2006年09月03日

鼻注日記 その6

機械がうるさい。
すぐにエラーを訴える。
しかもそのエラー音がでかすぎ。
夜中にやっているので、めちゃくちゃ迷惑だと思う。

やっぱり、やるの夕方くらいに変えようかなぁ。
posted by ホワイティ at 22:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

鼻注日記 その5

昨日は無事鼻注終了。
朝に自分で洗浄して、全て完了。
まあなんとかなりそうな予感。

今日も夜中にゆっくり時間をかけてエレンを落とす。

明日からはやっぱり邪魔だから夕方にしよーかなー。
posted by ホワイティ at 21:55| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

鼻注日記 その4

今日はもう看護師さんの監視もなく、
一人で全部完了。

とりあえずゆっくり一晩かけて落とします。
なんで、とりあえず報告だけ。
posted by ホワイティ at 22:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

鼻注日記 その3

今日は自分で一から準備した。
無言で俺を見つめる看護師さん。
…なんか恥ずかしい。
せめてなんか雑談しようよw

今日は四時間ほどかけてエレン2パックを流した。
正直、作って飲んでしまえば数分なのに、
なぜ数時間も不快な思いをしなければいけないのかと思ってしまう。
せっかちな俺にはそういう意味で合ってないかも。

無事に流し終わったあとは、片付けまでやる。
明日からはもうほとんど一人でもできそうだ。

明日は夜中に寝ながらやってみる予定。
posted by ホワイティ at 22:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

鼻注日記 その2

今日はいよいよエレンを注入した。

まずは昨日の手順通り、鼻から管を挿入。
問題なく入れられた。

ところがホンプがエラーになってしまい、
全然作動しない。
今回は初めてなので、看護師さんがほとんど手伝ってくれていたのだが、
その看護師さんが困ってる。

機械が悪いのかということで、
わざわざ用度課まで行って交換してきていた。
その間、鼻に管を入れたまま放置プレイw

しかし機械を変えても動かない。
段々上のほうの看護師さんが集まりだす。

ところが原因はあっけないものだった。
チューブが正しく機械にセットされていないだけだった。
なんでそんなことに誰も気付かないのか…。

なんにせよ、その後は何事もなく終わった。
明日はチューブとか一式の洗浄かな。
posted by ホワイティ at 21:57| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

鼻注日記 その1

今日からエレンタールの鼻注の練習開始。
今日やることは鼻から管を入れる練習。
管って小腸造影のに比べると、
ずっと細いのね。

一通り説明を聞いた後に実践した。
鼻から入れて、ゴックン、ゴックン。

…意外とすんなり入った。
なんか鼻はムズムズするけど。
空気入れて確認しても、
ちゃんと胃に入ってる。

今日はこれで終わり。
所要時間五分。
実際にやった時間約一分。
まあ、こんなもんか。
posted by ホワイティ at 18:41| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

カプセル内視鏡

先日の小腸造影で出血の原因がわからなかったので、
昨日はカプセル内視鏡をやった。
ただこれは現在の病院ではできないため、
朝から五反田のほうまで出かけた。

ちなみに研究目的の検査なので、
自己負担金はないらしいw

朝七時半。
病院を出ようとしたら、突然の大雨。
いきなりやる気をなくす。
五反田に着いても一向に止む気配なし。

なんとか病院にたどり着き、内科で初診手続き。
すると、なんか話がうまく通ってないのか、
内科受付ではそんな話知らないといった感じ。
意志疎通の悪さにまた萎える。
ここで帰れと言われたらどうすんのか。

それでも九時過ぎには検査開始。
お腹にべたべた心電図みたいなのを貼りつける。
これは結構かさばるなぁ、シャツ持ってくりゃよかった、
とか考えていたら、
更に大きなレコーダーまでくっついてきた。
服になんか収まるはずもないし、
とにかく目立つ。

検査開始一時間したら、あとは好きにしていいらしい。
これでどっか行くのか…?
でも七時間以上もここにいてもしょうがないし。

ってわけで、新宿に行くことにしやした。
胸のレコーダーはカメラのように、いっそ堂々と表に出しましたw
…でもめっちゃ重くて暑いよ〜。

新宿で映画でも見ようと散策。
体力ないのに無謀な行為。
コマ劇前にではロクなのやってなかったり、
時間があわなかったので、
スカラ座まで足をのばす。
そこでも結局見たいのがなかったので、
仕方なく近くのマンガ喫茶へ。
午後三時くらいまで、時間を潰した。

そのあとはちょっとした買い物。
前に修理に出していた靴を受け取ったり、
ヨドバシでMP3のアダプター買ったりしてた。
なんかものすごく体力使ってしまった…。

午後五時ちょうどに病院に戻ると、看護師さんが機械を外してくれた。
看護師さんに結果はどれくらいか聞くと、
2週間はかかるかもと言われた。
読影にはかなり時間がかかるらしい。
ましてや違う病院の患者だしなぁ。
一体、いつ原因が解明されるんだか。

とりあえず、検査自体はそこまで苦痛はなかった。
ただ暇と体につけた機械がつらいかも。

それよりも、検査が終わってずいぶん経つが、
未だにカプセルが排泄されない。
ストマだから検査終了前に出ちゃうかもとか言われてたのに、
一体どういうことなんだ?
めっちゃ怖い〜。
posted by ホワイティ at 09:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。