2006年10月08日

やばいー

ストマ装具の残数1。
昨日交換しててようやく気付いたこの体たらく。
注文しようにも、土日祝日はやってないから、
今度の火曜まで注文すら出来ない。
注文してから届くまでまた時間かかるだろうし…。

ほんと、ダメ人間だから、めんどくさがっちゃって…。

今のところ、中4日で交換してるから、
途中で漏れたりさえしなければなんとか持ちこたえられるかも。


そしてさらにやばい事態。

区から交付された、ストマ装具の補助金の申請書なくした…。

部屋掃除してるときは確かにあったのに、
掃除が終わったらなくなってた…。
ゴミ全部ひっくり返してみたけど、どこにも見当たらない。

もう、ダメダメ人間ですわ…。

正直に業者のほうに言って、追加金払うかな。
posted by ホワイティ at 19:57| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

アクセスランキング

相互リンクしているくろーん40さん発案で、
クローン病のブログ・HPのアクセスランキングというものに登録しました。

最近はインターネットでクローンのことが調べやすくなったとは言っても、
ほしい情報というもにはなかなか巡り合えない。
そんなときにこういうカテゴリー別に分けられた、
アクセスランキングのようなサイトがあると非常に便利だと感じたので、
自分も登録することにしました。

アクセスランキングについて、詳しくはこちら

http://crohn.seesaa.net/article/24207408.html

それと同時に、いくつかあるカテゴリーの中の、
「男性患者」というカテゴリーの管理人も引き受けました。
自分としてもなにか出来ることがないかと考えていたので、
募集の記事を見てすぐに立候補しました。

このカテゴリー管理人の主な仕事は、
そのカテゴリーに合ったクローン病のHPやブログを見つけて、
そのサイトの管理人にランキングへの登録を促すといったものです。

この膨大なインターネットの世界で、
クローンのサイトを探し出して登録を促す。
非常に大変な仕事ではあると思いますが、
誰かがやらないと完成することもないので、
自分で少しでもできることがあればと思って、
やってみることにしました。

(と、偉そうな文句を並べましたが、
どれほどできるのか、全く自身はありませんw)

そんなわけで、このブログを読んでいる方で、
もし協力してくださる方がいらっしゃったら、
どうぞよろしくお願いします。

こんなサイトありましたよって報告も歓迎です。

連絡はこちらまで
president_putin@hotmail.com

それと、クローン40さんのサイトで、
引き続きカテゴリー管理人も募集されているようです。
こちらも興味があったらぜひお願いします。

詳しくはこちら
http://crohn.seesaa.net/article/24394983.html

以上、告知でしたw
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

凹んだ

今日はS保病院に遊びに行った。
マイミクのふらっとさんが退院なされるからだ。

そして今日は病気仲間の知り合いがまた増えた。
UC患者の人(Sさんとしておこう)なのだが、とてもいい人で、
家も近かったから帰りは車で送ってくれまでした。
初対面なのに大変申し訳ない。

その車の中での話。

自分が近々手術をすると言う話から、
手術談義に花が咲く。

その中で、Sさんと同時期にオペをした人の話を聞いた。

正直、聞かなければよかったと思った。

ほんとに暗い話なので、これ以降は追記のほうに書きます。
近いうちにオペをする人などは読まない方がいいかもしれません。

続きを読む
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

とある障害者の就活日記〜総括〜

今回、病気を患いながらも、なんとか就職を決めることが出来た。
その就活について、少し振り返ってみようと思う。

就活するにあたって、大きな要素となったのは、
間違いなく障害者手帳だっただろう。
障害者雇用推進法などにより、
企業としては障害者を雇用すればメリットが生まれる。
雇われるほうにも雇うほうにもそれなりに旨みはある。

ただその対象となる人は障害者手帳を持っている人に限られる。
難病の医療券ではだめなのだ。

ただでさえいつ悪化するかわからず、体調が不安定なクローン患者。
企業の側としては、確かに障害者枠でもなければ雇いづらいだろう。
(ただ、かなり長い間緩解を続けているのならば話は違うだろうが)
障害者という枠の中で見れば、クローン患者は比較的軽い人が多いので、
企業としては雇いやすいかもしれない。

そんなわけで、ストマになってしまったとはいえ、
今年の初めというタイミングで障害者手帳をもらって
就活することが出来た俺はある意味運がいいかもしれない。

そして障害者手帳を利用しての就活ならば、
障害者向けの就職サイトを利用することが出来る。

例えば、
webサーナ
http://www.web-sana.com/

クローバーナビ
http://www.clover-navi.com/

ゼネラルパートナーズ
http://work.generalpartners.co.jp/index.php?new=on

などが挙げられる。

こういうところを使えば、障害者雇用を前提として話が進められる。

またリクナビなどでも、検索で障害者雇用に積極的な企業を探せたりもする。
面接の段階でいきなり切り出した人もいるらしいw

あと自分がよく利用していたのは、
港区のハローワークにある、六本木ジョブパークという施設。
ここには学生職業総合支援センターというところがあり、
そこには障害者コーナーもある。

http://www.roudoukyoku.go.jp/job-gakusei/index.html

ここは利用するに当たって、直接登録しに行かなければならない。
ちょっと面倒ではあるが、求人数は多いしサポート体制も充実している。
実際、内定をもらった企業はここを利用したところだ。

このようなサイトや施設を利用すると、
合同面接会にも参加することが出来る。
たくさんの企業が一箇所に集まって話を聞けたり、
場合によってはそれが一次面接になったりする。

これを利用するのは非常に有用であると思った。
色々な企業と話をすることで、自分の視野を広げることもできるし、
こういう場所では友人を作ることも出来る。


んで、ここまでで就職活動のお膳立ては出来るわけだが、
ここからはやはり普通の人の就活とは変わらない。
ちゃんと企業研究したり、自己分析したり、SPIとかを受けたり。
面接でも突っ込まれるところは突っ込まれるし、
準備不足ではもちろん落とされる。

でもこの辺は俺としては楽しんで出来たと思う。
面接も緊張するけど、話が弾んでくると自然と笑いが出てきたりする。
運良く圧迫面接にはあまり当たらなかったし。


就活自体は結構しんどかったけど、
俺としては色々な話を聞けたり出来て、
とても面白かった。

最終的には最初の目標とは変わってしまったけれど、
それはそれでしょうがないかといった感じ。

ま、あくまで就職活動は入り口でしかない。
これからどう社会人として生活できるかが一番の課題だろう。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

とうとうこの日が…

本日、入院の予約をしてきました。
今回は自分で望んだ入院です。

そう…、

ついにこのときが…、

来てしまったのです…。


10月31日、ストマ閉鎖のオペが決定しました!


いろんな人からアドバイスをもらいながら、
どうしようか非常に悩んだ末、
オペに踏み切ることにしました。

ただ、執刀を担当するであろう先生によると、
本当なら手術を2段階に分けたほうがいいらしい。
まずはストマを落とさないで腸の切除。
それが落ち着いたらストマの閉鎖と。

ただ、4月に就職を控えている俺としては、
それをやる時間がないというのが現実。
なので多少のリスクを抱えながらも一気にやってしまうほうを選択した。

とうとう、この、

「真っ白な生活〜ストーマ激闘編〜」

にもクライマックスが近づいてきました。

なんとしても、オペの不具合による再ストマだけは避けたいところ。
この続き、乞うご期待。


…ちなみに今日の外来以外について。

肛門科の診察の後、誰かいないかと喫煙所を覗いたら、
ふらっとさんとpooh_da_dartsさんを発見。
そのまま7階に上がったりして、5時ごろまで居座った。

その後は新宿をぷらぷら。
帰り着いたのは10時過ぎ。
オペの前に倒れそうで心配ですw
posted by ホワイティ at 23:53| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

とある障害者の就活日記 最終回

久々の就活日記。
そしてとうとう道は定まった。

今まで散々引き伸ばし、
採用担当の方々には多大な迷惑をかけ、
自分自身にもストレスとなってかかってくると言う、
マイナスにしかならない状態を続けてしまった日々を今は悔いるのみ。

んなわけで、就職先を発表します!








病院の事務員になることにしました〜!


何だかんだ言って、結局は安定志向になりました。
やっぱり病気の事もあるし、
身体に負担をかけて悪化させたくない。
実家にいれば倒れても多少は安心できるし、
親からのサポートってもはとっても大事だし。

やりたいこととかについては、自分で勉強することにしました。
数年は病院の事務員で働きながら、
余裕が出来たら資格とかとっていこうと思います。

そんなわけで、就活日記、最終回でございマス。
ご愛読くださった方々、どうもありがとうございました。
posted by ホワイティ at 19:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 就活日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

外来結果報告

本日は退院後の初外来。
昼間でたっぷり寝てから、久々に車でお出かけ。

今日はめっちゃ外来混んでた。
診察まで大体3時間ほど待った。
ってか、一番最後だったw

とりあえず、本日の採血結果。

CRP 0.1
ヘモグロビン 10.8
白血球 3300

となかなか順調。
なぜか肝機能が結構高かったけど、まあ様子見。

そして、もうかなり前にやったカプセル内視鏡の結果がやっと出た。
緊張しながら、K先生の話を聞く。

先生「うーん、ポツポツと小さい潰瘍はあるけど、
 大出血を起こすような大きな病変はないね」

…。
小腸造影や胃カメラとほとんど変わらぬ結果に唖然。
じゃあ一体何が原因だったんだ!?

先生が言うには、虚血性の潰瘍があった可能性があるらしい。
血流が悪くなることで潰瘍が出来て、そこから出血するらしい。
そしてその潰瘍はすぐに閉じてしまうことが多いため、
内視鏡で見る頃にはなくなっていた可能性があるとのこと。

うーん、しかし内視鏡でそういうのが見えなかったのだから、
確定というわけでもないし、なんかしっくり来ない。
まあ、今は特に問題ないという結論。

そういえば、カプセル内視鏡は予想以上に早く排出されていたらしい。
小腸の撮影時間は、なんとたったの1時間w
胃を通ったりすることを考えても、2,3時間でなくなっていた模様。
つまり、検査は午前中には全て終わっていたwww

でもほんとに全然わからなかったんだよなぁ…。

最後に、いよいよストマを閉鎖する手術についての相談。
一通り先生からリスクなどの説明を聞く。
まあ、リスクといっても、縫合不全や癒着など通り一遍のものだった。

とりあえず、手術するしないなども含めて、
一度大腸肛門科の先生と話をすることになった。
来週の木曜に外来受診予定。

こんな感じで外来終了。
終わった時間は6時半。
病院に着いたのが、2時45分くらいなので、
約4時間ほどかかった…。

んで、終わったあとは、今日はたくさん来ていた患者仲間と談笑。
全てが終わって病院を出たのは、なんと9時半w
ってか、面会時間完全にオーバーしました。

あー、ほんと疲れた。
posted by ホワイティ at 23:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。