、入院初日にしていきなり高校時代の友人が見舞いにきた。
はえーな、と思いながらもやはりうれしい。
面会時間が20:00までなので、あまり話はできなかったが、
来週もまた来てくれるらしい。

やっぱり持つべきものは友だね。
posted by ホワイティ at 20:45| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

入院決定!!

今日は臨時で外来を受診した。
本当は明日だったのだが、夜中に突然体調が悪化したためだ。
そこで主治医の先生からもらった言葉…。

「入院しよっか。」

膀胱の穴も小さいようなので、絶食して腸を休めれば穴も塞がるかもしれないらしい。
それにレミケードは感染症の危険もあるので、できるだけ使いたくないそうな。

現在絶不調な俺にはあがらう術もなく、入院決定。
入試については、元気なら病院から行けとの事。
しょうがない、腹を括ろう。

入院手続に行くと、今はベッドが満床だとの事。
しかもベッドの空き待ちが他にも4人いるらしい。
しかし先生はできるだけ早くと言った。
俺もそのほうが良いと思っていたので、しょうがないから二人部屋にした。
大部屋が空いたら移動させてくれるとのこと。

ってわけで明後日から入院することになりました。
場所は去年も入院した、新大久保の社会保険中央総合病院。
今回はIVHでつながれるらしいので、無断外出はできないだろうなぁ。

なので暇があったら、顔出してください。
年末に一人は非常に寂しいのでw

明日でしばらく下界とはおさらば。
だから明日は何をしようかなぁ。

以下、俺の体調や診察の詳細について。
こっからは以前にも増してきついので、生々しいのが嫌いな人は見ないように!

続きを読む
posted by ホワイティ at 17:36| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(1) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

二回目の泌尿器科

昨日は全然寝られなかった。
今日の外来に緊張していたからだろうか。
寝付けたのは午前9時ごろ。
13時には起きたので、実質の睡眠時間はかなり短い。
ただでさえ睡眠不足のときは体調悪いのに、こんなんでいいのだろうか?

15時50分病院到着。
予約していた時間より20分も遅れた(汗)
しかも尿検査もあるのに…。
だって送ってくれるって言ってた親父が来るの遅いんだもん。

明日が祝日なので今日発売されたマガジンを読みながら待つこと1時間。
やっと呼ばれた。
緊張した面持ちで診察室に入る。

まずは尿検査の結果。

先生「前回より尿はきれいになってるね。」

膀胱の炎症を表す白血球の値が前回11〜20だったのが、今回は6〜10だった。

先生「でもきれいにはなりきってないね。
 普通の膀胱炎なら抗生剤で一発なんだけどね。」

やっぱりか。
どうせこれで検査しようって言うんだろ?
覚悟はしてきたぞ。

先生「じゃあ、また様子見よっか?」

え?

先生「これくらいだったら、カメラとかで見ても現状保存になるだろうから、
 あんまり変わらないんだよ。
 また悪くなってきたら考えよう。」

あれ?

うん、やらないならそれでいいんだけどさ。
そう言われると、やっぱり不安になるんですが…。

でもやりたくない心が勝って、これ以上は踏み込まず。

先生「じゃあ、ちょくちょく尿検査だけしに来てね。」

最後に気になっていたことを聞く。

俺「レミケードって薬でろうこうが塞がるって話を聞いたんですが…。」

先生「え?そんな薬あるの?」

いやいや、俺のほうが聞いてるんだけど。
ってかもしかして知らないんですか!?

するとおもむろに薬の辞書のようなものを取り出して、調べ始めた。

先生「へぇ、こんな薬があるんだ。
 でもこれは一応、もっと悪くなったときのために取っておこうよ。」

俺「はい、わかりました。」

先生「クローンの人はみんな勉強熱心だからねぇ。
 自分が知らない薬まで知ってるよw」

いやいや、高添先生の紹介で来たんだから、それくらい知っておいて欲しいよ。
ここって内科と泌尿器科のクローンでの連携ってあんまりないのかな?
普通の泌尿器科なら知らなくても当然なんだろうけど。

まあとりあえず、今日はこんな感じで、しばらく経過観察の身になりました。
体調はまだ完全じゃないけど、明日はゆっくり休んでから、
少しずつ活動を再開していく予定。
やること溜まっちゃってるし。
心配してくれた皆さん、どうもありがとうございました。


ついでにグラチャンの話。

今日はなんなんだろう。
楽にセット取れたと思ったら、取り返され、
接戦かと思いきや、第5セットは楽勝。
よくわからない試合だった。
もっと楽に勝てる気はするんだけどなぁ。

それからヤマコフ、変なとこでサーブミスするな。
こいつはいつも変なところでミスをするから、信用できない。
今日の速攻も、決まりはしたけど、なんか変な形だったし。
あんまり使って欲しい選手ではないんだよなぁ。

対して荻野。
今日の活躍は最高でした。
スパイクうますぎ。
さすがは年の功。
越川も新エースとしてはまあまあだったかな。

明日はアメリカ戦。
どれだけいい試合になるか期待。
でもやっぱ女子のほうが面白い…(ボソッ)
posted by ホワイティ at 23:01| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

明日は…

一昨日は夜中に突然熱が出て目が覚めた。
時間は午前3時ごろ。
1時ごろまでは元気だったはずなのになぜ?
そう思いながらも、寝苦しいので風邪薬を飲む。
しばらくすると汗が噴き出してきて、5時ごろには寝れた。

んで9時ごろ起床。
なぜかまた熱が出ていて、寝苦しくて起きた。
意味がわからんと思いながらも、昨日は日曜で病院はやっていなかったので、
しょうがないからまた市販の風邪薬。
しばらくするとまたたっぷり汗をかいて、睡眠もとった。
その後は熱も出ることはなく、今に至る。

症状が鼻水、鼻づまり、頭痛で、
腹痛とかがなかったから、たぶん風邪だと思われる。
抵抗力が弱まってるのかな。

そうこうしているうちに、明日は再び泌尿器科へ。
結局抗生剤でも、痛みや頻尿などは治まったものの、
気尿は治まっていないので、詳しく検査することになるのだろう。
正直欝な気分。

あー、行きたくない。

ついでにグラチャン女子。
結局日本は5位か。
ブラジル、中国はともかく、ポーランドとアメリカはなんとかなったような。

ポーランドはフルセットまでいってるんだし、
アメリカは確かに高さやパワーはあったけど、下手なミスも多々あった。
第1セットはそこに漬け込んで大きくリードしたにもかかわらず、結局逆転負け。
逆にアメリカに調子に乗られてしまって、負けてしまったような印象がある。

それにしても昨日の解説者はかおる姫をべた褒めだったなぁ。
「木村は菅山を目標にしている」だの、
「日本チームは菅山のようなプレーをしろ」だの。
まあこの大会もかおる姫は大活躍でしたからねw
確かにこの先はああいうプレーをするチームになっていくべきだとは思う。

明日からは男子開幕。
アジアチャンプになった実力が見物だ。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

さ、寒すぎ…

何なんだろうこの外の寒さは。
11月ってこんなに寒いっけ?

体調は今日も相変わらず。
今日は便のほうの調子が悪い感じ。
どうにもいい感じにはならない。

そんな体調の中でも、仕事はしてます。
転売の奴ね。
今日その商品が届いた。
後はオークションに出すだけ。

ついでにバレーボールネタ。

昨日今日と女子は連敗。
まあ仕方ないだろうね。
どこがダメって言うか、全体的に劣ってるんだもん。

ブラジル戦では完全に高さに負け、
中国戦では組織力と共に個人の力でも負けてた。

なんか日本の攻撃って、読まれやすいのかな?
結構ブロードとかの移動攻撃もクイックも止められてる感じがする。
それとも速さが足りないのか?
パワーで劣ってるのは明らかだけど。
対抗できるとして、大山だけか。
でもテクニックがない。

まあ今日もかおる姫はなかなかいい活躍をしていらっしゃったので、
僕的には負けても十分楽しめましたw
posted by ホワイティ at 22:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

あまり調子は上がらず

とりあえず、今まで受けてきたローは全滅ということになっております。
面接まで行った立教もダメ。
2次試験で筆記を受けてきた学習院もダメ。
まだ国立はあるわけですが、
現在膀胱ろうの疑いで療養中の俺としては、
これでほぼ5年生は確定となったわけで。

さらに輪をかけて、1年生の頃からもらってきた育英会(現学生支援機構)の奨学金が、
卒業に伴い満期になったらしく、来年から返せといってきました。
まあ俺は5年生だから、在学届けを出して猶予期間をもらう予定。
でもなんていうか、社会に出るにしても、
すでに300万以上の借金を背負って出るんだから憂鬱。

で、肝心の体のほうなんですが、これはやっぱりページを移します。


続きを読む
posted by ホワイティ at 23:19| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

今日は学校へ

今日は朝にトイレ掃除、洗濯をして、夕方から学校へ。
火曜は刑法ゼミの日。

学校に着いたら、まず先生の研究室に行き、
来週の俺の発表を延ばしてもらうことを懇願。
これが学校に行った理由。
メールでも事情は説明したけど、体が動くならやはり直接言いたかった。
で、なんとか1月まで猶予を頂くことができた。

その後ゼミに参加。
ただし連日の体調不良のため、予習は一切していなかった。
しかも今日のテーマがかなり難しかったので、結局よくわからず。
再来週のディベートの話し合いもしていたのだが、
先週参加していないため、こっちもちんぷんかんぷん。
今日はあんまり出る必要なかったのかな?
でも出席は稼いでおかないと…。

帰りはいつもなら飲むのですが、さすがに今日はそんなことできず、直帰w
てか外が寒すぎる。
明日以降もかなり寒いらしい…。

以下今日の俺の体調

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

久々

今日の朝、手首を切りました。
と言っても、リストカットとかの自傷行為じゃないですよ。
荷物をあけようとして、間違ってカッターで少し切ってしまっただけです。
僕はまだ死にたくはありませんので(汗)

すると切ったところが、ほんの数分後にはもう治りかかっている。
確かに傷が浅かったのもあるだろうが、人間の体ってすごいと改めて認識。
こんな調子で腸や膀胱も治ってはくれまいか…。

んで、今日は昼過ぎに外出。
たまには外に出ないと、本当に腐ってしまいそうだからw

4時ごろに新宿着。
まずはマイシティ内のとある病院へ。
なんと今日、なぜか今になってピアスを開けたw

PA0_0013.JPG

これが初めてのピアス。
こいつはファーストピアスというもので、1ヶ月はつけっぱなし。
もうしばらく面接などもないので、開けてしまったw
体調悪いのに、何してんだか。

次にマルイへ。
別に特に何が買いたいというわけでもなかったのだが、
冬用のニットを見たかったのと、
とりあえず誰でもいいのでコミュニケーションがとりたかったw
ここなら店に入った瞬間、店員が話しかけてくる。
それに顔なじみの店員もすこしいるし。

で、ここで結局2時間ちょい潰しましたとさ。
しかも結局ニットも買いましたとさ。
俺ってイライラしたり、気分が悪いと買い物で発散するんですw

PA0_0014.JPG

さらにビックカメラへ。
今日からは更に絶食を加えて引きこもるつもりなので、
暇つぶし用のゲームを漁りに。
んで、買ったのは懐かしの作品のリメイク、

『ファイナルファンタジーT U』

これなら2本分遊べるから、かなりもつだろう。
というわけでポイントを使って購入。
ついでにこれを機にビックからヨドバシに乗り換えよう。

で、以上を終えて帰宅。

夜中にはなぜか友人襲来。
携帯壊して番号わからなくなったから、俺のも含めて友人の番号教えてくれとのこと。
てかいきなりインターホンじゃなくて、窓をノックされたからびっくりした。
これが今日最後のイベントw

以下、今日の俺の体調。

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

やさぐれ中

なんていうかね、安静にしてて自分の部屋に引きこもっていると、
非常に色々考え込んでしまうんですよ。
なんでこんな嫌な病気になってしまったんだろうかとか、
俺がなんか悪いことしたか(まあ多分にしてるんだろうけど)、とか。
んで家族に会っても愚痴ばっかり。

注)これ以下も愚痴やら生々しい病状の話が続くので、読む方は注意。
 気分を害する可能性は相変わらず大です。

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

本日の診察結果

今日は朝一番で病院へ。
朝から体が超重たかった。
昨日の夜中も高熱出してたし。
なので今日は親父に車で連れて行ってもらうことに。

結果としては、入院などはありませんでした。
痛い検査も回避。
1週間ほど抗生物質で様子を見るとの事。

んでまた前回に引き続き、これ以降は医師とのやり取りを交えながら綴ります。
なので生々しかったり、痛々しい表現もあるのでご注意。

続きを読む
posted by ホワイティ at 16:30| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

今日の記事は危険です

今日もやっぱり体が重い。
てか明らかにやばい症状が出ている。
なので、急遽病院に電話して、無理やり診察してもらうことに。

今日はなんでも今年一番の混み具合らしく、
外来には人があふれかえっていた。
なので、飛び入りの俺が早く呼ばれるはずもなく、
後から来た予約の人に何度も抜かされながら、
2時間ほど待ってようやく診察。

以下、俺の症状先生とのやり取りを交えて書きます。
かなり生々しく、汚い表現などもあるので、
同病者の人以外は見ないことをお勧めします。

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

薬変更

昨日からいくつか薬が変わった。
厳密には28日の通院のときからなのだが、
その時は薬を全て宅配にしてもらい、その到着が昨日だったため、
昨日から薬を変更。

まず乳酸菌の整腸剤を中止して、ビオチンというビタミンの薬になった。
これはアレルギーの治療などにも使われており、
さらには奈美悦子が罹った掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
の治療にも使われていたらしい。
また糖尿病患者や各種免疫疾患では、
血清ビオチン濃度が半分になっているという報告もあるらしく、
これからはこれらの病気の治療にも効果が期待されているようだ。

しかしなぜ今のタイミングで俺がこの薬を飲むことになったのかは、よくわからないw
先週ちょっと風邪をひいたと言ったためだろうか。

それから、最近エレンタールをさぼり気味なので、
別の栄養剤を出してもらうことにした。
今回試してみようと思ったのは、「ラコール」。
ケンシロウさん曰く、エレンタールより脂肪は多いけど、
飲みやすくて下痢もしにくいそうだ。

今回俺がもらったのは、ミルク味のラコールと、
コーヒーとレモンスカッシュのフレーバー。
最初はまずコーヒー味のを試してみた。
(なぜかフレーバーなしは後回しw)

感想は…

めちゃくちゃ甘い!

確かにケンシロウさんから甘いとは聞いていたけど、ここまで甘いとは思わなかった。
ホント、とにかく甘いんです。
俺は甘いものはまあ嫌いじゃないけど、ここまで甘いのはちょっと…。

で、次にフレーバーなしを試してみた。

…うん、まだ甘いけど、何とか飲めそうだ。

まあこれでなんとか栄養を採って行こう。
でも太り過ぎないように気をつけねば。
posted by ホワイティ at 22:56| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(1) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

クローンな人々

今日は本当に色々あった一日だった。

まずは昼から病院。
今日の外来でもケンシロウさんと会う約束をしていた。
すると、ケンシロウさんの知り合いでもあるクローンの人を紹介してもらった。
この人も俺よりかなり症状は重そうだなと感じた。
でも結構仲良く話もしてくれて、非常に楽しかった。

外来の後は飲み会。
元部活の4年生が集まる飲み会が麹町で催されるということで、顔だけ出しに行った。
結構時間が押していて、ほんの30分くらいしかいられなかった。
ビール一杯だけ飲んですぐに去る。

なぜ時間が押していたかと言うと、
実は今日はもう一件、飲み会の予定があったw
今日のメインイベントはこれ。
某サイトで知り合ったクローン病の方々とのオフ会。
場所はなんと学生には縁遠い銀座。

麹町を出たのが結構遅かったため、
時間短縮と思い銀座までタクシーを使ってしまった。
実はこれが失敗。
タクシーのほうがはるかに時間がかかった。
しかも料金が2000円弱。
地下鉄の約10倍。
orz

舞台である某居酒屋についたときは約10分遅れ。
みんな来ているかと思いきや、まだ半分しかいなかった。
ちょっと一安心。
でも遅れてごめんなさい。

そして数十分後に全員そろって、オフ会が始まったわけだが、
なんとみんなで酒をかっ食らっていたw

これって、病気の方々のオフ会ですよね?

で、俺も負けじと酒を飲むw
主催者である、くろーん40さんなんか、絶食してたはずなのに飲んでるしw


一次会が思ったより早く終わってしまったため、
続いてくろーん40さんの知っているバーへ。
なんていうか、非常に落ち着いたバーだった。
1年生の頃に一回だけ行ったことのある銀座のバーによく似ていた。

そして、そこでもみんな再び飲み始める。
互いに不良患者だよね、と言いながらも飲んでいたw
まじめに摂生しているクローン病の方々、ごめんなさい。

僕らは明日入院してもいい覚悟で飲んでいるのです(爆)

二次会終了後は大人しく帰りましたとさ。
俺は結構ふらふらだったけどw

それにしてもこのオフ会は楽しかったなぁ。
同じ病気の方々の話しが聞けたことはもとより、
みんな思った以上の不良患者っぷりを披露してくれてw

くろーん40さん
ニシヒロさん
ぶーさん
ケイスケさん
ランさん

僕の中の結論としては、ニシヒロさんが一番優良患者様でしたw
そしてニシヒロさんのファッションがかっこいいと思いました。

ぶーさんは登場したとき、本当にこの人がクローン病なの?
と、正直なところ思ってしまいました。
(人のことは言えないのに…)

ケイスケさんは、最後にお勤め先を聞いたときに、ちょっとあこがれました。
僕もそんな会社に行きたい…。

ランさんは俺と唯一の俺と同年代と言うことで、非常にいてくれて安心した。
やっぱり歳が近い人がいたほうが、色々話せてイイ!

最後にくろーん40さん、第一印象はなんか気の優しそうな方だなと。
なんというか、とても面倒見のよい方で、今日は安心して飲んだくれられましたw

今日はみなさん、どうもありがとうございました。
今度はケンシロウさんも交えてぜひまたやりましょう。
そして今度は麻雀大会もw


でも、今日は楽しかった反面、散財したなぁ。
タクシーなんか使ったり、飲み会はしごしている俺が悪いんだが。
ちょうど諭吉が一人、遠い旅路に出て行った…。
今度はもうちょっと予算抑え目をキボンヌ。

最後に文句言ってすいません…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

再燃じゃないことを願う

昨日は久々にちゃんと朝昼夜と食事を採った。
これからはちゃんと食事しようと考えた矢先、
夜に突然刺し込むような痛みを腹に覚える。
とにかく痛い。しかも腹もぐるぐる鳴りまくり。
なにか食べたものが悪いのか?
仕方がないので、ブログの更新も断念して寝る。

そして今日。
嘘のように痛みはない。
少し腹に違和感もあるような気がしたが、特に活動に支障はない。
でもさすがに怖いので、今日は完全休養日。
とにかく寝てた。
でもご飯はちゃんと食べた。

寝ながら暇だったので、折角携帯をWINにしたのだからと、
着うたフルをちょっととってみた。
どうせなら、珍しいのにしようと思い、ダウンロードしたのは、

「ロード」
「ロード 〜第二章」
by THE 虎舞竜

…暗い。
とにかく暗い歌だ。
そして悲しすぎ。

いままでさびしか聞いたことなかったから、
試しに聞いてみたのだが、とにかくせつない。
歌詞が物語になっているのだが、泣ける。

「なんでもないようなことが、幸せだったと思う」

確かにその通りだ。
いろんな意味でよくわかる。
でもこの歌詞は悲しすぎ。
これが何十章も続くなんて、一体どうなってしまうんだ。
いつか第三章も聞いてみよう。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

最近の食生活

について、特にここ1週間について振り返ってみよう。

日曜:
朝はサプリメントとして採っているブイクレスαのみ。
昼はウィダーインゼリー。
夜は居酒屋。実は結構飲まされた。
おつまみはおしんこや刺身。

月曜:
授業がなかったため、昼に起床。
友達とラーメンを食べる。しかし半分ちょっとで止める。
夕方、家族で食卓を囲む。
たしかご飯一杯に適当なおかず。
3食目はなし。

火曜:
朝はブイクレスαのみ。
昼はウィダーインゼリー。
夜はゼミの飲み会。ビール一杯と梅酒を飲む。
そしておつまみは魚メインでほどほどに食べる。

水曜:
朝はいつも通りブイクレスα。
昼は先輩のおごりで定食屋に行く。
豚肉の焼肉定食を食す。
夜はイシイのミートボールとご飯一杯。

木曜:
朝は前日と同じ。
昼はウィダーインゼリーと鮭のおにぎり一個。
夜はゼミの飲み会。
刺身やホッケを適当に食す。
酒はほとんどなし。

金曜:
朝はやっぱり前日と同じ。
昼はウィダーインゼリーとヨーグルト。
夜は自家製のチャーハン、茶碗一杯程度。

そして食事後には、現在処方されている薬を飲む。
内訳は…

イムラン半錠(朝だけ)、ペンタサ4錠、フェロベリンA2錠、チアトン1錠、
ラックビー1包、五苓散1包。(全て一回の量)
それと先生に薦められた、ヤクルトBL整腸剤を毎食後1包。

ちなみに全ての日において、エレンタールはサボってしまった。


こんな風に書き出して思ったのは、

俺ってなんて不良患者なんだ!

今週3回も飲んでるし、ラーメンまで食っている。
いくら状態がいいからと言って、これでいいのだろうか…。
同じ病気の人が見たら怒り出しそうだ。
医者にもあんまり言いたくない。

でもね、言い訳させてもらうと、食事制限ってほんと厳しいんですよ。
体調悪いときなんか、本当に何も食べられないしさ。
そんな状態から、元気になってみれば、そりゃ色々やっちゃいますよ。
確かにそれで体調崩しちゃ、元も子もないんだけどね。
人間って欲深いなぁ、としみじみ思う。

それと同時に思ったことは、

俺、カロリーとらなさすぎ!

ちょっと計算したら、色々やっているようで、
実は一日当たり1000kcalもとってない。
こんなんでよく活動できるもんだ。

…じゃなくて、これは本気でやばいかと。
成人男性の一日のカロリー摂取量って、たしか2500くらいだったはず。
どう多く見積もっても、俺はそれにぜんぜん届いていない。
そして、書き出したのは今週のだけだが、
ここ数週間、内容はあまり変わらない。

そりゃあ、痩せますよね。
3ヶ月前より、8キロくらい減ったもん。
無茶な絶食ダイエットと同じようなことをしている自分…。
せめてエレンタールくらいはまじめにやろうかな…。
と言っても、今までも精々一日2パック。
+600kcalかぁ。
でも食欲出てこないんだよねぇ。秋なのに…。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。